« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

かき氷チロル

Image835Image836


新しいチロルが出たのでゲット♪
「かき氷メロン」と「かき氷いちご」の2種。
パッケージがガチャピンとムックで可愛い♪


かき氷っぽい食感を出すために、ジャリジャリしたモノが
入っている。
これ、キシリトールとかを使用して、口に入れると
冷たく感じるようにしたら、もっとかき氷っぽくなりそう。
余計なお世話?(笑)


夏らしいチロルが色々出てくれると嬉しいんだけどなあ。
スイカチロルとか、そうめんチロルとか・・・ダメ?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

2009年7月30日 (木)

ラベンダー畑

Image887Image888

水曜日にダンナと、群馬の「たんばらラベンダーパーク」に
ラベンダー畑を見に行った。
ココは、冬はスキー場、夏はラベンダー畑になるらしい。


小6の夏休みに、親戚が北海道(富良野)のラベンダー畑に
連れて行ってくれたことがあったけれど、その時は
収穫が終わったあとだったので、ものすごくガッカリした。
一度は、ちゃんと咲いてるラベンダー畑を見てみたいなあ、と
ずっと思っていたので、やっと願いが叶った♪


キレイ!ものすっごくキレイ!
立っているだけで、ラベンダーの香りに包まれる!
関東にも、こんなに広いラベンダー畑があったなんて〜。
ココで暮らしたら、イライラしたりしないで、毎日
穏やかな気持ちで暮らせそう。
ラベンダー以外の花も、ちょうど見頃だったのでラッキー♪


Image890Image889


そして、そして。
こんなステキな所に来て、私が何も食べないわけがない。
ラベンダーソフト、ラベンダープリン、それから
ラベンダーのハーブティ(など)をおやつに♡♡♡


Image891Image883

Image886


ラベンダーソフトが、美味しいこと、美味しいこと!
気温も、東京より10度くらい低いので、涼しくていい気持ち♪
いい気候&キレイな景色&美味しい食べ物で、いっぱい
充電出来たので、明日からまた、いろいろ頑張ろう(何を?)♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2009年7月29日 (水)

野球観戦

Image839Image849

ダンナ&私の元・上司、「わたちゃん」からのお誘いで、
神宮球場に、ヤクルトVS広島戦を3人で観に行った。
(火曜日に)


昔、大好きな女子プロレスが野球のせいでしょっちゅう
放送されなくなっていたのと、ドラマを録画しても、野球の
延長のせいで、肝心な後半部分が録画されずに困ったり、
そんなこんなで、私は野球が大嫌い。
しかも、興味がなくてルールがわかっていないので、
普段テレビで野球を観ることは、ない。


「裏とか表とかって、何???」とか、ひどいレベルなので、
ダンナが行く前にあれこれ教えようとしてきた。
「セパってわかる?セロリとパセリじゃないからね!」と、ダンナ。


まあ、私は、野球は正直どうでも良くて、久々に
わたちゃんに会えるから行く気になったのだけれど。


・・・でも!
行ってみたら、ルールも選手も知らないくせに、異様に
テンション上がった私。
なんせ、球場に入るのも初めて。


私の前には、ヤクルトのガイエルさんが。
でも、ごめんなさい、ガイエルさんは知りませんでした。


Image840


そして、斜め前には、私が唯一知っている、青木さんが♪
「うわー、青たん(と私は呼んでいる)だ〜♪」とテンションが
また上がったけれど、顔が見えないので残念。


Image845


それから、「あまナントカさん」(名前忘れました、
ごめんちゃい)も。


Image847


途中で花火が上がったり、ツバクロー君たちが出てきたり、
最後には監督さんも見れたり。


Image875Image867


Image855Image866


ファンの人達の応援も生で観ると楽しいし、
野球キライな私が、こんなに楽しめるとは思わなかったimpact
球場なんて、今回が最初で最後だろうなあ、と思っていたけれど、
こんなに楽しいのなら、また行ってもいいわ〜♪
こんな機会をくれたわたちゃんに感謝♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2009年7月27日 (月)

生ミルキー

Image820Image821

ちょっと高いけれど、めちゃめちゃ売れているらしい
不二家の「生ミルキー」。
どんなモノなんだろう、と気になったので、買ってみた。


パッケージがアイスっぽいので、冷蔵庫を覗いたダンナが
アイスと間違えていた。
義姉に「お勧めです!」と写メールを送ったら、義姉も
「アイス?」と間違えていた。
この箱、可愛いなあ♪


そして、お味の方は。
生キャラメルみたいに柔らかくなったミルキー、という感じ。
めちゃめちゃ美味しい!!
・・・ハマった。
そして、生ミルキー中毒になった(笑)


1箱に小さいのが10粒しか入っていなくて、しかも、
口の中ですぐに溶けてなくなるので、あっという間に
1箱、なくなってしまった。
1箱だけのつもりで買ったのに、中毒になったから、
次の生ミルキーを求めて、身体と頭がおかしくなっている(笑)
「うう・・・生ミルキー・・・・・・」と言いながら、でも近所に
不二家がないので買うことが出来ず、禁断症状が出始めた(笑)


「全財産を生ミルキーにつぎ込みたい・・・」とか言いながら、
不二家がある街まで買いに行くことばかり考えている今日この頃。


「なんでこの街には不二家がないんだー!」と思うけれど、でも、
もしあったら、我が家が「生ミルキー破産」になりそうなので、
これで良かったのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2009年7月24日 (金)

ハロハロチロル

Image823

ミニストップ限定の、ハロハロ(ラムネ味)チロルをゲット。
パッケージは3種類で、文字が書いてあるのを2つ繋げると、
「ハロハロ」となる。


ハロハロを食べたことがない私は、「ハロハロっぽいわ♪」とか
「そんなにハロハロっぽくないわ」とかはわからないけれど、
ラムネ味が爽やかで美味しい♪
中に、ジャリジャリしたモノが入っているのは、何だろう??
・・・砂利?(笑)


これを機に、一度、ハロハロを食べてみようかなあ。
ってか、ハロハロって、いったい、何???
かき氷みたいな感じ???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2009年7月21日 (火)

変わり八ッ橋

Image815Image816Image817


6月に京都に行った時、お土産屋を見ていて驚いた。
八ッ橋って、最近は色んな味のがあるんだ〜〜〜〜。
チョコとか抹茶のくらいは、お土産に貰ったことがあるので
知っていたけれど。


水色、オレンジ、黄緑、など、やけにカラフルなのが
たくさん並んでいたので見てみたら、ラムネ、マンゴー、
青りんご、ブルーベリー、夏みかん、などなど、他にも
変わった味のがいっぱい!


あんこがちょっと苦手なので、普通の八ッ橋には興味が
ないけれど、こういうのは、すごく気になる!
自分用に買って帰ろうか迷ったけれど、結局、買わずに
帰ってきてしまった。


東京に戻ってから、「ああ、やっぱり買えば良かった」と
激しく後悔する日々。
しかーし、八ッ橋の神様は、私の味方をしてくれた♪
数日前にお台場に行ったら、京都のモノがあれこれ売っている
お店で、あの八ッ橋が売られていた〜〜〜〜!


ココで買わなかったら、私、一生 後悔し続けることになるわ、
と、張り切って3種類、ゲット。
どれにするか迷ったけれど、マンゴー、ラムネ、青りんごを選んだ。


色もキレイで可愛いし、味も美味しい〜〜〜〜〜♡
匂いも味も、ちゃんと、マンゴーやラムネや青りんご。
あんこが苦手な人って多いから、コレはすごくいいなあ。
八ッ橋の神様、ありがとう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

2009年7月20日 (月)

実物大ガンダム

Image799Image800

Image797Image807


お台場に実物大ガンダムが建ったので、水曜日に
ダンナと見に行った。


・・・・・・・・デカイ!!
18mあるそうな。
しかも、顔が左右に動いた!すごい!!


ガンダム世代ではあるけれど、当時ガンダムを
テレビで観ていなかった私より、ダンナの方が
テンション高かった。
行列が出来ていたので何事かと思ったら、ガンダムの
股下をくぐったり、足を触ったり出来るらしかった。


並ぶのが大嫌いなダンナが「並びたい!」と言い出したので、
よっぽど好きなんだなあ、と思って、付き合った。
せっかく並んでまでガンダムの足元に行ったので、
真下からガンダムの股間をパチリcameraimpact
ガンダムの足あともあったので、ついでにそれも
パチリcameraimpact


Image805Image810


それにしても、ホントに、すごい迫力だった。
このガンダム、8月いっぱいまで公開されるらしいけれど、
その後、どうするんだろう???
壊しちゃうのは、もったいないなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (14)

2009年7月19日 (日)

ポケモン映画2009

18日に公開になったポケモン映画を観に行った。
今年のタイトルは、「アルセウス 超克の時空へ」。
公開初日だったのと、夏休みに入ったのとで、
ちびっこ達がいっぱい!


ポケモン映画を観て泣かなかったことは一度もないので、
今回も、タオル持参。
そして、やっぱり、持参したタオルが役立った(笑)
毎年毎年、いい話ばかりだなあ。


ピカチュウも相変わらず、可愛いheart
主役ポケモン「アルセウス」の声や喋り方が
美輪明宏っぽいので、心の中で
「アンタは美輪明宏かい!」と突っ込んだら、
ホントに美輪明宏が声をやっていた(笑)


初日に行ったおかげで、先着何名様だかが貰える
おまけ(ポケモンカードとか)まで貰えた♪
ちびっこ達、大喜びup
39歳の私も、大喜び(笑)
ランラララ〜〜〜〜〜〜ン♪♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2009年7月18日 (土)

遠野ひとり旅(宮沢賢治編)

Image730Image729


遠野ひとり旅では、新幹線の「新花巻」駅で乗り換えた。
花巻といえば、宮沢賢治の故郷なので、周辺には
宮沢賢治関係の施設や名所がたくさんある。
せっかくなので、少し見ておくことにした。


Image734


↑↑↑まずは、「めがね橋」。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモチーフになった橋だとか。
う〜ん、わかる気が!


Image793Image792


↑↑↑そして、「イギリス海岸」。
宮沢賢治がそう名付けたココは、北上川。
渇水期にのみ現れる白い岩肌のことを言うのだけれど、
最近はめったに現れることがないらしい。
私が行った時も、雨で水位が上がっていたので、
当然、見ることが出来なかった。残念。


・・・ん?雨???
そう、私は雨女なので、実は、旅行中(2日目)、
雨が降ったのだった。
そうならないように、行く前に週間天気予報をチェックし、
わざわざ2日間とも晴れる日を選んで、ギリギリに新幹線の
きっぷやホテルを予約したのに・・・。
降ったり止んだり、たまに晴れたり、という感じだったので、
傘をさしたり閉じたりしながら、20キロ以上歩いた。


おまけにこの日は、台風並みの強風。
そのため、乗っていた電車が途中で止まり、
車内に長時間、閉じ込められた。
予定より1本早い電車に乗れたので良かったけれど、
予定通りの電車に乗っていたら、帰りの新幹線に
間に合わない所だった。
私ってホントに、旅運がない。
一人旅をすると、しょっちゅう、電車や新幹線に
長時間、閉じ込められる。


でも、まあ、それもまた、旅の思い出。
遠野&花巻、ホントに良かった。
ステキな思い出をありがとう〜heart


Image722Image731

↑↑↑おまけ。
(左・東京から新花巻まで乗った、東北新幹線「やまびこ」)
(右・新花巻から遠野に行く時に乗った「釜石線」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2009年7月17日 (金)

遠野ひとり旅(観光編)

遠野一人旅では、とにかく、いっぱい歩きたかった。
普通は車で廻るか、駅前でレンタサイクルを借りるか
するみたいだけれど、歩くの大好きな私は、ひたすら歩いたrun
1日目は10キロ以上、2日目は20キロ以上。


平地なら何時間でも歩けるので、「余裕、余裕♪」と思っていたら、
1日目でいきなりつまずいた。
「続石」という石を見に行こうと、岩手二日町駅から2キロほど
歩いて、途中で地元のおばちゃんに道を尋ねたら。
「えええー!一人で登るの!?あそこは山だから、クマが出るよ!
クマ避けのベル、持ってる?」と、おばちゃん。
えええーーーー!?
そんな山の中なの!?
しかも、そんなに登るの!?
私、登りは弱いんだよー。
それに、クマ避けのベルなんて持ってないし!


でも、ここまで来たので、やっぱり見ておきたい。
そう思って登り口まで行くと。
「ひえ〜〜、こんな所を登るの!?」と思うような、道とも
言えないような山道。
登ってみて、おばちゃんが言っていたことが、よくわかった。
こりゃー、クマ、出るわ。


登りがキツい。クマが怖い。
キツい。怖い。キツい。怖い。キツい。怖い。キツい。怖い。
・・・行くのやめちゃおうか?
いや、ここまで来たら、頑張ろう。
でも、本当に、いつクマと遭遇してもおかしくない感じ。
こんな所で襲われて死ぬのはイヤだなあ。
もしもの時のために、ダンナに遺言メールでも送っておこうか。
でも、メール打ってる所で襲われても困るので、さっさと登ろう。


そうだ、ここで石を見たあとで、名物の「暮坪そば」を
食べる予定だっけ。
ここで死んだら、暮坪そばが食べられなくなっちゃう。
何が何でも、生きて戻らなきゃ!


登りのキツさにひーひー言いながら、クマにも遭遇せず、
無事に「続石」に到着。
やったーーーー♪


Image739


・・・デカイ!!
2つ並んだ石の上に、7m×5m×2mの巨石が乗っている。
でも、よく見ると、2つの石で支えているのではなく、
右側の1つの石だけで支えてある。不思議。


見るもん見たら、とっとと下らないと、クマに襲われる!
とりあえず、音を鳴らすとクマに遭遇しにくいらしいので、
ベルを持っていない私は、「暮坪そば、暮坪そば・・・」と
つぶやきながら、ものすごい勢いで山を下った。


生きて戻れたことの喜びを噛み締めながら「暮坪そば」も
噛み締め、次の目的地、「五百羅漢」へ。


とーこーろーがー!!
近くまで行くと、こんなモノが↓↓↓

Image744


なに〜〜〜?
またクマ〜〜〜〜〜〜〜??
しかも、登らずに行けるもんだと思っていたのに、
また登りなの〜〜〜〜〜??


でも、頑張って登った。
・・・途中までは。
キツい思いをして登ったら、その先にさらにキツそうな
登りが見えたので、登りがめっちゃ苦手な私は、
「クマも出るみたいだし」と、誰もいないのに言い訳をして、
あっさり行くのを諦めた。
軟弱者め。


平地なら10キロ以上歩いてもどうってことないのに、
登りが多かったせいで、予定より体力を消耗。


そして、2日目。
一番の目的地「カッパ淵」へ行く途中、「伝承園」へ寄り道。
ココでまた遠野名物を食べて、少し見学。


Image755


↑↑↑「オシラサマ」という神様を
1000体も展示してある部屋。
360度、オシラサマ、オシラサマ、オシラサマ。


Image761Image762

↑↑↑そして、カッパ淵へ向かう途中にある、「ホップ畑」。
遠野は、ビールの原料の「ホップ」の生産量が日本一。


私は、小学生(3年)の頃からずっと、「いつかホップ畑を
見てみたい!」と思い続けてきたので、約30年たって、その
夢が叶った。
感動!!
でも、ビールは、キライ(笑)


カッパ淵を見た後、カッパ淵と同じくらい行きたかった
「デンデラ野」へ向かった。
が、近くまで行くと、またまた恐怖のアレが↓↓↓


Image779


でも、デンデラ野は、どうしても見ておきたいので、
「クマに会いませんように」と祈りつつ、坂道を登った。
ここは、昔の、「姥捨て場」。
60歳を過ぎた老人は、ココに捨てられたらしい。


Image782


今は、なーんにもない静かな野原。
捨てられた老人、捨てざるを得なかった若い人達、
いったいどんな気持ちで・・・と想像したら、涙が出た。
近くの橋には、老婆を捨てに行く悲しい絵が・・・(涙)↓


Image786


遠野は、本当にステキな所だった。
歩いていても、景色が良いので気持ちいい。


Image790


・・・が、しかし、散々な目に遭った旅でもあった。
それについては、また後日(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2009年7月16日 (木)

遠野ひとり旅(カッパ編)

Image748

遠野一人旅で楽しみだったモノの1つ、カッパさん♪
遠野と言えばカッパなので、駅周辺や道のあちこちに、
カッパさんが!


Image752Image750


駅の屋根にも、カッパさん。
交番も、カッパさんの形。


Image749Image791


ポストの上にも、カッパさん。
マンホールも、カッパさん。
あっちにも、こっちにも、カッパさん。

Image747Image746

Image789Image777


駅前の観光協会で、「カッパ捕獲許可証」をゲットして、
いざ、「カッパ淵」へ!!


Image795


カッパ淵は、常堅寺の裏にある。
「カッパさんに会えますように♡」と、わくわくしながら
お寺に入ると、有名な「カッパこま犬」が!
頭の上がちゃんとお皿になってるぅ〜!
きゅうりがお供えしてあるぅ〜!


Image765Image764


そしていよいよ、カッパ淵へ!
ココへ、どれだけ来たいと思い続けたことか!


Image769Image770

Image766Image767


カッパさんは出てきてくれなかったけれど(笑)、
見ていると、本当にカッパって存在するのかもしれないなあ、
と思えてくるような雰囲気。
ああ、帰りたくない。
ずっと、ここにいたい。
でも、次の予定が詰まっているので、水の底に向かって
「カッパさん、さよなら・・・」と言って、次の目的地へ向かった。


カッパ淵以外の所については、また後日〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

2009年7月15日 (水)

遠野ひとり旅(食べ物編)

遠野へ一人旅に行くと決めてから、
「遠野って、何が名物なんだろう?」と調べてみた。
せっかく遠くまで行くのだから、その土地の名物を
食べたいし♪


でも!
ジンギスカンとか、どぶろく(酒)、馬肉、
ビール(遠野は、ホップの生産量が日本一)、
など、私の苦手なモノばかり。


あらら、困ったわー、と思ったけれど、
なーんだ、あるじゃん、私でも食べられるモノが♪♪♪
というわけで、しっかり食べてきたので、
遠野旅行「食べ物編」、レッツラ、ドンnote


Image743Image742

↑まずは、絶対に食べようと思っていた、「暮坪そば」。
遠野の暮坪地区という所で栽培されている「暮坪かぶ」を
薬味に使った蕎麦。
見た目が小さめの大根っぽいのだけれど、カブだそうな。
栽培するのが大変なので、あまり多く採れないらしい。


とりあえず、すりすりと自分でおろして、めんつゆに投入。
食べてみると・・・。
うっわー、少ししか入れなかったのに、すっごく辛い!!!
でも、ピリっとして、美味しいheart
遠野に来て良かったわあheart


Image758

↑それから、これまたどうしても食べたかった、
遠野名物「ひっつみ」。
ひっつみというのは、すいとんの一種。
東北では、あちこちでひっつみが食べられる
らしいけれど、遠野のは鶏のだし汁。
「ひっつみ」というのは、練った小麦粉を
「ひっつまむ(ひきちぎる)」というところから
ついた名前らしい。
このひっつみ、めっちゃ美味しかった!
またまた、遠野に来て良かったなあと思ったheart


Image753

↑そして、「けいらん」という、あんこが入った餅を茹でた物。
形が鶏卵に似ているから「けいらん」というらしい。
これが、想像していたより美味しくてびっくり。
甘さも控えめだし、餅だし、私好み。
おかわりしたいくらいだった。


Image732

↑それから、遠野は、わさびの生産量が東北一なので、
わさびソフトを食べて来た。
以前、安曇野(長野)で食べたわさびソフトは、ほとんど
わさびの味がしなかったけれど、遠野のわさびソフトは
わさびの味がしっかりすると聞いていたので、どれどれと
食べてみたら。
ホントにピリピリと辛い!
でも、ソフトクリームなので、甘い。
辛い!甘い!辛い!甘い!辛い!甘い!辛い!甘い!
アハハハハハハハハハハハハ(笑)


Image733


調子に乗って、「わさびシュークリーム」まで食べてしまった。
これも、しっかりわさびの味がする。
またまた、辛い!甘い!辛い!甘い!辛い!甘い!辛い!甘い!
アハハハハハハハハハハハハ(笑)


遠野旅行、観光編は、また後日pencil

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2009年7月10日 (金)

みちのくひとり旅

♪その場〜しのぎの〜〜なぐさめ〜〜〜言って〜〜〜
 みちのく〜〜ひとり〜たび〜〜〜〜〜〜〜♪♪♪
(古すぎっ!)karaoke


・・・ということで、日曜日(12日)に、1泊で、
みちのくひとり旅をすることに。


Q. みちのくって、ドコに行くのさ?
A. はい、お答えします。遠野(岩手県)です。


Q. なんで遠野なのさ?
A. はい、それはですね・・・。


一人旅に行くと決めてから、ドコに行くか、ものすごーく迷った。
とりあえず、一度も行ったことがない所がいい。
ダンナと「いつか行こう」と話してる所へは、いつか
ダンナと行けばいい。
一人旅なのだから、「自分はすごく行きたいけれど、ダンナは
行きたがらない場所」がいい。


沖縄とか、どっかの、海がキレイな島とか、いいなあ♡
でも、無免許なので、現地で車がないとキツい所は、ムリ。
そして、ほぼ確実に船酔いするので、島もムリ。
どうしようか、ドコがいいか。


・・・・・・そうだ!遠野、行こう!
(JR東海のCM風に)


実は私、「遠野物語」フェチで、高校生の頃からずっと
遠野に憧れて、「いつか行きたい!」と思い続けてきた。
「遠野物語」と言っても、昔、藤田朋子が出した
「遠野物語」というヌード写真集ではなく、本家(?)の、
柳田國男のやつである。
コレ、コレ↓↓↓(私の本棚にあるやつ)

Image723


ダンナは遠野には興味がないので、二人で行くことは
この先なさそう。
この機会に、一人で行っておこう♪


遠野に行くと決まってから、ダンナがあれこれ言ってくる。

ダンナ「しかしまた、なんで遠野?京都とか、観光地ならわかるけどさあ」
あゆ「遠野だって立派な観光地だよぅ」

ダンナ「ねー、何しに遠野に行くの?」
あゆ「カッパさんに会いに♡」

ダンナ「ホントに大丈夫かなあ。1日に24キロ以上も歩くんでしょ?」
あゆ「途中で倒れたら、遠野のカッパさんが助けてくれるから平気」

ダンナ「あゆちんが遠野に行くと、ホントにカッパとか出そうだもんなあ。
    池に引きずり込まれたらどうすんの?」
あゆ「カッパに殺されるなら、本望だから、いいの」


・・・というわけで、日曜から行ってきますrun
私が帰ってこなかったら、向こうでカッパと仲良く暮らしてると
思ってください(笑)
では、では〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2009年7月 8日 (水)

こおりカレー

Image722Image723

過去に「いちごカレー」や「アイスクリームカレー」、
アボカドカレー」を食べた浅草のカレー屋に、
またまたダンナと行ってきた。


今回は、夏限定の、「こおりカレー」。
去年の夏に食べ損ねたので、今年は何が何でも
食べなければ、と張り切って予約した♪


で、出てきたこおりカレー、デコレーションケーキみたいで、
すごく可愛い♪
ライス(ちゃんと冷やしてある)の上に、凍ったカレー、
それから、トマト、きゅうり、ハム、コーンが乗っていて、
トッピングに、ゆで卵&パセリ。
そして、なーんと、上からイタリアンドレッシングを
かけて食べるのだ〜!


ドキドキしながら食べてみると・・・。
・・・・・・・美味しい!!めっちゃ美味しい!!
凍ったカレーが、かき氷のようにシャリシャリしている。
冷たいカレーやライス、野菜に、ドレッシングがすごく合う。
さっぱりしていて、サラダみたい。
食欲がない時でも食べられそう♪
驚いた。こんなに美味しいとは。


あまりにも美味しいので、お店の方に「美味しいです!!」と
2度も言ってしまった(笑)
ダンナは今回は「唐揚げカレー」を食べていた。
唐揚げカレーも、めっちゃ美味しかったらしい。


びっくりさせられるようなメニューなのに、しっかり
美味しいって、すごく嬉しいなあ♪
まだ食べてみたいカレーがいくつかあるので、
あと何回か行かなきゃheart

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2009年7月 6日 (月)

しそペプシ

Image707

数日前、しそ味のペプシが出たという情報が入った(笑)
去年の「ブルーハワイペプシ」も、一昨年(だったか?)の
「きゅうり味のペプシ」も試したので、しそも飲まずには
いられなかった(笑)


「今回のは、何色なんだろう?シソだから、緑?
それとも、赤シソで、赤いのかなあ?」と、ワクワク
しながらコンビニで探した。
見つけたしそペプシは、緑色だった。
一昨年(だったか?)の、きゅうり味のやつと似たような色。
爽やかで良いわ〜♪


とりあえず、フタを開けて、匂いチェック。
・・・確かに、シソの匂いだ(笑)
飲んでみたら、微妙にシソの味。
さっぱりしていて、夏には良い味♪
シソだから、身体にも良さそうだし〜、と思って
原材料を見たら、シソは入っていなかった(笑)
香料でシソの匂いなのはわかるけど、どーしてシソが
入っていないのに、シソの味なの???
すごい。


それにしても、炭酸が苦手で普段は全く飲まないのに、
どうして変わった味のペプシやサイダーを見つけると、
試さずにはいられなくなるんだろう(笑)
プリンサイダー」だの「わさびラムネ」だの
カレーラムネ」だの、結構飲んでるなあ、私。
来年は、どんな味のペプシが出るのか、今から楽しみ♪♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4)

2009年7月 5日 (日)

ぱんだ珈琲店

Image716Image717

Image719Image715

数日前、用事(白いたいやきを買いに行った・笑)で
阿佐ヶ谷に行った時のこと。


もう1つの目的地(カフェ)に向かって歩いていると、
パンダフェチの私を興奮させるお店を発見!!
「ぱんだ珈琲店」って書いてある!!
そして、お店の入り口が、パンダさんだらけ!!
いや〜〜〜ん、何、何、このお店〜〜〜〜???
気になる、気になる、入っちゃおうか。


でも、とりあえず私には、お目当てのカフェに行くという
目的がある。
とりあえず、はるばる阿佐ヶ谷まで来たのだから、
カフェには行かねば。


ということで、目的のカフェに行き、お茶をして、
ついでにケーキも食べ、考えた。
本来ならば、この後で、白いたいやきを買って
帰るだけ。
でも、あゆよ、本当にそれで良いのか?
阿佐ヶ谷なんて、なかなか来ないぞ。
あのぱんだ珈琲店に寄らずに帰っても良いのか?


でも、たった今、カフェでカプチーノを飲み、
大きいケーキを食べたところ。
すぐにぱんだ珈琲店に入っても、お腹いっぱいで
入らないんじゃないのか?
・・・いいや、入るわ(笑)


というわけで、カフェを出て、すぐにぱんだ珈琲店へ♪
ランララーン♪と、心の中で歌いながら扉を開けて
店内に入ると、きゃーーーーーーーheart
店内も、パンダさんグッズだらけ〜〜〜〜heart
萌え〜〜〜〜〜〜〜〜〜dashdashdash


ああ、ダメだ、コーヒー飲む前に鼻血を吹くかもしれない。
とりあえずメニューを見ると、「ぱんだセット」というのが
あったので、それを注文。
お店の人もすごく感じが良いし、ホントに素敵なお店だわ〜。


で、出てきた「ぱんだセット」を見て、
またまた萌え〜〜〜〜dashdashdash
ぱんだ・オレには、パンダさんが描かれている♪
そして、クッキーも、パンダさん♪
可愛い、可愛い、かわいすぎるぅ〜〜〜〜〜〜!!


Image710Image713

もうダメ。
顔がニヤけて止まらない。
一人で来てるのに、ずっとニヤニヤしている、
不気味な女(笑)


困ったことに、もったいなくて、ぱんだ・オレを
なかなか飲むことが出来ない。
しばらくニヤニヤと眺めて楽しんで、さあ、もう
飲まないと・・・、と、シュガーを入れようとしたら。
シュガーまでパンダさんだよおおおおおーーーーー!!


Image712

ああ、このお店、どうして阿佐ヶ谷なの・・・(涙)
ウチの近所に移転してくれないかしら。
家に帰って調べてみたら、パンダさんが描かれたハンバーグや
オムライスもあるらしい。
・・・・・・・・・やっぱり、また行かなきゃダメねheart
えへっheart

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2009年7月 3日 (金)

白いたいやき

Image720Image721

最近はやっている「白いたいやき」を買った。
どうして白いの???と店員さんに聞くと、
卵を使っていないのと、弱火でじっくり焼くのと、
タピオカを使っているから、だそう。


中身もいろいろあるので、黒あん、カスタード、
チョコ、抹茶、豆乳クリーム、生キャラメル、
そして、期間限定の、「冷たいマンゴー」の7個を買った。


嬉しくてニヤけそうになりながら帰り、早速あけてみると・・・。
ひー、ふー、みー、よー、・・・・・・ん?んんん???
おかしい。
7個買ったはずなのに、6個しか入っていない。
お金も7個分払ったし、店員さんが「7個ですね〜」って
言ったのも覚えてるし、レシートにもちゃんと7個って書いてある。
あれれれれ〜???


チェックしてみたら、足りないのはどうやら「黒あん」。
店員さんが入れ忘れちゃったのかなあ?
帰り道で黒あんだけ落としたのかなあ?
途中で自分でつまみ食いをして、すっかり忘れちゃったのかなあ?


そうだ。
「およげたいやきくん」は、毎日がイヤになって、店のおじさんと
ケンカして、海に逃げちゃったんだっけ。
私のたいやきも、きっと海に行ったんだ。
♪おなかのアンコが重いけど〜〜海は広いぜ心がは〜ず〜む〜♪
・・・って、およげたいやきくんも歌ってたし、私のたいやきも
海でシアワセになってくれるなら、それで良しとしよう。


で、お味の方は。
皮が、噂どおりモチモチで、美味しい♪
中身も変わってて美味♪
全部白いのかと思ったら、抹茶は緑、チョコは茶色なのね〜。
ダンナがずーーーーーーっと笑いながら食べていたので、
あんまり好きじゃないのかなあ、と思ったら、全部食べ終わってから
「うまい!」と一言。
良かった、良かった。


最後に。
海に行ってしまった私のたいやきさん、海に飽きたら、
いつでも戻ってきてね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2009年7月 2日 (木)

∞むげん缶ビール

Image710Image711

∞むげんシリーズの第四弾、「∞むげん缶ビール」と
「∞むげんソーダ」が発売になったので、ゲット。


∞むげんシリーズは、第一弾から買っていて、毎回
楽しみなのだ〜♪
第一弾は、「∞むげんプチプチ」。
第二弾は、「∞むげんエダマメ」。
第三弾は、「∞むげんペリペリ」。


今回のは、ビールとソーダの2種類あって、それぞれ
柄違いがある。
ビールとソーダ、どっちを買うか。
志望校を決める受験生並みに悩み、結局、ビールを買った。


対象年齢も、ソーダが8才以上、ビールが20才以上。
飲むわけじゃないのにね〜。


プルタブを引き上げると、「プシュ!」と、缶を開ける時の音。
そして、「トクトクトクトク・・・」と、ビールを注ぐような
音がして、さらに「シュワーっ」。
他にもスペシャル音があるらしい。


ビールはキライで飲めないけれど、コレは面白い♪
何度も何度も「プシュ!」とやっていたら、マメcat
タラcatがすっ飛んで来て、手で触りながら
「なに、なに、これ〜〜〜?note」という感じで大喜び。
にゃんこにも大人気(笑)
いや、私、こんなことをしてるヒマはないはずなのに(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2009年7月 1日 (水)

ご当地アイス・その2

前回に続き、ご当地アイス。
いったいどれだけ食べたんだ、私(笑)


Image693_3Image695_2

↑↑↑まずは、富山の「チューリップ入ジェラート」。
チューリップの球根が細かくなって入ってる♪
チューリップの球根って、食べられるんだ〜、 びっくり。


Image691Image692_2

↑↑↑お次は、どこの県か忘れたけど、「焼きなすアイス」。
一口食べて、「あー、ホントに焼きナスだ!」と笑ってしまった。
揚げナスでもなく、生ナスでもなく、蒸しナスでもなく、
「焼きナス」の味。
黒ゴマにも少し似てるなー、と思ったけれど、やっぱり焼きナス。


Image694Image696

↑↑↑そして、またまたどこの県か忘れたけれど、
「サラダアイス」。
味の想像がつかなかったので、ちょっとドキドキ。
フタを開けると、あ〜ら、凍ったパプリカとトマトと
きゅうりが入ってる。
みそラーメンアイスの時みたいに、ニセモノの砂糖菓子かと
思ったら、ホンモノの野菜だった(笑)
凍った野菜はともかく、アイス自体は、あら、美味しい。
「何の味?」と聞かれると困るのだけれど、さっぱりしていて、美味。


Image699Image703

↑↑↑さらに、石川県の「醤蔵アイス」という名の、
「醤油アイス」。
アイスだから甘いのに、醤油だからしょっぱい(笑)
そういえば前に、アイスにかける醤油とやらが流行ったけど、
アイスと醤油って相性がいいのか???


Image702Image704

↑↑↑最後に、どっかの県の、「わかめアイス」。
濃い緑色のアイスなんだろうなあ、と思いながら
フタを開けてみたら・・・。
・・・おむすび山かよっ!(笑)
最後はもう、何がなんだか、味もよくわからなくなっていた。


他にも、カレーアイス、牛タンアイス、手羽先アイス、
とろろアイス、こんにゃくアイス、納豆アイス、うなぎアイス、
など、気になるのがいっぱいあったけれど、キリがないので
やめておいた。


青森のリンゴとか、どっかの牧場のとか、京都の抹茶とか、
普通に美味しそうなのがいっぱいあるのに、どうして
ヘンなのばっかり選ぶんだ〜、と、ダンナが何度も言っていた。
そんなの、いつでも食べられるじゃん。
味、食べなくてもわかるじゃん。
美味しいってわかってるの食べたって、おもしろくないじゃん。
私は今回はそんなモノは求めていないのだ。


でも、ブツブツ言いながらも、全種類つきあって食べてくれた
ダンナよ、ありがと〜。
そして、いつもいつも、ヘンなのばっか買ってごめんよ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »