« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

募金に関する疑問

danger本日も、コメント欄を閉じておきます。


自分が関わっている、とある所(会?)が、
募金(東日本大震災の)を集めに来た。
「よろしければお願いします」ではなく、強制で、
しかも、金額も「◯◯円以上」と決められている。
これ、おかしいと思うんだけど。


今回の地震に関しては、私も、出来るだけのことを
していきたいと思っているので、先日、私の中での
募金最高額を、募金箱に入れてきた。
そして、「1度、募金したから、もういいや」とは
思っておらず、この先も、少しずつでも、何度でも
寄付していくつもりでいる。


そして、最近は、「募金詐欺」みたいな許せないことを
平気でする輩も多いので、募金する時は、信頼できる所に
することに決めている。


「募金先を選ぶ」のも、「募金する、しない」も、「募金する
金額」も、自分で決めることだと思っているし、それって
当たり前のことだと思う。


それが、関わっている所からの「強要」&「金額(いくら以上)の
指定」、そして、「募金先を選ぶ」権利もない、みたいなやり方に、
すごく疑問を感じてしまった。
別に、そこの会を信用していないだとか、「ネコババするんだろう」とか
思っているわけではないけれど、それでも。


納得できるやり方ではなかったので、「◯◯円以上」と決められた
その◯◯円しか募金しなかった。
こんなに後味の悪い募金って、初めて。
悪いけれど、私は、他の所でもっといっぱい
寄付させてもらいます・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月27日 (日)

内藤大助のプロジェクトに、募金

danger本日も、コメント欄を閉じておきます。


大好きな、ボクシングの内藤大助選手(以下、大ちゃん)が
東日本大震災の復興支援プロジェクトを立ち上げた。
そのメンバーであるアスリート達が中心となって、新宿の
アルタ前で募金活動をしているので、私も募金しに行ってきた。


大ちゃんもいるはずなんだけど、探せなかった・・・。
アルタ前ということもあり、アルタで収録を終えた芸能人も
飛び入り参加しているらしく、安田大サーカスのHIROくんがいた。


110327_142645


寒い中、一生懸命に募金活動をしているアスリート(&芸能人)の
みなさん。
募金を入れに集まる人達。
見ていたら、泣けてきそうになった・・・。


大ちゃんがいたら大ちゃんの箱に入れさせてもらうつもりだったけど、
見当たらないので(どっかにいたんだろうけど)、HIROくんの募金箱に
入れさせてもらった。
優しい目でしっかりこちらを見て、握手までしてくれたHIROくん。


110327_142916110327_143133


募金したからこれでいいや、ではもちろんなくて。
これだけ被害が大きいのだから、復興と言っても、長い道のり。
この先、周りが落ち着いてきても、少しずつでも、長く、長く、
自分に出来ることをしていければ、と思った。


「じっとしていられなかった」と、このプロジェクトを
立ち上げた大ちゃん。
ますます好きになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月23日 (水)

あらやだ!

本日もコメント欄、閉じておきます。danger


地震以来、懐中電灯と、その電池が、買い占めによって
手に入らない状態が続いている。
ウチは、もしもの時のために、懐中電灯は元々家に置いてあるし、
乾電池のストックも、多めに揃えてあったので、大丈夫・・・な
はずだった。


1週間くらい経って、ダンナが、「ウチもそのうち計画停電の対象に
加えられるかもしれないし、もしもの時のために、懐中電灯を
テーブルの上に置いておかない?」と言い出した。
なので、懐中電灯が置いてある部屋に取りに行き、「ふふふ、
私って、準備がいい女ね〜。懐中電灯だって、探さなくても
すぐ出せるし♪暗闇になっても、手探りですぐに出せるよ♪」と
思いながら、スイッチをオン!


あれ?あれれれれれ?
懐中電灯、点かないんだけど・・・。
「あらやだ!何年も放置してたから、電池切れて
点かなくなっちゃってるよ!でも、大丈夫!電池の
ストック、いっぱいあるから♪」と、今度は電池を
取りに行った。


あれ?あれれれれれれ?
単3とかはいっぱいあるけど、懐中電灯に入れる単1が
1個もないよ〜。
「あらやだ!単1がないよ!」と、さっきから「あらやだ!」を
連発している私に、ダンナが笑いながら「あなた、サザエさん?」と
突っ込んだ。


「1週間以上もたって、今頃こんなことしてて、お気楽な
夫婦だよなあ」と笑うダンナ。


そういえば、単3を2本だか3本だかケースに入れると、単1として
使えるようになる便利なグッズがなかったっけ?
私の記憶違いか??
まあ、あったとしても、それも手に入らないだろうね〜。


なきゃないで、なんとかなるさ。
ごめんよ、ダンナ、こんな嫁で(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月20日 (日)

チロルチョコが買えなくて

danger本日も、コメント欄、閉じておきます。


新作チロルで欲しいのが出たので、ものすごく迷いながら
コンビニに買いに行った。
「ものすごく迷った」のには、色々、理由があって。


まず、「被災地で大変な思いをしている人がいっぱいいるのに、
呑気にチロルとか食べてる場合じゃないだろう」という気持ち。
いつもみたいに、「わーい♪新作チロルが出た〜♪」という
気分になれないこと。
そして、「コンビニの棚もスカスカな時だから、どうせ
ないだろう」と思ったこと。


モヤモヤした気持ちを抱えたまま、とりあえず、コンビニの棚が
今、どうなっているか見るためにも、ローソンへ行ってみた。
やはり、棚がスカスカで、お目当てのチロルは、なかった。


いつもなら「えー、ないよー、ショック〜!」と思うのだけれど、
今日は違った。
なくて、ホッとしている自分がいた。
もしあっても、「じゃあ買おう♪」っていう気持ちになれたか?
買ったとしても、多分、罪悪感を抱えたまま食べることになる。
やっぱり、手に入らなくて、良かったんだ。


でも、地震以来、初めて、パンが置いてあった!
パンに餓えて餓えて、でも手に入らなかったので、喉から
手が出るくらい、買いたかった。
でも、「もっとこのパンを必要としている人が、いるかもしれない」
と思ったら、買うことが出来なかった・・・。


相変わらず、モノがないので、折り込みチラシに、スーパーや
ドラッグストアのチラシが入ってこない。
24時間営業のスーパーが、24時間営業できなくなっている。


私は、買い物に行くのも、風呂に入るのも、まだ怖い。
余震だけでなく、別の大きい地震も何度も来てるし、
静岡だの茨城だの千葉だのって、だんだんこっちに近づいてきてるし。
とりあえず家にいれば安全だけど、買い物してるお店で地震に
遭遇したら、どうなるかわからない。
もしもの時、マメcatとタラcatの側にいてあげたい。


お風呂に入る直前に揺れた時も、あれこれ考えてしまう。
お風呂に入っている時にデカイのが来たら、びしょびしょで
すっぽんぽんのまま逃げなければいけなくなる、とか。


家にいても、「ガタッ」とか「ミシッ」とかいうちょっとした
音に、いちいちビクビクして、常に気が休まらない感じ。
「来たか?また来たか?今度はデカイのか?」と、
いちいち身構えてしまう。


節電のため、寒い日にエアコンを付けずにいたからか、
ダンナも私も、風邪で体調を崩している。
でも、生きていられて、住む家もあって、電気も使えて、
薬もあって、食料だって、手に入らないモノもいっぱいあるけど
手に入るモノでなんとかやっていけてるし、ありがたい。


だから、買い占め軍団の中で、特にタチの悪い、
「ウチは必要ないけど、手に入りにくいって言われてる物が
目の前にいっぱいあるから、とりあえずゲットしておこう♪」
みたいな人達、本当にやめて欲しいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月18日 (金)

ありがとうございます(涙)

danger本日もコメント欄を閉じておきます。


地震発生から1週間。
モノ不足で困っている私に、今日、マイミクさんが数人、
「モノを送るよ!」とメッセをくれた。
嬉しくて、有り難くて、暖かくて、涙が出た(涙)
本当にありがとうcrying
いつかみなさんが困った時には、私、全力で助けるから!


けれど、この機会に、とことん、モノが手に入らない
不自由な生活を経験してみようという気持ちになってきた。
恵まれた時代に生まれ、モノが溢れているのが当たり前な
生活を送ってきた自分が、どこまで出来るか、どこまで
頑張れるか、ちょっと試してみてもいいかな、と。
モノのありがたみも、改めて感じられる良い機会だと思って。
考えてみたら、今までが恵まれ過ぎていたんだなあ、と。


この状況での「買い占め」を、「仕方がない」という人が
いっぱいいる。
「不安なんだからしょうがないだろう」と。
ちょい待った!
不安なのは、みんな同じなはず。
私だって、めちゃめちゃ怖くて不安。
余震は続くし、新しいデカイ地震まで来たし、
モノ不足も、いつまで続くかわからないし。


だから、不安な気持ちは、よーく理解できる。
けれど、だからと言って、じゃあ、買い占めしても
いいだろう、とは、やっぱり思えない。
こんな時だからこそ、「自分さえ良ければ」じゃなく、
「自分も、みんなも」という気持ちでいないと。


牛乳が手に入らなくて、4軒はしごして、5軒目でやっと
少し置いてある店があった時も、正直、次にいつ手に入るか
わからないし、2、3本、買いたいと思った。
でも、後ろから「あ〜、やっとあったよ、牛乳!」という
声が聞こえ、手に入らないのも、必要としているのも、
自分だけじゃない、みんな同じなんだ、と改めて思い、
1本しか買わなかった。
1本なんてすぐになくなっちゃったし、次の牛乳も手に
入らなくて困ってるけど、それでも「ああ、やっぱり3本
買っておけば良かったよ」とは思わない。


まあ、そういうわけで、買い占めに関しては、
「不安な気持ちは理解できるけど、賛同は出来ない」という感じ。

トイレットペーパーやティッシュペーパーも手に入らないらしい。
ウチは、この時期、私が花粉症のため、ティッシュがすごい勢いで
減っていくので、地震前にたまたま、安売りしていたのをちまちまと
買ってストックしてあった。
いつ手に入るようになるかもわからないし、本当にすごい勢いで
減って行くので、このストックも非常に大事。
でも、近所でいつも良くしてくれる人達に声をかけて、もし
足りなくて困っていたら、ウチのを分けてあげるつもりでいる。
そんなことをしたら、手に入らないままウチのがなくなって、
自分が困ることになるかもしれないけど、その時は、手でチーンと
鼻をかんで、手を洗えばいい(笑)


ガソリンも、ウチは当分、入れるのを遠慮しようね、と、
ダンナと話し合った。
今すぐ、本当に必要な人を優先しなきゃ。


原発だって、命がけで作業してくれている人がいることを
忘れちゃいけないと思う。
そして、その人を待つ家族が、どんな気持ちでいるだろう、と
考えると、もう・・・・・・(涙)


全員が無事でありますように。
被災地の寒さも、少しでも和らぎますように。
私も、もっともっと、自分に何か出来ることが
あるんじゃないかって、真剣に考えなきゃいけない時だと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月17日 (木)

米を貰わない決心

本日もコメント欄を閉じておきますdanger


地震の影響で、米が手に入りにくい日々。
ダンナの勤務先でも実家でもある米屋でも、普段は
考えられない程の行列が出来、「一人、5キロまで」と
制限しても、すぐに完売。
次の米が入ってこないので、店を閉めている状態。
次の米が数日後に入ってくるらしいけれど、それも
予約している人がいっぱい。


ウチの米も、そろそろ危なくなってきた。
ウチが「米がもうない」と言えば、おそらくウチ優先に
してもらえるけれど、米が手に入らず困っている人を
優先してもらうため、ウチの米がなくなっても、当分の間、
貰わないことに決めた。


ダンナに「米なくても、なんとか私が頑張るからさ〜。
小麦粉いっぱいあるから、うどんとか、すいとんでも作るよ。」
というと、ダンナも、「うん、そうだよね、別に米を食べなきゃ
死んじゃうわけじゃないもんね」と。


昨日、大好きな番組(はじめてのおつかい)がやっていたけど、
節電のため、観るのをガマン。
今日も、大好きな「欽ちゃんの仮装大賞」があるけれど、これも
節電のため、観るのをガマン。
私に出来ることって、これくらいしかないけれど、みんなが
ちょっとずつガマンすれば、大きなチカラになるもんね。


あとは、観に行くつもりの「レンブラント展」も、今は自粛。
昨日と今日と寒いけれど、被災地はもっと寒いのに、暖房もなく
毛布1枚で震えている人も大勢いるんだし、これまた節電のため、
ウチもエアコン付けるのはガマン。


困っている人、苦しんでいる人、大変な思いをしている人には、
少しでも手を差し伸べたいと思う。
でも、「自分さえ良ければ、他人はどうなったって構わない」と
好き勝手に生きている人には、悪いけど、何もチカラを貸したくない。
今、この状況で、それでも自分のことしか考えずにワガママ放題
している人、悪いけど、私はこの先、何かあっても、アナタのことは
助けませんから〜。
その分、キチンと生きている人を助けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月16日 (水)

地震から5日

引き続き、自分のために記録しておきたくて
書いているので、今回もコメント欄を閉じておきます。danger


大地震から5日。
いまだに続いている余震。
余震とは別に、新しく起きた、大きな地震。
こういう時って、人間の、暖かい善意も、自分さけ良ければ
他人はどうでもいいという真っ黒な心も、両方が見える。


ウチの辺りは、計画停電の対象になっていないのだけれど、
近所を歩いていると、街全体が、薄暗い。
駅も、商店街も、明らかに、いつもより照明を落としてある。
「自分達は停電エリアじゃないけど、その分、節電、頑張るよ!」
という、多くの人の気持ちが感じられて、泣けてきそうになる。


被害が全くない地域でも、大勢の人が、胸を痛め、
「自分達に出来ることは何か」と、一生懸命に考えて、
募金したり、何かをしている。


その一方で、「自分さえ良けりゃ、他人はどうでもいい」
みたいな気持ちでいられる人間も、たくさん。
悲しいけれど。
買い占めとか。
自分のことしか考えず、何もしないでいるくせに暴言吐く人。


心の汚い人間って、大地震や津波と同じくらい、怖い。
自分に害がなくても、こういう人を見ると、悲しくなるし、
めちゃめちゃ腹が立つ。


亡くなった人や、今も大変な思いをしている人達の中に、
性格も良くて、キチンとまっすぐに生きている人、いっぱい
いると思う。
その人の代わりに、自己中な輩が被害にあえばいいのに、と、
悪いけれど、思ってしまう。
ごめんなさい、でも、これ、本心。


ウチの近所のケーキ屋で、今、壁の修理工事をしている。
5日前の震度5強の地震で、店の壁が崩れ落ち、通行人が
血まみれになって、救急車で運ばれたらしい。
こんな近くで、そんなことがあったなんて。
同じ揺れでも、同じ街にいても、ドコで何をしていたかで、
怪我もなく無事な人もいれば、大けがをした人、亡くなって
しまった人など、色々。


私だって、あの日、あの時間、その道を歩いていたら、
大怪我をしたり、死んだりしていたかもしれない。
改めて、怪我もなく生きていられることに、感謝。
そしてやっぱり、生かされてもらった分、苦しんでいる大勢の
人のために、少しでも、何かしなければ、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月15日 (火)

続・地震その後

前日に続き、自分のために記録しておきたくて書いているので、
コメント欄は閉じておきます。


テレビや新聞を見る度に、人ごととは思えずに、涙が出て
仕方ないのに、石原都知事が「天罰」発言!annoy
被害にあっていない地域の人も、大勢、胸を痛めて、
「自分に出来ることはないか」って一生懸命になっているこの時に、
「天罰」って・・・・・・・・・・!!
「津波で洗い流せ」みたいなことも言ってたし、人として
どうなんだろう。


地震から4日。
相変わらず、ここ(東京23区)では、モノが手に入らない状態。
食べ物命の私は、食料品のことで頭がいっぱいだったけれど、
生活に必要なティッシュペーパーやトイレットペーパーも
手に入らないことに、今日、気が付いた。


牛乳も手に入らないので、代わりに粉ミルク(マリームだの
クリープだの)を買おうと思ったら、それすら手に入りにくい状態。
相変わらず、パンも買えない。


ダンナの実家であり勤務先でもある米屋では、昨日、朝から行列が
出来、午前中で全ての米が売り切れたらしい。
スーパーで米が手に入らなくなったので、みんな買いに来るんだ・・・。
普段は全く売れなくてホコリをかぶっている米以外のモノ(すいとん粉や
乾麺など)も、全て売れたらしい。


計画停電が始まったので、懐中電灯や乾電池も、品切れで
手に入らないらしい。
とある大手家電量販店は、店に入るのに行列が出来ていて、
何時間も待たなければ入れない状態らしい。


地震直後から聞こえていたヘリの音も、あれから毎日、
4日たった今でも、聞こえている。
同じく地震直後に聞こえていた消防車や救急車のサイレンも、
あれ以来、毎日、昼も夜も聞こえてくる。
これも地震の影響?


余震もまだ続いているので、食器を洗っている時などに
大きく揺れると、急いで中断し、マメcatとタラcat
守る態勢にはいる。
夜や明け方、余震で目が覚めるので、ちょっと寝不足。


モノが手に入らないということで、離れた所に住んでいる
色んな人から、「何か送るよ!」的な電話やメール、メッセージを
もらって、そういう暖かい気持ちが、とても嬉しい。
本当にありがとうございます(涙)


被災地で、もっともっと大変な思いをしている大勢の人のために、
計画停電の対象にはなっていなくても、節電、頑張ろう。
あと出来ることっていったら、募金くらい。
安否の確認がとれていない方々、一人でも多くの無事が
確認できることを、心から祈る毎日。


追記・私の「パンが食べたい!でも手に入らない!」という
   悲痛な叫びが届いたのか、さっき、お隣さんが、パンを焼いて
   届けてくれた!感謝!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月14日 (月)

地震、その後

自分のために記録しておこうと思って書いているので、
コメント欄は閉じておきます。


ウチは東京23区内なのだけれど、震度5強の地震があってから
2日たった今でも、余震が続き、時々、大きめのが来たりしている。
家の中の、棚から落ちた物を片付けたり、忙しい。


地震直後、棚からモノが落ちて散乱したことで、近所のスーパーや
商店街の店のほとんどが、店を閉めた。
翌日から営業再開したけれど、買い物に行っても、商品が、ない!
牛乳が欲しくて、4軒はしごしても、手に入らない!
やっと、ほんの少し置いてある店を見つけたけど、高い!!


パンを買いたいのに、パンコーナーに何も置いていない。
パン屋にも、パンがない。
コンビニなら・・・と思ったけれど、コンビニにも、ない。
どこも、店内の棚が、スカスカ。
交通網がマヒして、商品が届かないんだ・・・。
店に行けば当たり前のようにモノがあり、何でも買えていたことの
ありがたみを、ひしひしと感じた。


明日(日付が変わったので、今日)から東京電力エリアで、
計画停電が始まるらしい。
東京でも、一部の区と、ほとんどの市(多分)で、一日
数時間、停電になる。
ウチは大丈夫なエリアらしいけれど、出来るだけ節電しよう。


テレビを付けると、現実のものとは思えない映像ばかり。
被災地の方は、どれだけ辛くて悲しくて大変だろう。
見ていて涙が出てくる。


ウチでは、タラcatが、震度5強の地震と、その後も続く
余震の恐怖で、怯えて、おかしくなってしまった。
地震直後から翌日までずっと、ヘンな所にもぐり込んだまま
出てこなくなり、ご飯も食べず、水も飲まず、トイレにも行かず。
マメcatはタラを心配して、ずっと側で付き添っていた(涙)


余震の度に怖くて固まるタラに、「大丈夫だよ、もう大丈夫だよ」と
声をかけ、なでなでしていたら、少し落ち着いてきたようだったので、
思いっきり抱きしめて、大好物のおやつをあげたら、
やっと食べてくれた(涙)
その後、水をいっぱい飲み、たまっていたオシッコをいっぱい出したのを
見て、ホッとして泣きそうになった。
相当怖かったんだね、私だって怖かったもん。


でも、被災地では、もっともっと大変な思いをしている人が
いっぱいいる。
何かしなきゃ、と思う。
そして、自分が体験したことも、忘れちゃダメだなと思う。
時間がたっても忘れないように、ここに記録。


怖い思いもしたし、色々と大変だったり不自由だったりしているけど、
怪我もなく、無事に生きていられることを、ありがたいと思わなきゃ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月11日 (金)

震度5

先ほど、生まれて初めて、震度5の地震を経験・・・(涙)
怖かった。めちゃめちゃ怖かった(涙)
1時間以上たった今も、時々、余震が・・・。


ウチでは、こんな感じだった。
☆激しい揺れで、本棚が移動(倒れてはいない)。
☆私の部屋の棚から「バンバン+ばんばひろふみ」のCDが落ち、
 ケースが割れる。
☆その他、棚から色んな物が落ちたり、倒れたり。
☆私が飲もうとしていたコーヒーがこぼれる。
☆にゃんこの水がこぼれ、水浸しに。
☆にゃんこ(マメとタラ)がパニック状態に。
☆離れて住んでいる身内に電話しようとしても、繋がらない。
☆立てる状態ではないので、壁につかまりながら移動。


地震が大の苦手な私は、パニックになった。
が、同じくパニックになっているマメとタラを見て、
「私がしっかりしなきゃ!」と思い、とりあえず、マメとタラの
安全を確保することを最優先。
出来るだけ冷静に、「大丈夫だよ、大丈夫だからね」と
マメ&タラに声をかけ。
外には、道ばたにしゃがみこんでいる人たちが。


震度5でもこんなに怖い&あちこち被害があるんだから、
震度7なんて、本当に大変だと思う。
電話が繋がらないため、まだ安否の確認が出来ていない人もいるし。
みなさんは大丈夫でしょうか??


今もまた、ちょっと大きめの余震が・・・。
地震による火災も発生しているようで、消防車のサイレンの音も・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

2011年3月 9日 (水)

クーマカレーとラテデビューと武蔵小金井

110309_132947110309_140917


中学からの友達「めぐ」と、国立でランチをした♪
去年できたばかりのカフェで、くまさんのカレー、その名も
「クーマカレー」を食べた♪
「くま」と「キーマカレー」をかけてあるのね♪
可愛過ぎて、崩すのがもったいなくて困る〜〜〜♡


で、もう1つ、クマさんの輪郭(と耳)だけ描かれた
ラテアートに、自分で顔を描くことが出来るというのが
あったので、そちらも頼んでみた♪
顔を描く前の、輪郭だけの写真を撮り忘れてしまったsweat01
普通に、マジメに、可愛くクマさんの顔を描けばいいものを、
どうしてもそれが出来ないワタシ。
「へのへのもへじを描くよ!」と、めぐに宣言して、チャレンジ!


思っていたより、難しいーーーーーーsweat01
こんな単純な顔なのに、ものすごーく時間がかかってしまった。
ラテ、ぬるくなっちゃったよsweat01
でも、めっちゃ楽しい♪


食べ終わったけれど、まだまだ話し足りないので、天気も良いし
小金井公園に行くことに。
電車で国立から武蔵小金井に移動。
この街は、私とめぐが通っていた中学校がある街。
めぐが「めちゃめちゃ変わったんだよ!」と言っていたとおり、
数年ぶりに来たワタシは、「え、ここ、どこ?小金井じゃないよね?」
と思うくらい変わっていた。


とりあえず、小金井公園を目指しながら、二人で散歩。
歩きながら爆笑してばかりの二人(笑)
笑い過ぎて、喉が痛いーーーーーーsweat01


小学生の頃に私が落とし穴を掘って、クラスの男子を
落としたりした砂場(のある公園)を通ったので、パチリcameraimpact
今度来る時には、この砂場だってなくなってるかもしれないもんね。


で、私達が通っていた中学もパチリcameraimpact
ジブリの「耳をすませば」のモデルになった学校。
私は途中で転校してしまったので、2年間しか通えなかったけど、
楽しい想い出がいっぱいの、大好きだった学校。


110309_153129110309_153830


「中に入りたいよねー」と、門の所で中を覗き込む、
怪しいマスクの2人組(二人共、花粉症)shadowshadow


そして、小金井公園へ。
ちょうど梅が咲いていて、キレイ。


110309_160401110309_160449


こういう時間って、本当に、ものすごく大事だなあ、と、最近
すごく思う。
どんなに疲れていても、どんなに凹んでいても、どんなに絶望的な
気持ちになっていても、また頑張って乗り越えて行こうと思える
パワーをもらえる感じ。
感謝!!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年3月 7日 (月)

桃カレー・葡萄カレー

110303_112227110303_112215


先日、山梨のサービスエリアで、「桃カレー」と
「葡萄カレー」を発見!
そっか、山梨だから、桃とブドウなんだ。


ダンナがニヤニヤしながら、「また買うんでしょ、こういう
ヘンな食べ物を」と言うので、「買わないよ!」と宣言。


ところが、売り場の横にあった武田信玄像が、
私に語りかけてきた(ような気がした)。
「あゆよ。せっかく山梨に来たのだから、山梨らしいモノを
買っていくが良い。そこに積んである、桃と葡萄のカレーなど、
美味じゃぞ」と、武田さん。
(が言ったような気がした。しかも武田さんとか、馴れ馴れしい)。


武田信玄にそう言われたら、逆らえない。
ダンナがトイレに行っている間に、桃カレーと葡萄カレーを
1つずつ持って、レジへ。
トイレから戻ってきて、ニヤニヤしながら「ほら、買ってる」と
言うダンナに、「いや、武田さんが買えって言うから・・・」と
ごにょごにょ言いながら、大事に抱えてお持ち帰り♪


レトルトだし、正直、そんなに美味しくはないだろうと思っていたけど、
食べてみたら、ルーがスパイシーで、本格的な味!
かなり、美味!
どっちも、桃と葡萄の味はわからなかったけれど、なんとなく
フルーティな味。


考えてみたら、カレーにリンゴを入れるのって普通だし、
桃も葡萄も、リンゴと同じ果物だし、そう考えると、
カレーに果物を入れるのって、アリなのかもしれない。
そういえば、南房総で枇杷カレーが売ってたけど、あれも
美味しいに違いない!!
くーーーーーーっ、アレも買えば良かった!


浅草で食べたイチゴカレーも美味しかったし、
どんな果物でも、カレーに合うのかなあ?
マンゴーカレーとか。
柿カレーとか。
西瓜カレーとか。
ドリアンカレーとか(笑)


danger超多忙につき、この日記はコメント欄を閉じておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2011年3月 5日 (土)

現代工芸アートフェア

この土日でやっている「現代工芸アートフェア」を観に、
有楽町の国際フォーラムへ行ってきた。


招待券を持っていなかったので、当日券(1,000円)を買うために
行列に並んでいたら、招待券が余っているらしきご夫婦が近づいてきて、
私と、私の前にいた男性に「お二人さん、これで入れるから、どうぞ」と
余っている招待券を譲ってくれた。
おかげで、ほとんど並ばずに、しかもタダで入れてしまった。
ありがとうございます〜〜〜!


それにしても、どうして、たくさん並んでいる中から、私と
私の前の男性が選ばれたんだろう?(笑)
二人してマスクをしていた(私は花粉症のため)から、カップルだと
思われて、「花粉症で気の毒なカップル」ということで
譲ってくれたのかな?
一緒に譲ってもらった男性とは、二言三言、言葉を交わしたけれど、
この方もとても良い人だった。


ご夫婦と、この男性のおかげで、「ああ、世の中には、こんな人も
いるのね」と、暖かい気持ちになりながら、入場。
大勢の作家さんの作品が展示されている中で、私の目的は、
深堀隆介さんという作家さんが作る、金魚をモチーフにした作品。


実はワタシ、金魚フェチ。
このブログにも、金魚(あ、これはコイ?)のブログパーツを
貼付けているし、金魚&金魚鉢のガラス細工だとか、金魚柄の
手ぬぐいだとか、大好き。
でも、金魚がモチーフになってりゃー何でもいいってもんでもない。
この深堀隆介さんの作品は、私のツボにどんぴしゃりなのだ♡


作品の写真を撮影しても良いというので、しっかりカメラに
おさめてきたけれど、ブログなどに載せるのはNGとのことなので、
ここに載せられず残念。
興味のある方は、こちらをどうぞ。
今回展示されていたモノではないけれど、こちらとかも。
あと、こちらとか、こちらとか、
・・・、語り出すと止まらなくなるくらいスキ!


ホンモノの金魚に見えるけれど、実は絵だよん、という感じの
立体作品。
横で見ていたおばさんが、「ホンモノを閉じ込めてあるのかと思ったわ!
残酷物語かと思っちゃったわ!」と言っていたので、笑ってしまった。


生で作品を観るのは2度目なのだけれど、やっぱり、私のツボ。
深堀隆介さんご本人がいたのだけれど、人だかりが出来ていて、
とても話せる状態ではなかったので、諦めた。
私は、「挫折を経験し、それを乗り越えて頑張っている人間」に
めちゃめちゃ惹かれるのだけれど、深堀隆介さんも、その一人。
いつかお話できる機会があれば嬉しいなあ。


実は去年、深堀隆介さんの作品を買いに行ったことがあった。
発売されたその日の午後に行ったのに、既に完売で、
手に入れることが出来なかった。
いつか、手に入れられますように♡


せっかく入場したので、とりあえず、深堀隆介さん以外の作家さんの
作品も観て回った。
15年くらい前にお世話になった(というか、とても良くしてもらった)
作家さんも出展されていて、びっくり。
ステキな作品を作る作家さんがいっぱいいて、ものすごく刺激になった。


私もまた、頑張って、作品をいっぱい作って、2度目の個展をやろう。
これからあれこれ忙しくなるけど、そんなの理由にしてちゃダメだ!


というわけで、いつか私の2度目の個展が実現した時には、
是非、ご来場くださいませ♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (18)

2011年3月 4日 (金)

いちご牛乳・レモン牛乳チロル

110304_183807


袋物のチロルはあまり買わない私だけど・・・といいながら、
最近は袋物のチロルもちょこちょこ買っているので、この言葉が
使いにくくなってきているけれど、とにかく、また、袋物チロルをゲット。
今回のは、「いちご牛乳とレモン牛乳」。
中身のパッケージは、こんな感じ。

110304_183855


昭和ちっくでシンプルで可愛くて、私のツボ♪
味の方は、そのまんま、「いちご牛乳」と「レモン牛乳」という感じ。
「◯◯牛乳」系の味が大好きなので、これも当然スキな味♪
銭湯のビンのいちご牛乳みたいな、ちょっと懐かしい味♪
ちょっと疲れていた身体が、元気になった♪


またまた、ちょっと大変な(めんどくさい)ことを背負い込んで
しまい、自分のための時間が激減する日々が当分続くことに・・・(涙)
数ヶ月で済むのか、半年くらいかかるのか、今年いっぱい続くのか、
見当もつかないけれど、人のために動き回らなければいけないので、
とにかく忙しくなるのは確実・・・。
多方面で、返信などが遅れることも増えるかもしれないので
ごめんちゃいです。
ブルーな気持ちを、チロルが吹き飛ばしてくれたので、頑張ろう。


というわけで、しばらく音信不通になっても、生きている(と思う)ので
心配しないでねん♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »