« 震度5 | トップページ | 続・地震その後 »

2011年3月14日 (月)

地震、その後

自分のために記録しておこうと思って書いているので、
コメント欄は閉じておきます。


ウチは東京23区内なのだけれど、震度5強の地震があってから
2日たった今でも、余震が続き、時々、大きめのが来たりしている。
家の中の、棚から落ちた物を片付けたり、忙しい。


地震直後、棚からモノが落ちて散乱したことで、近所のスーパーや
商店街の店のほとんどが、店を閉めた。
翌日から営業再開したけれど、買い物に行っても、商品が、ない!
牛乳が欲しくて、4軒はしごしても、手に入らない!
やっと、ほんの少し置いてある店を見つけたけど、高い!!


パンを買いたいのに、パンコーナーに何も置いていない。
パン屋にも、パンがない。
コンビニなら・・・と思ったけれど、コンビニにも、ない。
どこも、店内の棚が、スカスカ。
交通網がマヒして、商品が届かないんだ・・・。
店に行けば当たり前のようにモノがあり、何でも買えていたことの
ありがたみを、ひしひしと感じた。


明日(日付が変わったので、今日)から東京電力エリアで、
計画停電が始まるらしい。
東京でも、一部の区と、ほとんどの市(多分)で、一日
数時間、停電になる。
ウチは大丈夫なエリアらしいけれど、出来るだけ節電しよう。


テレビを付けると、現実のものとは思えない映像ばかり。
被災地の方は、どれだけ辛くて悲しくて大変だろう。
見ていて涙が出てくる。


ウチでは、タラcatが、震度5強の地震と、その後も続く
余震の恐怖で、怯えて、おかしくなってしまった。
地震直後から翌日までずっと、ヘンな所にもぐり込んだまま
出てこなくなり、ご飯も食べず、水も飲まず、トイレにも行かず。
マメcatはタラを心配して、ずっと側で付き添っていた(涙)


余震の度に怖くて固まるタラに、「大丈夫だよ、もう大丈夫だよ」と
声をかけ、なでなでしていたら、少し落ち着いてきたようだったので、
思いっきり抱きしめて、大好物のおやつをあげたら、
やっと食べてくれた(涙)
その後、水をいっぱい飲み、たまっていたオシッコをいっぱい出したのを
見て、ホッとして泣きそうになった。
相当怖かったんだね、私だって怖かったもん。


でも、被災地では、もっともっと大変な思いをしている人が
いっぱいいる。
何かしなきゃ、と思う。
そして、自分が体験したことも、忘れちゃダメだなと思う。
時間がたっても忘れないように、ここに記録。


怖い思いもしたし、色々と大変だったり不自由だったりしているけど、
怪我もなく、無事に生きていられることを、ありがたいと思わなきゃ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 震度5 | トップページ | 続・地震その後 »