« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

倖田來未チロル、他

110731_165524


発売になったばかりの、倖田來未チロルをゲット。
「倖田來未チロル」というのは、私が勝手にそう呼んでいるだけで、
商品名(?)は、「ハニービスケット」。
倖田來未のシングルが50枚になったのを記念して作られた物だったか
なんだったかで(←うろ覚え)、CDアルバムのジャケット写真が
パッケージになっている。


何種類あるんだかわからないくらい、いっぱいあったので、
とりあえず、くーちゃんらしいのを4個だけゲット。
これ、ファンの人は、たまらないだろうなあ。
全種類、欲しくなるだろうなあ。
私だって、「船越英一郎チロル」なんてのが出たら、
間違いなく、全種類、買っちゃうもんなあheart04


それから、ちょっと前に買った、「パチキャンレモン」チロル。
とりあえず1個だけ買おうとしたら、「並べるとパッケージの絵が
繋がるよシリーズ」だったので、4個ゲット。


110727_160901110727_172214


中に、昔でいう「ドンパッチ」みたいなのが入っているので、
チョコが溶けてくると、口の中で、それがパチパチはじける♪
レモン味で爽やかなのと、この刺激が、夏にぴったり♪
4個買って良かったわ♪


そして、それよりさらに前に買った、「しおパイン」チロル。
これも、1個だけ買うつもりだったのに、「並べるとパッケージの
絵が繋がるよシリーズ」だったため、4個、購入。
人はどうして、繋がると知ると、並べたくなるんだろう(笑)


110612_164708110612_164657


生まれ変わったら、チロルのパッケージデザイナーに
なろう。うん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (12)

2011年7月27日 (水)

ミドリムシ・ラーメン

110727_143220


去年、ミドリムシのソフトクリームと、
ミドリムシのカステラを食べて以来、すっかり
ミドリムシの虜になってしまったワタシ。
身体が、脳が、ミドリムシを欲している・・・!!


そんなところへ、ステキな情報が♪
ミドリムシのラーメンが食べられる店があるらしい♪
期間限定ではないみたいなので、別に急ぐこともないのだけれど、
急がずにはいられず、ダンナを引っ張って、行ってきた。


商品名は、「みどりラーメン」だったか?
1杯に、ミドリムシが約6億匹も入っているらしい。
スープの色が、かなり緑色。


とりあえず一口、スープを飲んでみると。
食べやすくするために使われている、オリーブオイルと、
バジルの風味が。
イタリアンなラーメンという感じ。
美味しい。とっても。


でも、私は、ミドリムシの味(クロレラっぽい味)が
めちゃめちゃ好きなので、もっと「ミドリムシだ!」という
感じにしてくれても良かった。
けど、そうすると、きっと世間の多くの人は、食べにくい
味になっちゃうんだろうな。
難しいやね。


あ、2種類あるといいのかもflair
私みたいに、ミドリムシ本来の味を楽しみたい人用と、
食べやすい方がいい人用と。


ミドリムシはめちゃめちゃ身体に良いので、これ1杯で
夏バテを吹っ飛ばして元気になった感じ。
汗、だらだら流しながら食べたけど(笑)


ミドリムシブーム、どんどん拡大していってくれるといいなあ。
じゃんじゃん、ミドリムシの食べ物やスイーツが出てくれると
嬉しいんだけど。
ミドリムシ大好きっ子クラブ(私が勝手に作った)の一員として、
心からそう思いますshineshineshineshineshine

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2011年7月26日 (火)

にゃんぶ煎餅

110715_213412


先日の東北ひとり旅の時に、青森で買った、
ウチのにゃんこ達へのお土産。
南部煎餅の、にゃんこ用。
その名も、「にゃんぶ煎餅」(笑)
ネーミングに鼻血を吹きそうになりながら購入。


帰宅して、早速、袋を開けてみたら、マメcatもタラcatも、
匂いにコーフンして、大騒ぎ。
「何くれるの?それ何?いい匂いなんだけど!」みたいな感じで
食い付いてきたので、良かったわ〜、と思いながらあげてみたら。


・・・あんなに食い付いてきたくせに、一口も食べない2匹catcat
え〜〜〜〜、どうして〜〜〜〜〜?
「飼い主さんも一緒にどうぞ」って書いてあるから、人間も
食べれるみたい。
いいよ、いいよ、一人で淋しく食べるよ・・・・・・・。


それから、写真撮るの忘れたけど、十和田湖のヒメマスの、
にゃんこ用のおやつもお土産に買った。
そっちは、マメだけが食べ、タラは食べなかった。
うーん、なかなか難しいねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (16)

2011年7月23日 (土)

リラックマ天然酵母のパンセット

数日前に買った、「リラックマ天然酵母のパンセット」。
1週間くらい前に発売になったばかりの、期間限定モノ。


リラックマが、メープル餡。
顔が微妙に、リラックマっぽくないというか。
普通の「森のくまさん」っぽいっていうか(笑)
でも、可愛い♪


110722_211602


コリラックマが、イチゴチーズクリーム。
顔が潰れかけてるよ・・・(涙)
でも、潰れてても、可愛い♪


110722_211728


キイロイトリが、パンプキン餡。
私、最初の頃、この子のこと、ブタだと思っていました。
ごめんなさい。
だって、鼻が・・・pig


110722_211845


こんなに可愛いと、食べるのが可哀想で・・・。
でも、食べてあげないと、もっと可哀想だもんね。
ごちそうさま。
美味しかった♪


コレ、入っていた箱も可愛い。
こっちから見ると、リラックマ、あっちから見ると、コリラックマ、
そっちから見ると、キイロイトリ。


110722_212301110722_212251110722_212312


期間限定と言わず、ずっと置いて下さいな。
形と中身をちょっとずつ変えてもらえれば、私、
バンバン買いますから〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年7月21日 (木)

給食カフェ

中学からの友達「めぐ」と、給食カフェに行った。
店名は忘れたけど、給食カフェというのは、学校の
教室そっくりに作られた店内で、再現された給食を食べる店。


メニューも、昔、給食で食べた「あげパン」だの
「ソフト麺」だの、ビン入りの牛乳だの、懐かしいのばかり!
セットメニューがあったので、それにした。


牛乳には、ミルメークも付いてる♪
ミルメークは、色々な味のがあって、好きなのを
選べるのだけれど、我々の時代には「ココア味」しか
なかったので、ココアを選んだ。


110721_130837


ちょっと、ちょっと、懐かしすぎ!!
アルミの食器も、先割れスプーンも、久々に見た〜!


110721_130948


大好きな牛乳かんも付いていた♪
給食の牛乳かんに付いては、ちょっとイヤな思い出があって。
中学に入って最初の給食に、牛乳かんが出て、喜んで食べたら、
何故かタバコの灰の味がして、めっちゃマズくて。
「この学校、給食が最悪かも」と、かなり凹んだ記憶が。
でも、タバコの灰の味がしたのは、その日だけで、その後
何回も出た牛乳かんは、普通に美味しかった。
(タバコの灰を食べたことあるのかよ!という突っ込みは、
ナシで・笑)


めぐと、机を向かい合わせにくっ付けて、給食を食べながら、
「中2の2学期も、同じ班で、こうやって向かい合って
食べたよねー」とか、
「そのうち、班とかムシして、仲良しグループで集まって勝手に
机をくっ付けたりしたよねー」とか、思い出話に花が咲きまくりtulip


店内は、教室で使う机と椅子、黒板、ランドセル、等々、
とてもリアルに、昭和の教室が再現されているのだけれど、
残念なことに、撮影禁止ng
給食の写真より、そっちを載せたいくらいなのになあ(涙)
あ、給食の写真だけは、撮影オッケーだそうで。


それにしても、まさか41歳になって、まためぐと一緒に
机を並べて給食を食べるとは思わなかった(笑)


テンション上がりまくった私達は、電車に乗って、吉祥寺へ移動。
フラフラと買い物したり、あれこれ見たりした後、井の頭公園へ。
私がずっと行きたいと思っていた、ガレット(蕎麦粉のクレープ)の
専門店へ行くことに。
蕎麦が大好きだけどガレットを食べたことがないというめぐにも、
是非食べてみて欲しかったのと、めぐがすぐに食い付いてきたので(笑)


110721_161049


ガレット、久しぶり〜〜〜heart
めっちゃ美味しい〜〜〜〜heart04
めぐも美味しいと喜んでいたので、良かった♪


何時間も一緒にいても、時間が足りないワタシ達。
こういう時間を一緒に過ごしてくれるめぐに、改めて感謝♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (12)

2011年7月20日 (水)

閉じ込められ運

昨日、野暮用で長野の実家に日帰りで行った帰り。
乗った特急列車(あずさ)が、大雨(台風の影響の)のため、
途中の駅に停車し、運転見合わせに。
正確に言うと、何本か前の電車がいる辺り(多分、相模湖あたり)の
雨量がハンパじゃなく、とても運転出来る状態ではなく止まっている為、
その後にいる何本もの電車も運転見合わせになっている、という感じ。


実はワタシ、「閉じ込められ運」が非常に悪く、一人で
遠くに行くと(帰省や1人旅など)、かなりの確率で
電車に閉じ込められる。
なので、「ああ、またか」と思っていたら、今回のは、過去の
「最高閉じ込められ時間」を更新!


運転見合わせになったのが、夕方5時半頃。
夜7時半頃に、雨が落ち着いてきたので、安全確認作業を
行い、それが終了したら運転再開になる、という車内放送。
ただ、その作業というのが、雨の中を20キロ(だったか?)、
徒歩&トロッコで、地盤の緩みや、電線が切れて垂れ下がって
いないか等を、作業員の目視で行う、というモノ。
夜だし、雨だし、見えにくいだろうし、大変だろうなと思っていたら、
やはり、「かなり時間がかかります」とのこと。


途中で、夜11時頃に終わる見込み、と言っていたので、
「終電に間に合うか?帰れるか?」と思って心配していたら、
11時になっても終わらず、日付が変わってから、「また雨が
激しくなってきた為、作業を中断」とかいうアナウンス。
どっひゃー、ムリじゃん、家に帰れないじゃん!


というわけで、閉じ込められ史上初の、車内お泊まり。
ダンナに「お腹すいたよう。飢え死にするよう」とメールしたら、
私の叫びが天に届いたのか、車内でお弁当が配られた(笑)


110719_233843


このお弁当で、一気に、精神面も肉体面も回復(笑)
車内放送によると、明日の朝と午前中も、運転再開見込みが
ない、とのこと。
こりゃー長期戦になりますな、と、覚悟。
バス会社と交渉して、代理バスを出すとか言ってたけど、
ダンナからのメールで、この区間の道も通行止めになっている
ことを知っていたので、バスもムリだな、と。


まあ、車内泊は決定なので、とりあえず寝よう。
・・・と、寝たのはいいけど、横になれないのと、何時間も
同じ格好で座っていたので、おケツやあちこちが痛くて
なかなか寝られない。
やっとウトウトしたと思ったら、車内放送や後のおばちゃんの
キックで起こされ(笑)


寝不足のまま朝を迎え、「このまま昼過ぎまで運転見合わせか」と
暗い気分になっていたら、朝8時半頃に、まさかの運転再開!!
車内で拍手が沸き上がる(笑)


というわけで、今回の閉じ込められ時間、約15時間。
長かった。本当に、長かった。


けど、JRも気の毒。
何本もの遅れた電車の乗客に払戻金を払い(私もしっかりゲット)、
配ったお弁当代だってバカにならないだろうし、
大雨の夜の中の点検作業だって、きっとものすごく大変なはず。
お弁当を配ってくれた女性乗務員さんや、払戻金を払ってくれた
みどりの窓口のお姉さんも、申し訳ありませんでしたと、平謝り。
きっと、乗客からもいっぱい文句言われるんだろうな。
そう思ったら気の毒で、「私は大丈夫です〜♪」みたいなことを
言って、ニッコリ笑っておいた。
大変だったけど、みなさんこそお疲れ様でしたという気分。


ついでなので書くと、私の閉じ込められ運が悪くなったのは、
多分、中3の時が最初。
一人で乗った新幹線が、大雪のため途中で動けなくなり、数時間
閉じ込められた。


あ、その前に、小学生の時に、電車じゃないけどウサギ小屋に
数時間閉じ込められたことがあった!!
そっちが最初か?(笑)
ウサギ小屋ってか、飼育小屋なので、ニワトリとかに
突かれた記憶が(笑)


そういうわけで、ボロボロになって帰宅して、4時間くらい
仮眠をとって、さっきやっと回復したところ。
さて、次に閉じ込められるのは、いつ、どこで?
(ちなみに前回は、2年前に、岩手の遠野でだった)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年7月18日 (月)

東北ひとり旅(震災の傷あと編)

14、15日の1泊で行った、東北ひとり旅。
被災地の今の状況を、自分の目で、しっかり見てくるつもりで、
予定では、津波の被害の大きかった気仙沼に行くはずだった。


が、しかし。
旅の最初に、普通の人なら2時間で歩く所を、1時間で
歩いたため、足の裏に巨大な水ぶくれが出来、その激痛により
旅の予定が大きく変わり、気仙沼に行くことが
出来なくなってしまった。
馬鹿、バカ、ばか、私!!


けれど、震災の傷跡は、旅の間、色々な所で見聞きした。
新幹線に乗っていても、震災で屋根瓦が崩れ、屋根を
ブルーシートで覆ってある家が、たくさん見えた。
津波の被害がなかった地域でも、揺れによる被害が・・・。
私が行った仙台城も、石垣が崩れて、道が通行止めになっていたし。


ご飯を食べに入ったお店の人、タクシーの運転手さん、
神社の横のスタッフ小屋の人、など、色々な人が、震災の時の
話をしてくれた。
実際に体験した人の話を生で聞くと、胸が潰れそうになった(涙)


そして、私が観光で行った、青森の鮫(蕪島)は、津波の被害の
あった港町。
震災から4ヶ月もたって、がれきも片付けられていたし、津波で
陸に取り残された船も、解体されたという。
それでも、町を歩いていると、あちこちに、津波の被害跡が・・・。


大衆食堂も、こんな状態に。

110715_065724110715_065703


観光案内所も、骨組みだけになっていて。
蕪島の公衆トイレも、流されて、斜めになって沈んでいた。

110715_064856110715_061605


それから、テレビで良く見かけた、半壊の家などに貼られている
「危険」の張り紙。
そして、ブルーシートで覆われた家。

110715_065600110715_065517


絶句・・・。
津波の被害が比較的少なかったと言われている地域でも、
町のあちこち(海側)が、こんな状態。
他にも、震災(津波)の傷跡が、いたる所で見られたけれど、
途中から、シャッターを押せなくなってしまった私・・・。
もう、言葉も何も浮かばず、ただ、目を閉じて、頭を
下げることしか出来なかった・・・。


目の前にある、こんな大きくて丈夫そうな建物が、こんな風に
なってしまうなんて、津波の破壊力って、想像以上。
やっぱり、実際に、被災した地域を見ることが出来て良かった。
テレビの映像からは得ることが出来ないモノを、いっぱい得られた。


蕪島のおじさんが、「やっぱり、予算の関係とかあってね。
津波で陸に乗り上げた船の解体とかは終わったけど、全部を
一気に直せるもんじゃないから、4ヶ月もたってるけど、まだ
こんな状態なんだよ」と話してくれたとおり、津波でやられた
道路とかも、まだ直せずに、無惨な姿をさらしていた。


今回の震災は、復興と言っても、本当に長い道のりだと
思っていたけれど、改めてそれを強く感じた。


私も、ちまちまと募金を続けるだけじゃなくて、やっぱり、
この先も、何かしなきゃいけない。
出来ることって、きっと、いっぱいある。
それを考えて、実行に移すのが、今後の私の課題の1つ。


というわけで、東北ひとり旅については、これで完結。
あ、お土産に買った物について、ちょこちょこ
書くかもしれないけど。
ありがとう、東北。
旅の間、私に色々な話をしてくれた、東北のみなさん。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年7月17日 (日)

東北ひとり旅(観光編)

14、15日に1泊で行った、東北ひとり旅。
食べ物目当ての旅なので、観光は少しだけ。


foot 福島県 foot

福島では、喜多方へ。
郡山から喜多方へ行く電車が、あかべこ♪
かわいい〜♪


110714_122231


喜多方は、蔵の街。
レトロな蔵や建物がいっぱいで、ルンルン(←死語)。


110714_113912110714_114027

110714_114100110714_115041


foot 宮城県 foot

宮城県では、仙台へ。
仙台といえば、私の大好きな「青葉城恋唄」。
青葉城恋唄については、こちらをどうぞ。
この曲を聴きながら、小学生の頃から、「青葉城、いつか
行ってみたい!」とか、歌詞に出てくる広瀬川や青葉通りも
見てみたいと、ずっと思い続けてきた。
やっと、そのチャンスが・・・heart


ただ、私の知識不足で、「青葉城=仙台城」ということを、
この歳になって初めて知ったという情けなさsweat01


仙台城(青葉城)の石垣が、震災の時に崩れたため、
道が通行止めになっていて、遠回りしないと行けなくなっていた。
親切なタクシーの運転手さんに、あれこれ教えてもらいながら、
憧れの仙台城(青葉城)に到着♪


110714_161548


時間の都合で、あまりゆっくり出来ないのが残念。
伊達政宗像を見たりしていたら、デカイ雷が鳴ったthunder
かっちょい〜♪


110714_161140110714_161151


それから、憧れの広瀬川heart
ホントは、川沿いを歩いてみたかったけれど、これまた
時間の都合で、出来ず。
ああ、頭の中で、佐藤宗幸が♪広瀬川〜♪って歌ってるよ・・・cd


110714_162836


そして、同じく、歌詞に出てくる、青葉通り。
ホントは、「ああっ、これこそ、私のイメージしていた
青葉通りだわ!」と思った位置や角度があったのだけれど、
事情により、そこでは撮影できず、駅前の歩道橋から撮った
こんな写真なのが、非常に悔やまれる・・・crying


110714_164221


foot 岩手県 foot

岩手県では、盛岡駅の近くで、北上川を・・・。
ホントは、めちゃめちゃ行ってみたい場所があったのに、
それも時間の都合で行けず、残念。
それでも、川フェチの私は、北上川を見れて、満足♪


110714_183432


foot 青森県 foot

青森では、鮫という駅の近くにある、蕪島へ。
ここは、ウミネコの繁殖地。


110715_061644


ミャーミャーと、ものすごい声と共に、無数の
ウミネコさん達が・・・。
写真だとそんな風に見えないけれど、実際はもっとすごい。


110715_061633


地上にも、空にも、神社へ行く階段にも、ウミネコさんが
びーーーーーーーーーーっしり!
とにかく、上空にも無数のウミネコさんが飛んでいるので、
普通に歩いていては、フンが落ちてくる。
そこで、こんな看板があったり、自由に使ってよい、
フン避けの傘が置いてあったりする。


110715_064549110715_064610


階段を登って神社の方まで行くと、監視員だか何だか
わからないけれど、スタッフ用の小屋みたいなのがあり、
そこからおじさんが出てきた。
「ドコから来たの〜?」と訊かれたので、東京からと答えると、
「せっかく遠くから来てくれたから、良かったら入っていきな〜」と、
その小屋に招かれた(笑)
せっかくなのでお邪魔して、長い時間、おじさんとトーク(笑)


ウミネコの話。
今の蕪島は陸続きになってるけど、昔は島だった話。
おじさんのプライベートな話(笑)
震災の時の話。
方言で、色々な話をしてくれたおじさん。
こういうのが、旅の楽しみの1つなのよね。


白いウミネコに混じって、茶色いのがいるので、あれは何、と
訊くと、白は大人で、茶色は子供、とのこと。


110715_061835110715_061957


子供といっても、だいぶ大きくなっちゃってるので
わからなかったけど、言われてみると、顔付きが少し
あどけない感じ。
もっと早く来れば、小さいヒナが見られたのに、残念。
茶色い毛が白くなるまで、4年もかかるらしい。


もっとおじさんとトークしていたかったけれど、次の予定が
詰まっているので、おじさんにお礼を言って、次の目的地、弘前へ。


弘前は、りんごの街なので、街のあちこちに、りんごのオブジェが。
駅にも、ポストの上にも、りんごapple


110715_095956110715_100353


遊歩道にも、かじりかけのりんごapple


110715_101408110715_101423


マンホールも、地味にりんごapple


110715_104416


交差点の脇には、ホンモノのりんごの木が!
しかも、ちゃんと、実が成ってる!apple
もぎ取りたい誘惑に負けそうな自分と戦うのが大変(笑)


110715_120700110715_120711


そして、駅のホーム上の、「こんな感じに並んでちょ」の白線。
これも、よーく見ると、りんご・・・apple


110715_123535110715_123543


今回の旅は、食べ物目当てだったので、観光は、これだけ。
いつかまた行けることがあれば、もっと色んな所を観たいなあ。
「被災地編(?)」は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

2011年7月16日 (土)

東北ひとり旅(食べ物編)

14、15日に1泊で行った、東北ひとり旅。
旅先で食べたモノ、あれこれ。


restaurant 福島県 restaurant

福島では、喜多方へ。
普通に喜多方ラーメンを食べるのも面白くないし(暑いし)、
喜多方ラーメンバーガーも、有名になりすぎちゃったし
都内のイベントや通販で手に入るし。
ってことで、私が選んだのは、「喜多方ラーメン丼」。


110714_102921


喜多方ラーメンのスープで炊いたご飯の上に、ラーメンの具が。
お米ももちろん、福島産。
美味しかった♪
旅の1発目がコレだったので、テンションが上がったup
他にも、「喜多方ラーメンピザ」とか、気になるモノが
あったけれど、胃袋の関係で、諦めた。


restaurant 宮城県 restaurant

宮城では、気仙沼のフカヒレを食べることに決定。
ふかひれスープとか、フカヒレ姿煮とか、ありがちな
モノではなく、ちょっと東京では食べられないモノがいい。
ということで、フカヒレの寿司を選んだ。
と言っても、震災の影響で、気仙沼のフカヒレは、入手困難。
そして、気仙沼のお店も、営業できない状態。
なので、仙台にて。


110714_153910


ふかひれ寿司のセットには、普段は3種類
入っているのだけれど、これまた震災の影響で、そのうちの
1つが作れないそう。
なので、2種類だけ。
普通のフカヒレ寿司と、フカヒレの姿寿司。
めちゃくちゃ美味しい!
いつか気仙沼でフカヒレがまた穫れるようになったら、
今回食べられなかった残りの1つを、食べに行きたい。
・・・と、お店のお姉さんに言ったら、にっこり笑って
「その時は是非また来てください」って。
泣けそう・・・。


restaurant 岩手 restaurant

岩手では、盛岡冷麺を。
数年前にダンナと盛岡に行った時に食べ損ねたので(笑)。


110714_185747


冷麺って、お店によって当たりハズレが激しいのだけれど、
コレは大当たり〜♪
やっぱり盛岡だから?
それとも、選んだお店が良かったのか?
「冷麺にフルーツは入れないで!」派の私だけれど、何故か
このスイカは大丈夫だった。
というか、生まれて初めて、ナゼ冷麺にフルーツを入れるのかが
理解できたような気がした。
不思議。


restaurant 青森 restaurant

青森では、色々食べた。
1つ目が、八戸方面の、「南部せんべいのピザ」。
南部せんべいは、それほど好きじゃないけれど、
これは気になって、どうしても食べてみたかった。


110714_215515


店主のおじさん&お手伝いのお兄さんと話が盛り上がってしまい、
写真を撮り忘れ、食べかけのを慌てて撮影sweat01sweat01

和のおやつと、イタリアンの食事のコラボ。
黒ごまが効いて、何枚でもいけるくらい美味!

おじさんが、作るところを見せてくれた&作り方を説明してくれた。
家でも作ろう♪

おじさん&お兄さんが、震災の時の話をしてくれた。
胸を痛めつつ、サービスしてもらった普通の南部せんべいを
かじっていると、おじさんが「特別サービス!」と言って、
とあるモノをタダで食べさせてくれた。

えーーーーーーっ!?
こ、こ、こんな高級&手に入らないモノを、初めて来た
ワタシなんかに、タダで出していいの!?
・・・と思うような、ビックリするモノ。
生まれて初めて食べたし、きっと、これが最初で最後。
「青森と言えば、◯◯」と、名前だけは知っていたけれど、
きっと食べることないまま死ぬんだろうと思っていた(笑)

ただ、おじさんに「これは、内緒だから。これだけは、撮った
写真も、ブログに載せないで、胸に秘めておいて(笑)」と
言われたので、写真(撮ったけど)も載せられないし、それが
一体ナニであるかも、書けない。

くーーーーーーっ、書きたい、言いたいっ!
でも言えないので、あとで裏庭に穴でも掘って、裸の王様みたいに
穴に向かって「◯◯をサービスしてもらったーーー!」と叫ぼう(笑)

どうしてこんなスゴいモノを、初めて来たワタシだけにサービスして
くれたのか謎だけれど、あとになっておじさんが言っていたこと等を
繋ぎ合わせると、「こんな時期なのに、旅先に東北を選んでくれて
ありがとう」って気持ちと、「南部せんべいのピザを食べるために
泊まる場所までこの街にしてくれて、ありがとう」って気持ちから??


そして、青森(弘前)では、「りんごのコース料理」を。
やっぱ青森では、りんご食べなきゃねapple
けど、やっぱり、普通にりんごを食べるより、ちょっと
変わったモノが食べたいので、これを選んだ。
全ての料理に、りんごが使われている。


110715_110224110715_110749

110715_112416110715_114237


写真、左上が、りんごの冷製スープ。
何度もあちこちで書いているように、私は基本的に
料理にフルーツを入れるのがキライ。
なので、このコース料理も、そんな私に合うのかどうか
非常に興味があったのだけれど、とりあえず1発目の
スープは、目から鱗!
違和感なくて、バケツで飲みたいくらい美味しいheart


そして、写真、右上の、魚料理。
写真だとわからないけど、魚の上に、野菜とリンゴが
乗っていて、ソース(角切りリンゴ入り)がかかっている。
くうーーーーーーーっ、やられたよ!
なんで、こんなに沢山、りんごを使っているのに、違和感なく
しかも絶品なのよ?


そして3品目(写真、左下)は、肉料理と、キッシュみたいなの。
パリパリの皮の中に、肉とりんごが・・・apple
くーーーーーっ、これもすんばらしい。
シェフと結婚させてくれ!(笑)


そして最後(写真、右下)が、デザート。
アップルパイと、あともう1つ、よくわからないけど、
りんごを使った、ふわっふわなやつ(笑)
アップルパイは、まあ、よくあるモノなのだけれど、
この、ふわっふわのモノが、めっちゃ私好み♡
あのー、すいません、コレもバケツで頂けますか?(笑)


料理を出す度に、お店のお姉さんがちゃんと、料理名を
伝えてくれたのだけれど、「ナントカナントカのナントカ、
ナントカ風のナントカ」みたいに長い名前は、私の脳みそでは
覚えられなかったsweat01
なので、こんなお粗末なレポートでごめんちゃい(笑)


そして、最後に、別の所で、「しじみソフト」を。
確か、青森のどっかの湖でシジミが穫れるんだよね??
青森っぽくて良いじゃない♪
と、食べてみたら、普通に美味しい。
そんなにシジミっぽくないし。


110715_144416


食べたモノは、これだけ。
1泊2日なのに(涙)
「観光編」と「被災地編(?)」は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (6)

2011年7月11日 (月)

東北ひとり旅

医者から「ストレス解消をバンバンするように」と言われてから、
年に1度、1泊で、ひとり旅をすることに決めている。
去年は、新潟へ。
一昨年は、遠野(岩手)へ。
そして今年は、期間限定の「JR東日本パス」を使って、
東北へ行くことに決定。


「JR東日本パス」というのは、JR東日本の電車(新幹線も含む)が
乗り降り放題の、安いフリー切符。
どうせ旅先でお金を使うなら、今は、東北で使いたい。
というわけで、震災で被害の大きかった、太平洋側の4県
(福島、宮城、岩手、青森)を、14、15日の1泊で
回ってくる予定。


今回の旅は、食べ物が第一目的。
各県で、何か1つずつ(以上)、名物を食べてこようかと。
なので、観光はちょっとだけ(でも、なるべく、各県で
1カ所は観て来たい)。


本当は、ボランティアに行きたいのだけれど。
怪力女とあだ名された、私のこの馬鹿力を、こういう時に
活かさないでどうする!という気持ちで、ずっといっぱいだった。
でも、色々なしがらみで、今はボランティアには行けないので、
せめて、JR東日本パスの「東北の観光地を元気にしよう!」に乗って、
今年の一人旅の費用を、全部、東北で使おうと。


それから、被災地にも足を運ぶ予定。
まだボランティアには行けないので、せめて、自分の目で、
しっかり、今の現状を見ておこうと。
震災後、3月、4月は、募金以外にも、支援物資を届けに行ったり、
被災動物のために動いたりしていたけれど、正直、今は、時々
少しずつ募金を続けているだけになっている。


本当は、まだ自分に出来ることがあるはずだし、まだまだ
続けていかなきゃいけないのに。
そういう意味でも、今、被災地を観ておくことは、
自分にとって必要なことだと思う。


ここのところ、毎日、東北で、震度4とか3とかの地震が
あって、東京でもちょこちょこ揺れている。
昨日はついに、小さいけれど、津波まで来てしまったみたいだし。
こんな時に向こうに行くことを、周りは心配してくれているし、
私自身も、怖くないと言えばウソになる。
大丈夫だとは思うけれど、こんな時だから、何があっても
おかしくない。
でも、行ってくるつもり。
被災地の方は、毎日、不安を抱えて、余震がある度に怖い思いを
しているんだもんね・・・weep
昨日の津波だって、小さくても、どれだけ不安で怖かったことかweep


万が一の時のために書いておくけれど・・・。
みなさん、今まで仲良くしてくれて、ありがとう。
無事に帰ってこれたら、またよろしくお願いします。
では!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年7月10日 (日)

ビールゼリー

110709_141414


ビールが大嫌いなくせに、「ビールゼリー」が
大好物な私。beer
けれど、最近、あまり売っているお店がなくて、
手に入れるのに一苦労。
やっと、置いてあるお店を調べ上げて、電車に乗って
買いに行き、ゲット!beer
うーん、この、食べ物に対する執着心のすごさよ・・・。


ビールゼリーならなんでもいいというわけじゃなく。beer
条件が3つあって、その全てをクリアしたモノじゃないと
買わない私。beer


条件その1beerガラスのジョッキ(ミニサイズ)入りであること。
      お中元のゼリーみたいな、ペラペラの丸い容器に
      入ったのとか、絶対ダメーーーーーng
条件その2beer泡もちゃんとあること。
条件その3beer見た目だけでなく、中身もちゃんとビールを使った
      ゼリーであること。
      時々、中身はりんごゼリーってのがあるけど、あれはダメ!ng


・・・え、どうでもいいって?sweat01


そういうわけで、数年ぶりに口にした、ビールゼリー。beer
うーん、やっぱり美味しい♪beer
ビールが大嫌いなのに、どうしてコレは好きなんだろう〜?beer

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年7月 9日 (土)

トトロのシュークリーム

110708_231210_2


宮崎駿さんの親戚がやっている(らしい)
トトロのシュークリーム屋さんに行ってきた。
大量生産できない&人気があるため、遅めの時間に行くと
売り切れていることがあるので、予約が望ましい、という
お店なので、しっかり予約して行った♪


「カスタード&生クリーム」と、「ピーチクリーム」と、
「チョコレートクリーム」の3種類をゲット。
ピーチは、期間限定。


箱に入った3匹を家に持って帰る時、箱の中で3匹が
ごにょごにょとお喋りをしているような気がした。
いかん、暑さで頭がやられたらしい。


家に帰って、箱から3匹を取り出して、並べてみたら、
可愛い過ぎて、鼻血ブー寸前dash


可愛いだけじゃなくて、めちゃめちゃ美味!!heart
カスタードは、しっかりバニラビーンズ入りだし、
ピーチには、桃の果肉が入っているし、チョコは濃厚だしheart04
あのー、トトロのシュークリームの食べ放題の店を
作ってもらえませんか?sweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2011年7月 8日 (金)

カルピス食パン

110707_165351


7月1日に発売になった、夏季限定のカルピス食パンbread
発売日から毎日、スーパーやコンビニを数軒ずつはしごして
探したのに、どこにも置いていない。
それでも諦めずに、毎日探し続けていたら、七夕の日に
ついに発見!!shineshineshineshineshine
1週間もかかってしまった。
長い道のりだった・・・。
彦星に会えた織姫のような気分だわheart


ドキドキしながら袋を開け、鼻を突っ込んでみると、
カルピスの香りが・・・heart04
しかも、かなり強く♡
でも、今までの経験だと、香りが強くても、味の方は
そんなに強くない、ってことが多かったので、今回も
期待はしないでおこう。
そう思って食べてみたら・・・。


うわ〜〜ん、期待しないでおこうなんて思ってごめんなさい!
めっちゃカルピスの味!!
誰が何と言おうと、カルピスの味!!
嬉しい!美味しい!はあ〜、シ・ア・ワ・セheart01
1袋を一気食いしたいところだけれど、ガマン、ガマン。


これ、夏季限定だなんて、非常にもったいない。
秋にも、冬にも、春にも、売ってちょーだいな。
私が責任もって買うから(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年7月 7日 (木)

たなばたさま

今日は七夕。
数日前から、ダンナがたなばたの歌を歌っている・・・。
けど、なんか歌詞がヘン・・・。
よーく聴いてみると、間違いだらけ。


「た〜な〜ば〜た〜さ〜らさら〜♪」→×
なんで七夕がサラサラなのよう。
正しくは「ささの葉さらさら」。


「の〜ぎ〜わ〜に〜ゆ〜れ〜る〜♪」→×
野際陽子かよっ!(笑)
正しくは「のきばにゆれる」。


「お〜ほしさ〜ま〜き〜らきら〜」→◯
あ、初めて正しく歌えてる(笑)


「き〜ん〜ぎ〜ん〜ひ〜か〜る〜♪」→×
まあ、気持ちはわかるんだけど、間違い(笑)
正解は「きんぎん砂子(すなご)」。
とか言いつつ、実は私も、ココだけ間違えて覚えていた・・・sweat01
ずっと「きんぎん繋ご」だと思っていた・・・sweat01
七夕の、輪っかを繋ぐ飾りを、金と銀と交互に繋ごう♪
・・・ってことだと思っていた・・・。


ところで、砂子って、何???
・・・と思って、さっき調べてみたら。
砂子っていうのは、「金箔の細かい粉」のことだそうで。
お星様が、金箔、銀箔を散らしたように光り輝いている、
という感じの歌詞らしい。
うーん、勉強になった!bookpencil
けど、来年の七夕の頃には、忘れてるかもしれないなあ(笑)


ついでに書くと、この歌の曲名、「たなばたさま」らしいのだけれど、
それも知らなかったワタシsweat01
「たなばた」とか、「ささのは」とか、そんな感じだと思っていた、
というか、曲名なんて考えたこともなかった(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (8)

2011年7月 5日 (火)

にこにこパナップ

110705_185947


箱入りパナップに、たまーに、にこにこ顔のが
入っていることがあると知って、つい買ってしまった。
アイス、そんなに好きじゃないのに(笑)


1つめ、はずれ。
2つめ、出たっ!にこにこ顔!
こんなにあっさり出ちゃっていいのか!?


そういえば、間違えて、箱入りじゃない普通のパナップも
買ってしまったのだけれど、進化しすぎていて、私が子供の頃に
大好きだったパナップではなくなっていたのが、淋しい。
私が子供の頃のパナップは、とにかく縦長で、普通の
アイススプーンだと底まで届かないので、パナップ用の長いスプーン
(木の)をお店でくれて。
で、真ん中に1本ズドーンと、ジャムみたいなソースが入ってて。


今のパナップ(箱入りじゃないやつ)は、ソースが
渦巻き状みたいな感じでまんべんなく入っていて、容器の形も
微妙に違うし、しかも、「ミルフィーユ仕立て」になっていて、
ホワイトチョコが入っていて、食べるとパリパリする。
違うよ、これ、パナップじゃないよ(涙)
でもパナップって書いてあるよ(涙)


ホントに淋しいので、期間限定でいいから「復刻版パナップ」を
出して欲しいなあ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (10)

2011年7月 1日 (金)

トマトかき氷

110701_172553


気になっていた「フルーツトマトのかき氷」を食べに行った。
かき氷が苦手で、特にトマトが好物なわけでもないのに、
どうしてこんなに気になるのだ、自分よ!(笑)


出てきたかき氷、赤くてキレイで可愛い♪
高知県産のフルーツトマトのシロップに、
トッピングが愛知県産のマイクロトマト。
めちゃめちゃ爽やかで美味しい!
甘くしてあるのかと思ったけれど、甘くなく、
フルーツトマトの自然な甘さだけなので、さっぱり!
身体にも良いし♪


かき氷が苦手で、それほどトマトが好きなわけではない
私でもこんなに美味しいと思ったくらいなので、トマト好きの
人には、きっとたまらない一品なんだろうな〜。
こんな感じで、野菜のかき氷を色々と出してくれると嬉しいなあ。
きゅうりかき氷とか。
レタスかき氷とか。
ニンジンかき氷とか。
ゴボウかき氷とか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (14)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »