« 東北ひとり旅 | トップページ | 東北ひとり旅(観光編) »

2011年7月16日 (土)

東北ひとり旅(食べ物編)

14、15日に1泊で行った、東北ひとり旅。
旅先で食べたモノ、あれこれ。


restaurant 福島県 restaurant

福島では、喜多方へ。
普通に喜多方ラーメンを食べるのも面白くないし(暑いし)、
喜多方ラーメンバーガーも、有名になりすぎちゃったし
都内のイベントや通販で手に入るし。
ってことで、私が選んだのは、「喜多方ラーメン丼」。


110714_102921


喜多方ラーメンのスープで炊いたご飯の上に、ラーメンの具が。
お米ももちろん、福島産。
美味しかった♪
旅の1発目がコレだったので、テンションが上がったup
他にも、「喜多方ラーメンピザ」とか、気になるモノが
あったけれど、胃袋の関係で、諦めた。


restaurant 宮城県 restaurant

宮城では、気仙沼のフカヒレを食べることに決定。
ふかひれスープとか、フカヒレ姿煮とか、ありがちな
モノではなく、ちょっと東京では食べられないモノがいい。
ということで、フカヒレの寿司を選んだ。
と言っても、震災の影響で、気仙沼のフカヒレは、入手困難。
そして、気仙沼のお店も、営業できない状態。
なので、仙台にて。


110714_153910


ふかひれ寿司のセットには、普段は3種類
入っているのだけれど、これまた震災の影響で、そのうちの
1つが作れないそう。
なので、2種類だけ。
普通のフカヒレ寿司と、フカヒレの姿寿司。
めちゃくちゃ美味しい!
いつか気仙沼でフカヒレがまた穫れるようになったら、
今回食べられなかった残りの1つを、食べに行きたい。
・・・と、お店のお姉さんに言ったら、にっこり笑って
「その時は是非また来てください」って。
泣けそう・・・。


restaurant 岩手 restaurant

岩手では、盛岡冷麺を。
数年前にダンナと盛岡に行った時に食べ損ねたので(笑)。


110714_185747


冷麺って、お店によって当たりハズレが激しいのだけれど、
コレは大当たり〜♪
やっぱり盛岡だから?
それとも、選んだお店が良かったのか?
「冷麺にフルーツは入れないで!」派の私だけれど、何故か
このスイカは大丈夫だった。
というか、生まれて初めて、ナゼ冷麺にフルーツを入れるのかが
理解できたような気がした。
不思議。


restaurant 青森 restaurant

青森では、色々食べた。
1つ目が、八戸方面の、「南部せんべいのピザ」。
南部せんべいは、それほど好きじゃないけれど、
これは気になって、どうしても食べてみたかった。


110714_215515


店主のおじさん&お手伝いのお兄さんと話が盛り上がってしまい、
写真を撮り忘れ、食べかけのを慌てて撮影sweat01sweat01

和のおやつと、イタリアンの食事のコラボ。
黒ごまが効いて、何枚でもいけるくらい美味!

おじさんが、作るところを見せてくれた&作り方を説明してくれた。
家でも作ろう♪

おじさん&お兄さんが、震災の時の話をしてくれた。
胸を痛めつつ、サービスしてもらった普通の南部せんべいを
かじっていると、おじさんが「特別サービス!」と言って、
とあるモノをタダで食べさせてくれた。

えーーーーーーっ!?
こ、こ、こんな高級&手に入らないモノを、初めて来た
ワタシなんかに、タダで出していいの!?
・・・と思うような、ビックリするモノ。
生まれて初めて食べたし、きっと、これが最初で最後。
「青森と言えば、◯◯」と、名前だけは知っていたけれど、
きっと食べることないまま死ぬんだろうと思っていた(笑)

ただ、おじさんに「これは、内緒だから。これだけは、撮った
写真も、ブログに載せないで、胸に秘めておいて(笑)」と
言われたので、写真(撮ったけど)も載せられないし、それが
一体ナニであるかも、書けない。

くーーーーーーっ、書きたい、言いたいっ!
でも言えないので、あとで裏庭に穴でも掘って、裸の王様みたいに
穴に向かって「◯◯をサービスしてもらったーーー!」と叫ぼう(笑)

どうしてこんなスゴいモノを、初めて来たワタシだけにサービスして
くれたのか謎だけれど、あとになっておじさんが言っていたこと等を
繋ぎ合わせると、「こんな時期なのに、旅先に東北を選んでくれて
ありがとう」って気持ちと、「南部せんべいのピザを食べるために
泊まる場所までこの街にしてくれて、ありがとう」って気持ちから??


そして、青森(弘前)では、「りんごのコース料理」を。
やっぱ青森では、りんご食べなきゃねapple
けど、やっぱり、普通にりんごを食べるより、ちょっと
変わったモノが食べたいので、これを選んだ。
全ての料理に、りんごが使われている。


110715_110224110715_110749

110715_112416110715_114237


写真、左上が、りんごの冷製スープ。
何度もあちこちで書いているように、私は基本的に
料理にフルーツを入れるのがキライ。
なので、このコース料理も、そんな私に合うのかどうか
非常に興味があったのだけれど、とりあえず1発目の
スープは、目から鱗!
違和感なくて、バケツで飲みたいくらい美味しいheart


そして、写真、右上の、魚料理。
写真だとわからないけど、魚の上に、野菜とリンゴが
乗っていて、ソース(角切りリンゴ入り)がかかっている。
くうーーーーーーーっ、やられたよ!
なんで、こんなに沢山、りんごを使っているのに、違和感なく
しかも絶品なのよ?


そして3品目(写真、左下)は、肉料理と、キッシュみたいなの。
パリパリの皮の中に、肉とりんごが・・・apple
くーーーーーっ、これもすんばらしい。
シェフと結婚させてくれ!(笑)


そして最後(写真、右下)が、デザート。
アップルパイと、あともう1つ、よくわからないけど、
りんごを使った、ふわっふわなやつ(笑)
アップルパイは、まあ、よくあるモノなのだけれど、
この、ふわっふわのモノが、めっちゃ私好み♡
あのー、すいません、コレもバケツで頂けますか?(笑)


料理を出す度に、お店のお姉さんがちゃんと、料理名を
伝えてくれたのだけれど、「ナントカナントカのナントカ、
ナントカ風のナントカ」みたいに長い名前は、私の脳みそでは
覚えられなかったsweat01
なので、こんなお粗末なレポートでごめんちゃい(笑)


そして、最後に、別の所で、「しじみソフト」を。
確か、青森のどっかの湖でシジミが穫れるんだよね??
青森っぽくて良いじゃない♪
と、食べてみたら、普通に美味しい。
そんなにシジミっぽくないし。


110715_144416


食べたモノは、これだけ。
1泊2日なのに(涙)
「観光編」と「被災地編(?)」は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 東北ひとり旅 | トップページ | 東北ひとり旅(観光編) »

コメント

出ましたっ、バケツhappy02
絶好調だねえ~(笑)。

南部せんべいのピザは、教えてもらったときから気になっていたんだけど、
秘密のサービスやら、作るのを見せてもらったのやら、
なんだか予想以上に「良いもの食べた」感があるねshine

ふかひれのお寿司とりんごのコースが、めちゃ食べたいheart01

やっぱりというか、さすがの胃袋に乾杯bar
そんで、おかえり&お疲れさま~happy01

投稿: のり | 2011年7月16日 (土) 20時43分

▼のりちゃん
ああ、バケツ持ち歩こうかな・・・。
美味しい時は、「コレにおかわり下さい」って(笑)

南部せんべいのピザはね、いくつか食べられるお店があったんだけど、
お店によってトッピングが違うの。
で、一番ワタシ好みの店を選んで行ったんだけど、大正解flair
ピザだけでなく、色んな意味でね。

岩手では、わんこそばに挑戦したかったの。
けど、最近、胃袋に自信がなくなってきたので、やめておいたweep
昔なら、底抜け胃袋とか、穴あき胃袋とか言われるくらい
大食いだったから、自信満々でチャレンジしたのになあ・・・。

あ、ただいま〜♪
って、最後に言うなって?(笑)

投稿: あゆ | 2011年7月16日 (土) 23時56分

観光も食べ物偏も読ませてもらったよ~♪
まず、この時期によくそちら方面を選んだなぁ~って。
しかもお一人様で。だって怖いじゃない?フツーさ。
あゆちんらしいよ!!

私も親戚が仙台なので行ってみたいけど
ちょっと気が引けるもんなぁ。。。

とにかく、思いっきり楽しめたみたいで良い旅になって良かった☆
美味しいものもたくさん食べたんだね♪
おじさんのスペシャルなサービスって何だったの~?

きっとあゆちんの気持ち伝わったんだと思うよ!!
観光とは言え、色々考えて相当な覚悟して行ったんだと思うもん!

投稿: まちゃみ | 2011年7月17日 (日) 19時49分

▼まちゃみちん
両方読んでくれてありがと〜♪

そうそう、この時期によく東北を選んだって、ピザのお店の人にも
言われたんだけどね、私としては、「この時期だからこそ、
東北を選んだ」って感じかなあ。

あ、正直、怖かったよ、マジで。
私、雷は平気(ってか大好き)だけど、地震はホントに
苦手だしsweat01
でも、逆に、誰かと一緒だと、もしもの時に、本気で逃げられなく
なりそうじゃない?
一人なら、全力で逃げられるけど、2人だと、自分の無事と同時に
相手も助けなきゃ、みたいな(笑)

仙台はね、津波が来なかった辺りでも、いまだに震災の傷跡が
いっぱいあった・・・。

おじさんのサービスは、ココで書くとヤバいから、気になるなら
別の所でこっそり教えるよ(笑)

投稿: あゆ | 2011年7月17日 (日) 21時35分

すごいね~ こんなに美味しいものたくさんのとこだもん
絶対絶対復興してほしいね!私もお手伝いしていつか胸張って食べにいきたい!!

こんなときだからこその観光 すごいよホントにすごい。
頭では理解しててもね やっぱり怖いとか不安とかよぎってね・・きっと私なら行動出来なかったよ・・あゆさんやっぱりすごい メニューもすごい(笑)
リンゴのがめっちゃきになるぅ~~up

心から喜んでるあゆさんに嬉しくなったんだろうね おいちゃんheart04
一人の方が逃げれるって・・すごくわかるよ!心配したり守ろうとしたんじゃきっと自分が逃げ遅れちゃうんだよね わかる~~(笑)
ぴょんぴょん麺?かな お家でも食べれます麺が売ってたんで買おうか悩んでたんだけど スイカ入れて食べてみる~~(*゚▽゚)ノ

投稿: 赤目 | 2011年7月18日 (月) 15時50分

▼赤目さん
ホントに、いつかまた、フカヒレも、他の物も、バンバン
食べられる元気な街になって欲しいよね。

私、地震、普段から苦手だから、行く直前まですごく不安で
怖かったの。
行く前日まで、東京も毎日のように揺れてて、テレビつけると
毎回、東北で震度4とか3とか出てたから。

行ってからも、乗ってる新幹線がちょっと揺れただけで、
「来たか?来たか?」ってビビってたしsweat01
でも、行って良かった!
無事に帰ってこれたから言えることなんだろうけど、それでも。

そうそう、誰かを守ろうとすると、自分が絶対に逃げ遅れるのよ!
けど、そういう亡くなり方をした人も、いっぱいいるんだよね(涙)
「誰かを助けようとして逃げ遅れて亡くなった」みたいな
話を読むと、もう、涙で読めなくなるよね・・・。

あっ、ぴょんぴょんナントカ、買えるんだ?
この季節はいいよねheart
お店で食べる時は、辛さを自由に選べたので、辛いのダメな
私にピッタリだったの。
買うやつも、自分で辛さを調節できるようになってるのかな?
私も買いたい♪

投稿: あゆ | 2011年7月18日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北ひとり旅 | トップページ | 東北ひとり旅(観光編) »