« DS 手話の森 | トップページ | 柿カレー »

2011年10月13日 (木)

サイレント・カフェ

三鷹に出来た、「サイレント・カフェ」。
耳の聞こえない聴覚障害者の方達が、接客するカフェ。


母の耳が聞こえなくなり、私自身も手話を勉強中なこともあって
とても気になっていたので、行ってきた(12日に)。


店の前まで行くと、このお店を立ち上げた女性が
「サイレント・カフェ、どうですか〜♪」みたいに声をかけてくれた。
私が「あ、ここに来たんです♪」と言うと、喜んで店内に案内してくれた。


注文したのは、バナナミルクと、ケーキプレートみたいなの。
ここのバナナミルクは、中に入れる物を自分で選んで、より
自分好みの味にすることが出来る。
バナナミルク好きにとっては、とても嬉しい♪


111012_162212111012_162542


注文は、ボードに、「豆乳」だとか「蜂蜜」だとか書かれた
マグネットの中から、好きなモノを選んで、
貼付けるようになっている。
そっか、これなら、聞こえなくても大丈夫だもんね!flair
接客の女の子と、指刺したり、ジェスチャーしたり、筆談ボードを
使ったりして、あれこれやり取り。


注文したモノが運ばれてくるまで、席で待っていると、
注文を受けてくれた女の子が来て、筆談ボードで
「手話を始めたきっかけって、何ですか?」と話しかけてきてくれた。
そこから、筆談やジェスチャー等で、おしゃべり。
楽しい!ホントに楽しい!


バナナミルクが運ばれてきて、私が、添えられている
クッキー(グラスに引っ掛けるようになっている)に興味を
示すと、「これ、羽の形なんですよ」と、ジェスチャーで教えてくれた。
「誰でも高く飛べるように」ということと、「三鷹」の鷹の羽、
ということだとか。


私が、何度か「ありがとう」と書きながら、「ああ、この言葉だけでも
手話を覚えて来れば良かった。この言葉って、よく使うし、一番覚えたい
言葉だよなあ・・・」と思っていたら、それが通じたのか、女の子が
「ありがとう」の手話を教えてくれた♪
そこからは、私も「ありがとう」の手話の連発。
しっかり覚えたーーーー♪


女の子が使っている筆談ボード(お店の)が、薄くて軽くて、
使いやすそうで、おまけに可愛くて、とてもいい。
耳が聞こえなくなった母のために、私が筆談ボードを
探して買ったのだけれど、それが大きくて分厚くて、重くて、
その割に書ける面積が少なくて、書きにくいし、もっと良いのが
ないのかなあ、と思っていた所だったので、女の子のボードが
買える所を教えてもらった。
うーん、楽しいだけじゃなくて、色んなことを教えてもらえて、
助かるなあ。


結局、私が最近覚えた数少ない手話は、ここで使うことはなかった(笑)
うん、これからは、自分がよく使う言葉や、使う機会の多そうな
言葉から覚えていこうflair
母のために始めた手話だけど、もっともっと覚えて、色んな人と
手話でバンバン話せるようになったら、もっともっと楽しいだろうなあ。
これからは、自分のために覚えよう。
いつかどこかで、誰かの役に立つこともあるかもしれないし。


サイレント・カフェ、とても楽しいので、これからもちょくちょく
行くことに決めた。
頑張っている人達に接していると、自分も元気になれるし。
(ここで、信じられないくらいパワーをもらってしまった私)。


女の子に、「今度来る時までに、少し手話を覚えてくるから♪」と
約束したし、頑張らなきゃ!


お店を立ち上げた女性とも、帰りにあれこれお話できて、
それもまた、とても良くて。
ステキな人に接すると、本当に信じられないくらい元気になれる。


このカフェは、私のパワースポット。
次に行く時には手話で少しは会話が出来るように、頑張ろうっと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« DS 手話の森 | トップページ | 柿カレー »