« 日光 | トップページ | ロディ・チロル »

2011年11月10日 (木)

変わり餃子

昨日、ダンナと日光へ行ったついでに、ずっと
行ってみたいと思っていた、宇都宮の餃子屋に寄った。


私が行きたいと思うような店なので、「はい?」と思うような
変わった餃子がいっぱいある店(笑)
店内の壁には、1つ1つ説明して欲しいような
変わった餃子メニューがいっぱい。
普通の餃子も合わせて、なんと、600種類もあるらしい!


111109_164448111109_164242


食べてみたい変わったのがいっぱいありすぎて困るところだけど、
そんな私のような人のために、そういうのがセットになってる
やつがあったので、それを注文。


「面白餃子」セットと、「飲茶餃子」セット。
面白の方は、見た目普通なので、写真は省略。
飲茶餃子は、こんな感じ↓


111109_170207


飲茶餃子は、甘い餃子なので、タレなしでどうぞ、とのこと。
「チョコレート」、「ヨーグルト」、「フルーツ」、「カボチャ」、
「ポテト」、「コーン」、「茶」、「コーヒー」、「ライス」、
「十全茶」の10種類。


なんかもう、食べながらずっと笑っていた感じ(笑)
「フルーツ」は、噛むと、肉汁の代わりに、ブルーベリーみたいな
青紫の汁(と実)が出てきて、ダンナと二人で、「わわっ、なんか
出てきたよ!」と大笑い(笑)
いやー、楽しいこと、楽しいこと(笑)


それから、「面白餃子」の方は、「泳いでいる」、「子だくさん」、
「生みたて」、「猿怒る」、「イカ三郎」、「山男」、「トントン」、
「ねりどうふ」、「わさび」、「激辛」の10種類。


「ねりどうふ」と「わさび」と「激辛」と「イカ三郎」は
なんとなくわかるけど、それ以外のは、「はい?なんですか、それ?」
という感じ(笑)
以前テレビで見たことがある「子だくさん」は、小さい子持ちの魚が
1匹まるごと入っているやつ↓


111109_170032


餃子の端っこから、顔だけちょっと覗いている魚が
とってもラブリー(笑)


「生みたて」は、卵が入っている。
そこまでは、わかる。
あとのやつが、食べてもよくわからないモノだらけ。
食べても、何が入っているのかすらわからないモノや、
何が入っているかはわかったけど、いったいそれが
どの名前なのか、由来がさっぱりわからない、などなど。


考えても考えてもわからないので、とりあえず1つだけ、
店員さんに「あの〜、山男って、どれですか?」と訊いてみた。
すると、「山ゴボウの漬け物が入っているやつが、山男」とのこと。
あ、あった、確かに、山ゴボウが入っているやつ!
山ゴボウだから、山男なの?
そっか、ふーん。


他にもわからないのがいっぱいあったけど、自分なりに
もう1度よく考えてみようと思い、それ以上は訊かなかった。
でも、翌日になっても、わからないまま(笑)
まあ、いいや。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 日光 | トップページ | ロディ・チロル »