« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

持田真樹

持田真樹が結婚したらしい。
オメデトウ♪
大好きなんだよね、持田真樹。


けれど、持田真樹と聞くと、もれなくセットで
蘇る記憶があって。


大学生の頃、友達に「私、持田真樹が好きなんだよね、最近」
みたいなことを話した時のこと。
「・・・・・・・・」と、しばらく無言になった友達が、
「それって、便利なの?」と訊いてきた。


はい???????
「それって便利か」って、どういうこと???
持田真樹が好き、って話したら、普通は、「あー、可愛いもんね」
とか、「私はあんまり好きじゃないんだよね」とか、
「ウチの兄がファンなんだ」とか、そういう会話が
繰り広げられるもんなんじゃないの???


今度は私がしばらく無言に。
頭の中で一生懸命に「この質問の意味は???」と
考えたのだけれど、やっぱり、意味不明。


仕方なく、友達に、「ごめん、それって便利かって、
どういうこと?」と訊き返した。
すると友達、「餅玉機(餅玉器?)でしょ?餅玉を作る
機械ってことでしょ?それって便利なのかなあ、と思って」。


うっはーーーーーーーーー、もちだまき!
そう来たか!
ってか、持田真樹を知らなかったんだね、ごめんよ。
篠山紀信のことだって「しのやま のりのぶ」とか
言ってた人だったしね。


それ以来、「持田真樹」と聞くと、脳内で勝手に
「餅玉機」と変換されるようになってしまった私。
ホントにどうでもいい思い出(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月18日 (火)

ガリガリ君サワー

ダンナと私と、ダンナの友人&その婚約者ちゃんの
4人で、飲みに行った。


普段、カシスオレンジしか飲まない私だけれど、
メニューを見てどうしても気になってしまった、
ガリガリ君がそのまま突っ込んであるサワーを
頼むことに。


120918_192016120918_201916


左が、私が飲んだ、ソーダ味のガリガリ君入りサワー。
右が、ダンナが飲んだ、コーラ味のガリガリ君入りサワー。


中に入っているガリガリ君で当たりが出たら、もう1杯
タダで飲めるらしい(笑)
が、クジ運がめっちゃ悪い私とダンナは、二人してハズレ。
まあ、でも、アルコール弱いから、当たっても
そんなに飲めなくて困っちゃうけど。


普段行かない居酒屋に行くと、メニュー見てるだけで
ワクワクする。
でもって、卓上に置いてあった塩にふと目が行き、
ちょっとビックリして二度見してしまった。


120918_205609


「醤油塩」???
ものすごーーーーく気になるので、小皿にちょっと出して
舐めてみた。
ホントに醤油と塩の味がした(笑)


世の中には、まだまだ私の知らない食の世界が
いっぱい広がっているんだなあ、と、最近よく思う。
でもって、その、まだ知らない食の世界を、
じゃんじゃん旅しないといけないなあ、と(笑)
ってか、私、まだ酔っているので、自分で何書いてるか
よくわかんないや(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月17日 (月)

宇奈月ビールカレー

120913_145141


数日前、浅草の本屋に行ったら、なぜかカレーが
売られていた。
ナゼ本屋でカレー???・・・と思いながら見ていたら。
なーんと、私がずっと欲しいと思っていた、宇奈月の
ご当地カレーがあるではないか!
宇奈月まで買いに行くか、お取り寄せ(出来るか知らないが)で
手に入れるかしようと思っていたのに、まさか浅草で、
しかも本屋で手に入っちゃうなんて!
食べ物の神様、ありがとーーーーー!


欲しかったのは、宇奈月のビールカレー。
ビールが大嫌いな私だけど、これはゼヒ一度
食べてみたいと、ずーっと思っていた。


辛口と中辛があったけど、お子ちゃまな私は、中辛に。
最初の一口は、ビールの味は全くしなかったけれど、
具を食べてみると、微かにビールの、というか、麦芽の
味がしたような気が。
もしかしたら気のせいかもしれないけど(笑)
ビールの味がする、しないはともかく、美味しいカレー。


全国の色んな(変わった)ご当地カレーを食べてきたけれど、
それでも、「欲しいけどまだ手に入らないご当地カレー」が
まだまだ、たくさんある。
お取り寄せ出来ないから、現地に買いに行かなきゃいけない
やつとか。
食べないうちに急死しちゃったら、成仏できなくて困るなあ(笑)


ところで。
「宇奈月」と書く度に、頭の中で
「うなずきマーチ」がぐるぐると回って止まらなくなる、
昭和生まれのワタシ。
けど、うなずきトリオのメンバーが思い出せなくて
めちゃめちゃ気持ち悪い(笑)
今日はモヤモヤして眠れないぞー(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月15日 (土)

倉沢淳美

120915_102338


この先しばらく、あれこれと忙しくなるので、
テンション上げるために、倉沢淳美ベストを聴くことに。
「倉沢淳美」っていうと「?」な人でも、「わらべの
かなえちゃん」って言えば「ああ!」って思うかな。


ベストだけど、いつも聴くのは、当時スキだった3曲だけ。
「プロフィール」と
「ある愛の詩」と
「卒業」。
他の曲は知りません、ごめんなさい。


中2の頃、部活の前に着替えながら、いつも
「プロフィール」を歌っていたワタシ。
あんまり毎日歌うもんだから、仲の良い後輩から一時期、
「淳美先輩」って呼ばれるようになったくらい(笑)


「卒業」は、同時期に、尾崎豊と菊池桃子と斉藤由貴が
同じタイトルの曲を出しちゃったもんだから、倉沢淳美のは
埋もれちゃってた感があったけど(笑)、私はしっかり
聴いていたわよheart


そして。
「倉沢淳美」って、しょっちゅう「倉沢敦美」って
漢字を間違われてる。
「敦美」じゃなくて「淳美」よ、奥さん!
「淳美」って書いて「あつみ」なのよ!
可哀想だから、裏ジャケも載せてあげちゃうわ!


120915_101610


そうそう。
「プロフィール」の歌詞に「1967年4月生まれ、いま16歳♪」
って所があるのだけれど。
4月を過ぎて17歳になってからベストテンか何かで歌っていた時に、
ちゃんと「いま17歳」に変えて歌ってて、「おおお!」と
思ったことがあった。
え、どうでもいいって?


そして、もう1つどうでもいいことだけれど、私、
歌詞を見ないで、「プロフィール」を完璧に歌える(笑)
カラオケを、歌詞を見ないで完璧に歌ったら100万とか
もらえる番組があるけど、私、この曲なら100万ゲット
出来ちゃうわ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月13日 (木)

バナナの天ぷら

120912_142726


カレーうどんの「古奈屋」のメニューに、「バナナの天ぷら」が
存在するらしきことを知り、どうしても食べてみたくて、
昨日、行ってきた。


バナナの天ぷら???
何故、バナナを天ぷらにした???
美味しいのか???


カレーうどんの店に行って、まさかバナナの天ぷらだけを
食べるわけにもいかないし(笑)、古奈屋も久々だったので、
カレーうどんとバナナの天ぷらがセットになってるやつを注文。


待つこと数分。
来たよ、来たよ、バナナの天ぷらが。
しっかり「私はバナナです」と主張しているかのような見た目。
うんうん、確かにキミは、バナナだねえ。


とりあえず、そのまま、かじってみた。
あっ、あったかい!
バナナの天ぷらだから、暖かくて当たり前だけど、予想外に
ホットバナナが口の中に入ってきたので、一瞬、驚いてしまった。
そして、もう一口。
や、キミ、意外と美味しいねえ。


2個あったので、1つはカレーうどんに入れてみようかと
思ったけど、なんとなくもったいない気になってしまい、
結局、2つとも、そのまま食べた。


フルーツの天ぷらって、結構、アリなのだろうか。
バナナ以外のフルーツの天ぷらを、色々食べてみたくなった。
調べてみると、桃の天ぷらだの、イチジクの天ぷらだの、
世の中には色々あるらしい。
うーん、まだまだ私の知らない食の世界が広がっているのね。


「東京周辺でフルーツの天ぷらが食べられるお店」のステキな
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、
御一報ください(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月12日 (水)

ぶっとい蕎麦

120912_174906


ずっと行ってみたいと思い続けてきた
浅草の手打ち蕎麦屋に行ってきた♪
この店で食べたかったのが、これ。
正式名称忘れたが、ぶーーーーっとくて平べったい、
きしめんのオバケみたいな蕎麦(笑)


こんなにぶっといので、普通の蕎麦のように
つるつるっと食べられるわけでも、のどごしが
良いわけでもない。
口に押し込んで、ひたすら、噛まなきゃいけない(笑)


でも!
一生懸命に噛んでいるうちに、蕎麦の味が口いっぱいに
広がって、「ああ、私、今、蕎麦を食べてる♪」って、
なんともシアワセな気持ちになれる(笑)
蕎麦の味をしっかり楽しみたい派の私に
ぴったりの蕎麦♪
美味しかった〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月11日 (火)

もう1つの、ありがとう。

先日、小学校の頃にイジメにあっていた事や、
その時に心の支えになってくれた「ゆか」と
30年ぶりに再会したこと等を書いたけれど。
(ゆかと再会した日の日記は、こちら)。
(いじめについての日記は、こちら)。


またまた、めっちゃ長文&重い内容になると思うので、
お忙しい方、暗いのが嫌いな方は、このままスルーしてちょ。


実は、当時、「ゆか」の他に、もう一人、心の支えに
なってくれていた「ばっちゃん」という子がいて。
学校からいつも一緒に帰っていた仲良しの子までもが、
いじめる側に付いてしまい、一人で下校していた私に、
「じゃあ、これから一緒に帰ろうよ♪」と、声を
かけてくれたのが、ばっちゃんだった。


と言っても、ばっちゃんの家は、学校のすぐ目の前だったので
校門を出てすぐバイバイなのだけど(笑)、それでも、
すぐにバイバイしないで、家の前の植え込み(?)に座って
長話したり、ランドセルを家に置いてきて、そのまま
一緒に遊んだり・・・。
数ヶ月のイジメで、心が折れそうな時、変わらずに
接してくれるばっちゃんの存在は、本当に有り難くて、
嬉しくて、どれだけ救われていたか。


小学校卒業と同時に、ばっちゃんは、お家の都合で、遠くへ
引っ越してしまい、同じ中学に通うことはなかった。
でも、ばっちゃんが東京に遊びに来る時にはいつも
連絡をくれて、会っていて。
最後に会ったのは、ハタチくらいの時(多分)。
でも、その後も、手紙とか年賀状とかメールとかで
なんとなーく繋がっていて。


私は、小学校の時も、大人になってからも、当時のことで
ばっちゃんには「あの時は本当にありがとう」と思い続けて
いたのに、なんとなく繋がりが続いていたからか、それを
本人に伝えたことがなかった。


先日、ゆかと再会して、お礼を言った時、
「そういえば、私、ばっちゃんには、まだちゃんと
お礼を言ってない!」と気付き、すぐにメールで
ありがとうの気持ちを伝えた。
今まで何をしていたんだろう。
本当にダメな私。


でもって、ばっちゃんからの返信を読んで、
これまたびっくり。
ばっちゃんも、その頃、意地悪されたり言われたり
していたらしく(それを全く知らなかった私・・・)、
意地悪した子のことや、その内容まで、ハッキリ
覚えているらしく。
そして、「でも、あゆは、いつもとても優しかったし、
変わらないでいてくれて、とても心強くて、私はすごく
感謝していたんだよ」って・・・。
そうだったの?
なんか、私、イジメが辛くて、自分のことで
いっぱいいっぱいで、何も気付いてなかったけど、
そうだったんだ・・・。
そんな風に思っててくれたなんて、なんだか涙出てきちゃった。


でもって、ダンナさんの仕事の都合で数年間、アメリカに
住んでいたばっちゃんが、ちょうど、去年、日本に戻ってきて、
今、岡山に住んでいて。


私は、数年前に医者からストレス解消をバンバンしろと
言われてから、年に一度、1泊で、一人旅をすることに
決めているのだけれど、今年はまだ行っていない。
これはもう、岡山に行くっきゃないでしょ!


というわけで、10月、岡山に行って、ばっちゃんと会うことに!
もちろん、プチ観光もするし、私の旅だから、当然、食べ物も
お目当てのモノがあるし。
でも、やっぱり今回の旅の一番の目的は、ばっちゃんに会って
メールじゃなくて直接、アリガトウを伝えること。


最近、ゆかに会って、ばっちゃんに会うことになって、
思うようになった。
「どうしてもアリガトウを伝えたい相手がいるって、
それだけで結構シアワセなことかもしれない」って。


あ、今回も、長くて重いのに、最後まで読んでくださった
方が、もしいらっしゃいましたら、アリガトウ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月 7日 (金)

ガリガリ君コーンポタージュ味

120907_133007


4日に発売になった、ガリガリ君のコーンポタージュ味。
発売後、数日で、売れ過ぎのため販売休止になった、
あの、ガリガリ君コーンポタージュ味。


買うかどうするか、めっちゃ悩んだけど、とりあえず
発売日にゲットしておいて正解だった。


世間では、賛否両論らしいけど、さて、お味の方は
いかがなものか。
袋から取り出してみると、中身はこんな感じ。


120907_134335


周りが「コーンポタージュアイス」、
真ん中が「コーンポタージュかき氷」、
そして中に、コーンのつぶつぶが入っている。


一口かじってみると、ホントにコーンポタージュ。
甘くて冷たいので、「甘みが強いスイートコーンを使った
冷製コーンポタージュ」って感じ。
いやいや、違和感ないし、普通に美味しい。


が、ダンナはこれ、ダメみたい。
大笑いしながら2口だけ食べて、「僕はもういいや〜」。
コーンポタージュが甘いし、違和感ありありだそうな。


しかしまあ、どうしてガリガリ君をコーンポタージュ味に
してみようと思ったのか。
言い出しっぺの人のセンス、大好きだわheart

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月 6日 (木)

リサとガスパール・カフェ

昨日、ダンナと静岡方面へ行った帰り。
新東名のサービスエリアにある、
「リサとガスパール・カフェ」に寄った。
以前見かけた時には、お腹いっぱいだったので入れず、
「いつか入りたい!!」と思い続けていたお店。
可愛いのが色々あったけど、カレーとパンケーキを注文。


120905_145632

120905_145543


なんて可愛いんでしょ♡
美味しかったし♪
店内もめちゃめちゃ可愛い!
入り口で、リサとガスパールが、お茶してる(笑)


120905_144726


でもって、飲んでるカップを覗いてみると、
富士山のラテアートになってる!
このサービスエリアが、静岡だから、富士山fuji
細かいねえ、いいねえ。


120905_144750


個室みたいになってる席も、可愛い。
運良く空いてたので、この席に座れた♪

120905_145325


ところで。
大騒ぎしているくせに、実は私、
「リサとガスパール」って、最近まで知らなかった。
ってか、どっちがリサで、どっちがガスパールか、
いまだに知らない。
しかも、昨日まで、「リサとガスパッチョ」だと思ってたし。
ガスパッチョって・・・。
どんだけ食い意地張ってるんだ、って感じ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月 5日 (水)

足柄フード

ダンナと静岡方面に行ったついでに、途中にある
足柄サービスエリアに寄った。
もちろん食べ物目当て♡


120905_112337


↑足柄茶たこ焼き。
生地に足柄茶が入っていて、さらに、ソースの代わりに、
抹茶塩で食べるようになっている。
そんなにお茶の味はしなかったけど、めっちゃ美味!
抹茶塩で食べるのが、また大変よろしいって感じ♪


120905_180102


↑足柄といえば、金太郎。
ということで、金太郎のパン。
色んな顔のがあったけど、ウインクしてるやつをゲット。
私、ウインクって出来ないんだよね〜、どうでもいいけど(笑)


120905_175923


↑それから、静岡県ってことで、富士山の形のパン。
富士山の形のパンは、あちこちで色んなのが売られてたけど、
なんとなーくコレにしてみた。


ところで。
静岡の目的地に着いたら、なーんと、定休日だった!
ガビーン!(←死語)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月 4日 (火)

MR.FRIENDLY Cafe

一度行ってみたいと思っていた、代官山の
「MR.FRIENDLY Cafe」に行ってきた。
ココで何を食べたかったのかというと、これ、これ♪
めっちゃ可愛いホットケーキheart04

120904_140445


見た目、中身のない人形焼きっぽいけど、
ホットケーキ。
可愛くて、美味しくて、シアワセなひとときheart04


店内もめちゃめちゃ可愛い!
客席にデカイぬいぐるみが座っていたり、
店の入り口の床まで可愛い!


120904_135908120904_142128


ぬいぐるみ、欲しいーーーーーー!!
そして、コースターが、いい!
布を切り取ってそのまま、みたいな雰囲気といい、
このシンプルさ、可愛さ、ワタシのツボ!
グッズ売り場もあったので、そこで売られていれば、
ぬいぐるみ&コースターを買いたかったけど、
なかったので残念。


120904_140515


そして、コーフンした私は、さらにお持ち帰りで、
期間限定のバナナ味のホットケーキを購入。


120904_172707


あ、お店で食べたのは、プレーン。
見た目は同じに見えるけど。
でもって、さらに、クッキーも購入。
止まらない、ワタシの食欲。


120904_170711

120904_171048


こーんな可愛いカフェ、ウチの近所にもあればいいのに。
代官山なんて、めったに行かないもんなあ・・・(涙)
とか言いつつ、ポイントカード、作ってもらっちゃった♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2012年9月 3日 (月)

アートアクアリウム展

120903_132218


近所に住む義姉のお誘いで、日本橋でやっている
「アートアクアリウム展」に二人で行ってきた。
色々な形や大きさの水槽や金魚鉢に、もちろん
ホンモノの金魚が入っていて、ライトアップや何やらで
めっちゃ幻想的・・・!!


120903_131736

120903_132025

120903_132340

120903_132520

120903_133920_2

120903_133944


ハマってしまったのが、こちら↓。
水槽のガラスの所の△が万華鏡になっているやつ。


120903_135105


△の所に、カメラのレンズをあてて撮影すると、
△の向こう側に金魚が通った時に、万華鏡のように
撮れる、というモノ。
「あっ、今だ!」と思ってシャッターを切っても、
金魚が通り過ぎてしまったりで、なかなか難しい。
義姉と二人、ガラスにへばりついてかなりの枚数、撮影。
撮れたのは、こんな感じ↓↓↓


120903_135837

120903_135631

120903_135628


「涼」って感じだし、気持ちが安らぐし、
期間中また行ってもいいなって思えるくらい良かった。
ただ、マナーを守らない人が多過ぎ。
フラッシュ撮影禁止(普通に撮るのはオッケー)と言われているのに
ムシして、フラッシュ撮影しまくってる人。
子供が水槽をバンバン、ガンガン叩きまくっているのに、
それを放置している親。
椅子に座って映像を観る所で、椅子にカバンを置いて席を
確保しているのに、そのカバンの上に座って席を
横取りしてきた人。
せっかく金魚さんに癒されたのに、そういう人に遭遇する度に
ムカムカ、イライラしちゃった。


義姉と「あり得ないですよね!」と怒りながら会場を出て、
期間中やっているカフェで、金魚のラテアートになってる
カプチーノを飲んだheart04
私は赤い金魚さん、義姉は黒い金魚さんheart04


120903_143022120903_142953


ご丁寧に水草まで描かれていて、可愛い♪
赤い部分は、いったい何で描かれているんだろう、と、
ちょっと舐めてみたら、甘酸っぱい、フランボワーズみたいな味。
緑の水草の部分は、義姉と二人して舐めてみたけど、
二人共わからなかった(笑)
(甘かった)。


そうそう、素朴な疑問コーナー(←勝手に作るな・笑)。
展示してある金魚さん達、当然、フンをすると思うのだけれど、
どの水槽も、フンも見当たらず、水もとてもキレイだった。
期間中、毎日、フン掃除をして、水を替えてるの???
水槽、巨大だし、たくさんあるし、大変だよね???
会場でスタッフさんに訊いてみればよかった。
気になって今日は眠れないよ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »