« ガリガリ君コーンポタージュ味 | トップページ | ぶっとい蕎麦 »

2012年9月11日 (火)

もう1つの、ありがとう。

先日、小学校の頃にイジメにあっていた事や、
その時に心の支えになってくれた「ゆか」と
30年ぶりに再会したこと等を書いたけれど。
(ゆかと再会した日の日記は、こちら)。
(いじめについての日記は、こちら)。


またまた、めっちゃ長文&重い内容になると思うので、
お忙しい方、暗いのが嫌いな方は、このままスルーしてちょ。


実は、当時、「ゆか」の他に、もう一人、心の支えに
なってくれていた「ばっちゃん」という子がいて。
学校からいつも一緒に帰っていた仲良しの子までもが、
いじめる側に付いてしまい、一人で下校していた私に、
「じゃあ、これから一緒に帰ろうよ♪」と、声を
かけてくれたのが、ばっちゃんだった。


と言っても、ばっちゃんの家は、学校のすぐ目の前だったので
校門を出てすぐバイバイなのだけど(笑)、それでも、
すぐにバイバイしないで、家の前の植え込み(?)に座って
長話したり、ランドセルを家に置いてきて、そのまま
一緒に遊んだり・・・。
数ヶ月のイジメで、心が折れそうな時、変わらずに
接してくれるばっちゃんの存在は、本当に有り難くて、
嬉しくて、どれだけ救われていたか。


小学校卒業と同時に、ばっちゃんは、お家の都合で、遠くへ
引っ越してしまい、同じ中学に通うことはなかった。
でも、ばっちゃんが東京に遊びに来る時にはいつも
連絡をくれて、会っていて。
最後に会ったのは、ハタチくらいの時(多分)。
でも、その後も、手紙とか年賀状とかメールとかで
なんとなーく繋がっていて。


私は、小学校の時も、大人になってからも、当時のことで
ばっちゃんには「あの時は本当にありがとう」と思い続けて
いたのに、なんとなく繋がりが続いていたからか、それを
本人に伝えたことがなかった。


先日、ゆかと再会して、お礼を言った時、
「そういえば、私、ばっちゃんには、まだちゃんと
お礼を言ってない!」と気付き、すぐにメールで
ありがとうの気持ちを伝えた。
今まで何をしていたんだろう。
本当にダメな私。


でもって、ばっちゃんからの返信を読んで、
これまたびっくり。
ばっちゃんも、その頃、意地悪されたり言われたり
していたらしく(それを全く知らなかった私・・・)、
意地悪した子のことや、その内容まで、ハッキリ
覚えているらしく。
そして、「でも、あゆは、いつもとても優しかったし、
変わらないでいてくれて、とても心強くて、私はすごく
感謝していたんだよ」って・・・。
そうだったの?
なんか、私、イジメが辛くて、自分のことで
いっぱいいっぱいで、何も気付いてなかったけど、
そうだったんだ・・・。
そんな風に思っててくれたなんて、なんだか涙出てきちゃった。


でもって、ダンナさんの仕事の都合で数年間、アメリカに
住んでいたばっちゃんが、ちょうど、去年、日本に戻ってきて、
今、岡山に住んでいて。


私は、数年前に医者からストレス解消をバンバンしろと
言われてから、年に一度、1泊で、一人旅をすることに
決めているのだけれど、今年はまだ行っていない。
これはもう、岡山に行くっきゃないでしょ!


というわけで、10月、岡山に行って、ばっちゃんと会うことに!
もちろん、プチ観光もするし、私の旅だから、当然、食べ物も
お目当てのモノがあるし。
でも、やっぱり今回の旅の一番の目的は、ばっちゃんに会って
メールじゃなくて直接、アリガトウを伝えること。


最近、ゆかに会って、ばっちゃんに会うことになって、
思うようになった。
「どうしてもアリガトウを伝えたい相手がいるって、
それだけで結構シアワセなことかもしれない」って。


あ、今回も、長くて重いのに、最後まで読んでくださった
方が、もしいらっしゃいましたら、アリガトウ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ガリガリ君コーンポタージュ味 | トップページ | ぶっとい蕎麦 »