« ご近所カフェ | トップページ | ムンク・カフェ »

2013年4月11日 (木)

岡田有希子

130411_174504


数日前が岡田有希子の命日だったので、
久々に岡田有希子ベストを聴いた。
このベスト、「哀しい予感」が入ってないのだ。


私がどうしようもなく好きなのは、
☆「リトル プリンセス」
☆「恋、はじめまして」
☆「Summer Beach」
この3曲。


あとは、
☆「ファースト・デイト」
☆「二人だけのセレモニー」
☆「くちびるNetwork」
も、いつも聴くかな。


あの頃、「こうも可愛く生まれてくるものか」と
思っていたアイドルが、岡田有希子と斉藤由貴と
菊池桃子の3人だった。
でも、このジャケットの顔、なんか違うのよね。
デビュー前の、小学生の頃の写真か何かなのか?
ちょっと違和感。


岡田有希子といえば、中3から高3までの4年間、
一部の友達から、「オカダ」と呼ばれていたワタシ。
苗字が岡田だったわけでもないのに、何故「オカダ」と
呼ばれていたのか。
それは、岡田有希子にそっくりで可愛かったから♡♡

・・・すいません、大ウソつきました(笑)
ホントの理由は、たいしたコトでもなく。
中3で転校した時、新しい学校で仲良くなった友達たちが
「あだ名を決めてあげなきゃね♪」と言い出して。
「前の学校では、なんて呼ばれてた?」とか訊かれたので
答えたけど、
「前と同じじゃなくて、私達で新しいあだ名をつけて
あげようよ!」と盛り上がっていて。
だいたいこうなるんだよね、小学生の時に転校した時も、
全く同じだった。


そんなある日、私が放課後、買い物に行こうと、
田んぼに囲まれた道(ド田舎だった)をチャリで
走っていた時。
向こうの道を、偶然、仲良しのマルちゃんが歩いていて、
私に気付いて声をかけてきた。
私も、「あーーーっ♪マルちゃん♪」と、チャリを降りて
手を振った。


その姿が、その頃、グリコか何かのCMで岡田有希子が
やっていたポーズ(チャリを押しながら手を振る、
みたいな)と全く同じだったらしく、マルちゃんが
「岡田有希子みたい!!」とコーフン。
(顔じゃなくて、その時の仕草がね。)


翌日、マルちゃんが他の子達にその話をして
「ホントに岡田有希子みたいだったんだよ!」と
大騒ぎしたので、みんなが
「じゃあ、あだ名、オカダでいいじゃん♪」みたいになって。


でもって、高校生になり、入学式の日(多分)に、岡田有希子が
あんなことになった時、同じ中学から同じ高校に進んだ友達が
「岡田有希子がこんなことになっちゃったから、オカダっていう
呼び方、変えようか」とか言い出し。
でも結局、同じ中学から来た仲良しの子は、みんな高校でも
3年間「オカダ」って呼んでたけど。
(他の中学から来た新しい友達は、みんな「あゆちゃん」とか
呼んでたけど)。


でもって、同じ中学出身の子がみんな私を「オカダ」と
呼んでいたので、違う中学から来た人は、最初の頃、
私の苗字が「岡田」だと思ってしまうらしく、よく
他のクラスの知らない人から「岡田さーん!」って
声をかけられていたワタシ。


その度に、「私、岡田さんじゃないんだよね」と訂正し、
相手は「え、だって、みんなオカダって呼んでるよね?」と
ビックリするので、その度に事情を説明し、・・・みたいな、
ちょいとめんどくさい日々が続いていた(笑)


話が大きく脱線したけど、岡田有希子の曲って、
今聴いても全く色あせることがない。
そして、今見ても、やっぱり、べらぼうに可愛い。
「完璧な可愛さ」っていうのかな。
しばらくは岡田有希子ベストを聴き続けよう、うん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ご近所カフェ | トップページ | ムンク・カフェ »