« 長崎旅行(観光編その1) | トップページ | 長崎旅行(お土産編) »

2014年1月 8日 (水)

長崎旅行(観光編その2)

4日、5日の1泊でダンナと行った長崎。
2日目は、軍艦島へ。


実は私、かなりの廃墟フェチなので、廃墟の島、
軍艦島へは、いつか行ってみたいと思い続けてきた。


軍艦島の炭坑が閉山になり、島が無人島になった
1974年は、ダンナが生まれた年でもあるため、
ダンナも、色んな意味で、この島に行ってみたいと
思っていたらしい。


私が船に弱いので、ものすごく迷ったのだけれど、
長崎まで行って軍艦島に行かなければ、きっと一生
後悔すると思い、行くことを決意。


といっても、軍艦島は、いつでも上陸できるわけではない。
天候基準をクリアした日しか上陸できない。
(波高が50センチを超えるとダメ。風速が5mを超えると
 ダメ。視程が500m以下でもダメ)。
で、この、天候基準をクリアする日数(=上陸出来る日数)が
年間で100日程度しかないらしく。
ダメな日の方が多いのだ!


運のない私とダンナは、「絶対に上陸はムリだろう」と
半分諦めていた。
が、運良く上陸できた!
初めてで上陸できるのって、かなりラッキーらしい。
うーん、今年の運を、これで使い果たしたな(笑)
心配していた私の船酔いも、大丈夫だったし♪


軍艦島というのは、島の外観が軍艦「土佐」に似ていたために
そう呼ばれるようになったそうで、ホントの名前は
「端島(はしま)」。
船から見た軍艦島は、本当に軍艦のようだった。

140105_104004_2


廃墟フェチの私は、上陸した瞬間から、コーフン
しすぎて倒れるかと思う程、コーフン状態。
無人島になって40年で、こんな風になっちゃうんだなあ。

140105_095826_3


↑小中学校だった建物と、石炭を運ぶ
ベルトコンベアーの支柱。

↓小中学校だった建物を、裏側から(船から)見たところ。

140105_105711_2


ガイドさんが詳しく説明してくれるので、ホントに
わかりやすくて、勉強になった。


140105_095859_3

140105_100010_2

140105_100038_2

140105_100123_2

140105_100838_2

140105_101006_2

140105_101055_2

140105_101236_2

140105_101248

140105_102032


行って良かった。
本当に、良かった。


軍艦島で生まれて、幼い頃に軍艦島で暮らしていた
私と同い年の人とかも、きっと、どこかにいるんだよね。
そういう人と、会って話をしてみたい。すごく。


軍艦島から戻り、路面電車で移動して、大浦天主堂(私は2度目)や
グラバー園(私は2度目)や、眼鏡橋(私は2度目)などへ。


140105_131342

↑大浦天主堂。


140105_144928

140105_144803

↑眼鏡橋。

長崎観光は、これでおしまい。
軍艦島、40年後くらいに、もう1度行きたいなあ。


「長崎旅行、お土産編」は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 長崎旅行(観光編その1) | トップページ | 長崎旅行(お土産編) »