« ムーミンパン | トップページ | 菜の花ジュース »

2014年3月19日 (水)

中野であれこれ。

先日、中野に行った。
目的その1は、ワッフル屋さん。
以前、このお店のワッフル詰め合わせをいただいた時、
紅茶(アールグレイ)のワッフルがめっちゃ
美味しかったので、それを買いに。

140318_190758


これ、紅茶の茶葉がたくさん入っているので、
紅茶感がすごくて、本当に美味しいのだ。
紅茶が入ったスイーツがそんなに好きじゃない
ダンナまで、「これは美味しい!」と大絶賛したほど。
そしたらコレ、「中野逸品グランプリ2014」で
第二位になったモノらしい。
納得!!
紅茶味以外のも美味しいのだけど、やっぱり紅茶のが
いいのだ。


でもって、このワッフル屋に行く途中(ワッフル屋の
すぐ近く)に、私が小学生の頃に水泳を習いに
通っていた「TAC(東京アスレチッククラブ)」があり。
毎週通っていた道を久々に歩き、なんだか当時の色んな
ことを思い出して、うるうる来そうになった。

140318_160843


途中にあった駄菓子屋はなくなっていて。
もっと広いと思っていた道幅も実は狭くて。
TACは1階がプールになっていて、壁がガラス張りなので
外から見えるようになっているので、しばらくガラスに
張り付いて中を見ていたら、またまたあれこれ思い出し。


プールの匂い。
プールサイド。
変わらないモノと、変わったモノと。


当時、同じ学年の子が何人もTACに通っていたのだけど、
みんな、クラスや曜日や時間がバラバラだったので、
同じクラスに知っている子はいなくて。


それが、4年生のある日、おそらく下の級から
上がってきたばかりの男子が、私に話しかけてきて。
「◯◯小の子だよね?」って。
彼とは同じクラスになったことがなかったので、あまり
知らなかったのだけれど、同じ学年の子で。
それを機に話すようになり、仲良くなって、
水泳に通うのも楽しくなって。
別にイヤイヤ通っていたわけではなかったのだけれど、
人間だからやっぱり、気分が乗らない日や、なんだか
かったるくて休みたいなあ、って日もあったのに、
彼が同じ級になってから、なんだかすごく楽しくなったのだ。


そして5年生になってクラス替えがあり、彼と同じ
クラスになり、学校でも話すようになって。
でも、せっかく仲良くなったのに、私が転校することに
なって、最後の日に、彼が、餞別に、文房具をいーっぱい
くれて。
女子じゃないので、可愛いキャラクター物ではなくて、普通の
マジメな文房具ばかりだったのだけれど、それが男子っぽくて、
というか、彼らしくて、すごく、すごく、嬉しかった。
引っ越してからお礼の手紙を送ったら、彼から返事が来て。


彼とはそれっきりだったのだけれど、大人になって
当時の友達に聞いたら、私が引っ越したあとで、
彼も引っ越したらしく。


TACのプールサイドを見ていたら、ものすごく鮮明に
そのことを思い出して、「ああ、プールサイドのここだった!
最初に話しかけてくれた場所!」って、どんどん記憶が
繋がっていって。


今、どうしているのかな。
私のこと、覚えててくれてるのかな。


なんか、あの頃って、毎日が楽しくてしょうがなかったな。
もちろん、当時は当時で、それなりにイヤなことなんかも
あったのだけれど、今思うとそれはたいしたコトでもなく、
というか、そういうコトも込みで、いい思い出。


大人になると、生きているのがしんどくなっちゃうコトが
いっぱいで。
なんだか、あれこれ思い出したり考えたりしてたら、
帰りの電車の中で、涙が出てきちゃった。


あ、そうそう。
中野でもう1カ所、パンケーキ屋に寄ったんだった。
以前、友達と行った時には混んでいて入れなかった店。

140318_163614


名前忘れたけど、期間限定の、レモンとイチゴが
使ってある、フレンチトースト風のパンケーキ。
うんめえ〜。


2月に抱えていた大変なコトが、やっと終わったと思ったら、
またまた、今度は別の災難が私に降り掛かり、またしばらく
ストレス続きの毎日になりそうなのだ。
ああ、しんどい。
マジでしんどい。
心が折れそうだわ。
でも、紅茶のワッフル食べながら頑張るわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ムーミンパン | トップページ | 菜の花ジュース »