« Suicaのペンギンカフェ | トップページ | スコーン中毒、重症化 »

2014年5月10日 (土)

菊池桃子デビュー30周年記念ベスト

140508_151318


菊池桃子の、デビュー30周年記念のベストが出た!
現在の菊池桃子が、主なシングル曲をセルフカバー。
これがまた、「大人バージョン」みたいな感じで、
聴いていたら、涙がほろほろ・・・。


そうそう。
特典で付いていた、ミニブックが、もう、鼻血もんで!

140508_152807140508_152815


当時の雑誌、「ボム」や「Momoco」に載っていた
菊池桃子の写真が、てんこ盛り!
いやいやいやいやいや、ホントに、なんて可愛い子
だったんだろう!
しかも、菊池桃子が好きだった私は、
「あ、この写真、すっごく覚えてる!懐かしい〜!」
みたいな写真だらけなのだ。


このミニブックを見ながら、このCDを聴いていると、
ホントにもう、勝手に涙が出てくるのだ・・・。
あ、歌詞、見なくても、ほぼ完璧なのだ!えへん!


しかも、今回、編曲などに杉山清貴が参加していたり、
唯一の新曲が、鈴木おさむ&つんくが作った曲だったり、
めっちゃ豪華というか。
鈴木おさむ&つんくは、当時、菊池桃子のファンクラブに
入っていたらしい。
いいね、ものすっごく好きだった人と、何十年かたって、
一緒に仕事が出来るって、とってもステキ。


そして!
今月、菊池桃子デビュー30周年記念のコンサートが
あるのだけれど、取れないと思っていたチケットが
取れたのだ!!
追加公演のだけど。
はあ〜、間違いなく号泣するだろうから、大きい
タオル持参で行かなきゃ!
周りのお客さん、きっとドン引きだな(笑)


でもでも、菊池桃子がデビューした年って、
私の人生の中で、最も楽しかった時期だから、色々と
思い入れが強いのだ、うん。
そして、「なんて可愛いんだろう」って思いながら、
菊池桃子が出ている雑誌やテレビを見まくり、
菊池桃子の曲を歌いまくり、菊池桃子のモノマネをし、
好きな男子が「菊池桃子が好き」って言っているのを聞いて
凹みつつも「こんなに可愛いんだもん、しょうがないよね」と
納得したり、そんな青春だったのだ(笑)


そうそう、このCD、タイトルが『青春ラブレター』なのだけど、
まさに私の青春だったのだ。うん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« Suicaのペンギンカフェ | トップページ | スコーン中毒、重症化 »