« 富岡ひとり旅(お土産編) | トップページ | 『希望的リフレイン』 »

2014年12月12日 (金)

富岡ひとり旅(おまけ編)

先日の、富岡一人旅。
鉄道好きのダンナから、
「旅行中、電車の写真を撮って送って」という
ミッションを与えられていた。


行き、帰りの新幹線やら、富岡に行く電車やら、
色々撮って写メしたのだけれど、その中で
私が気に入った電車2つ。
どっちも、高崎から富岡に行く上信電鉄。

141209_122938

141209_122456


なんじゃ、この可愛さはーーーーー!!
鉄道に興味のない私でも悶えてしまったわ〜。


そして、今回、旅の予定が狂いまくりだった私。
一人旅って、こういうのも楽しいのだ。
1日目、富岡に行く電車の中で、外の景色を
楽しんでいると、木の上に建てられた家を発見!!


私が子供の頃からずーーーーーーーーーーーーーーっと
憧れている、ツリーハウスだわ!
気になる!気になる!
これ、なんなんだろう。
カフェとかなのか?
それとも、誰かが秘密基地みたいに使っているのか?
倉庫代わりのものなのか?


そして2日目も、宿泊した高崎から、またまた富岡へ
行ったので、電車の中から再びこのツリーハウスを見て、
やはり、どうしても気になってしまい。
B型なんで、気になり出すと、どうしても気になってしまって、
帰りに途中下車して、このハウスを観に行くことに決定!


色んな予定が狂ったおかげで、帰りの新幹線まで、だいぶ
時間があったから良かった。
一人旅って、ホント、こういうのが楽しくてしょうがない。


途中下車してみると、駅員さんがとっても感じの良い女性
だったので、
あのツリーハウスを知っているか、訊いてみたら、
何度か見たことあるけど、あれが一体なんなのかは
知らない、とのこと。


私が事情を説明して、
「それで途中下車したんです」と言うと、めっちゃウケて、
「見てらっしゃい、見てらっしゃい、うふふふふ!」って
笑った笑顔がとてもステキだった駅員さん。


大体の場所を頭に入れてあったので、ちょっと歩くと
すぐにそのハウスが見つかった。
これ!!

141209_130630


私の写真がイマイチなので、ちょっとわかりにくいけど、
しっかり木の上に建ってるのだ!
でも、近寄って見ても、中まで見えるわけではないので、
やっぱり、これが何なのか、わからない。
どうやらカフェとかお店とかではないみたいだけど、
物置なのか、私の憧れの秘密基地なのか、それとも
それ以外の何かなのか?


ずっと眺めていてもわからないままなので、人を探して
訊いてみることに。
でも、人っ子一人、いない。
しばらく人を探してウロウロしてみたけど、見つからないので
結局、ハウスの正体がわからないまま、諦めた。


駅に戻って、さっきの駅員さんにそれを報告して、電車が来るまで
少しお話して。
ああ、やっぱ、旅っていいなあ、と思った瞬間。


あ、そうそう。
その駅の前に、ウチのユバcatと同じ模様のにゃんこが
2匹いたのだ!
二匹仲良く並んでたので、写真を撮ったら、1匹が逃げて
遠くに行っちゃった。
ごめんよ、にゃんこさん。
でも、ギリギリ、2ショットが撮れた!

141209_125904


2匹いるの、わかるかなあ?
右上の方に、1匹、ちっちゃーーーーーーく写ってるのだ。


そんなこんなで、めっちゃ楽しかった今年の一人旅。
ホントは、忙しいし寒いし、今年は一人旅、やめちゃおうかなと
思ったりもしたのだけれど、行って良かった!!
今回は、現地で、色んな人(さっきの女性駅員さんとか、お店の
人とか、観光客とか、色々)と、いーーーーっぱい話す機会が
あって、それもすごく楽しくて。


さて、こんなに楽しんだのだから、年賀状とか、色々
頑張らないとね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 富岡ひとり旅(お土産編) | トップページ | 『希望的リフレイン』 »