« ポケモン・カフェ | トップページ | ぐでたま×ローソン »

2015年3月15日 (日)

斉藤由貴30周年コンサート

13日の金曜日、斉藤由貴の、デビュー30周年記念
コンサートに行ってきた!
チケットが完売で、1度は諦めかけたのだけれど、
それでも、どうしても行きたくて、どうしても諦めきれず、
悪あがきをして、チケットを入手。


↓コンサートパンフ
Fullsizerender


私が中2の時に斉藤由貴がデビューして、あれから
もう、30年。
観に来ている人も、私と同年代(もしくは、それ以上)。
ほとんど男性だけど、女性もちらほら。


アイドル時代の曲の1発目が、『白い炎』。
この時点で、私の涙腺はぶっ壊れ、ほとんど泣きながら
観ていた(聴いていた)感じ。
『初戀』や、『土曜日のタマネギ』や、『卒業』などなど、
私の大好きだった曲がいっぱい。
大好きな『情熱』も、是非、生で聴きたかったのだけれど、
これは歌わず、残念。


でも、斉藤由貴の、透明で美しい歌声が、生で聴くことによって
録音されたモノの何倍も活きていて、胸に突き刺さる感じで、
あっという間の2時間半だった。


トークも、めっちゃ面白いし、吸い込まれるようなあの
瞳は、離れた所からでもわかる程キレイだったし。
歌の途中で、斉藤由貴が、客席に降りてきて、通路を
歩きながら歌ってくれた時は、嬉しくて発狂しそうだった(笑)
私は、通路に近い席だったので、手を伸ばせば触れちゃう距離に
斉藤由貴がいて、ホントにもう、来て良かったと、心から思った。


もう、それはそれはシアワセな2時間半だったのだけれど、
1つだけ、モヤモヤが残った。
会場の前に、当日券(抽選)を求めている人達がいっぱい
いたのだけれど、それを見て、胸が痛んでしまった。
どうしても観に行きたいのに、チケットが入手できず
諦めざるを得なかった人が、おそらく、いっぱいいるはず。


私も、数年前の薬師丸ひろ子のコンサートの時、どうしても
行きたかったのに、チケットが取れなくて、でも、諦めきれなくて、
それでも、どうにもできなくて、めっちゃ凹んで、いまだに
「ああ、行きたかったなあ」と思ってしまうくらいなので、
行けなかった人の気持ちが、すごくわかるのだ(涙)


年がら年中コンサートをやっている人ならともかく、80年代
アイドルの、「デビュー◯周年記念コンサート」みたいなのって、
ヘタしたら、もう次のチャンスはないんじゃないかって感じだし。


なので、是非また、35周年とか、40周年とかをやって、
その時は、今回 泣く泣く諦めた人みーんなが、チケットを
手に入れることが出来ますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ポケモン・カフェ | トップページ | ぐでたま×ローソン »