« ぐでたまカフェ | トップページ | 『君の第二章』 »

2015年5月21日 (木)

うなぎパイとバナナの皮の栞

Img_1133


昨日、ソラマチの食品サンプル屋さんでゲットした
「うなぎパイ」と「バナナの皮」の栞。
ステキ。
読書が楽しくなりますな。


読みたくてゲットした本が、今、いっぱい
たまっているのだけれど、おそらく視力の低下のせいで
小さい文字をずっと読むのが、めっちゃ辛くて疲れるのだ。
でも、本は昔から大好きなので、読みたい。


というわけで、メガネを作ることにした。
ちょうどいいタイミングで、ダンナもメガネを作ると
言い出したので、近いうちに2人でメガネ屋さんに行こう。
・・・と、だいぶ前から2人で話しているのに、いまだに
行っていない我々。
早く行かなきゃ。


でも、私、めっちゃメガネ(帽子も)が似合わない女なのだ。
最近は、色んなデザインのフレームがあるから、1つくらいは
似合うのがあっても良さそうなのに、全てのメガネが似合わない。
どんなメガネをかけても、「アラレちゃん」と言われてしまう。
「いや、コレは、アラレちゃんのメガネじゃないだろう」
という感じのメガネをかけても、やっぱり「アラレちゃん」と
言われてしまう。
何故だ。


だから、人前ではメガネかけるのはやめておく。
というか、普段はメガネなしでいいのだ。
新聞や本を読むときだけメガネ、という感じかな。


私は、超・速読女なのに、目が疲れるせいで、最近は
本を読むのが遅い。
というか、少し読んでは、目を休めて、みたいな読み方を
しているので、どうしても時間がかかるのだ。
メガネ作ったら、また、サクサクと読めるようになるかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ぐでたまカフェ | トップページ | 『君の第二章』 »