« 妖怪を食べようフェア | トップページ | ポケモン超不思議のダンジョン »

2015年9月15日 (火)

『AZUMI 幕末編』

Fullsizerender


愛する川栄りっちゃんの、AKB48卒業後はじめての
仕事になる舞台、『AZUMI 幕末編』を観てきた♡
舞台も初めて、主演も初めて。


ってか、AKB卒業したら、りっちゃんを見る機会が
激減しちゃうとか思ってたけど、こんなに早く
女優として活躍する姿が観られるなんて、もう・・・(涙)
しかも、すんごい前の方の席だったので、AKBのコンサートと
違って、ものすっごく近くでりっちゃんが観れて、シアワセ!


「あずみ」って、昔、上戸彩がやってたやつ。
で、りっちゃんを起用した理由が、
「卒業して、独り立ちする彼女の姿が、たった1人で
強く生きているあずみに重なってくる。
あえて、刺客という役で、あの事件を払拭してほしい」
ってことらしく。
なんかもう、起用してくれた人に、ありがとうって
言いたい気分。


覚えなきゃいけない殺陣やセリフの量もハンパなく
多くて、大変だっただろうな。
で、りっちゃんが出てきた瞬間に、涙。
ああ、りっちゃん、女優として、しっかり頑張ってる。
いい演技してた。
そして、べらぼうに可愛くて、かっこよかった。


ストーリー的にも、もう、泣けて泣けて、あんな前の方で
号泣してたから、恥ずかしくて恥ずかしくてsweat01sweat01sweat01
でもって、泣けるだけでなく、AKBネタや、おバカキャラのネタ等、
笑える所もいっぱい盛り込まれていて、本当に中身の濃い
お芝居だった。


観劇って久しぶりだったけど、やっぱり、いいな。
臨場感。
迫力。
距離感。
一体感。
たまんない。


これからも、いっぱい舞台やって欲しいな。
あ、映画とかも!
アイドルとしての、キラキラしてたりっちゃんとは
また違った色で輝いてた。


お花。

Img_1683


お客さんの中に、AKB時代のりっちゃんグッズ
(私が持ってないやつ!)を身に付けているお兄さんがいた。
なんか、勝手に嬉しくなった。
みんな、卒業してからもりっちゃんを応援し続けてくれてて。


公演、まだまだ続くので、できれば、もう1回
観に行きたい〜!
(当日券あるみたいだし)。


そうそう。
最後に1つ、この作品を観ていて深く考えさせられた、
「刀のない世の中にしなきゃいけない。
 人と人とが傷つけ合うことのない世の中にしなきゃ」
ということ。
演出家さんが、この作品を、今、この時期に
やらなきゃ、みたいな気持ちでいたらしいのが、
すごくすごく、伝わってきた。
この舞台、おかしなことをやっている政治家さんに
観てもらいたいなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 妖怪を食べようフェア | トップページ | ポケモン超不思議のダンジョン »