« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

ヤンヤン歌うスタジオ復活コンサート

Img_1987


昨日、中野サンプラザに、
「ヤンヤン歌うスタジオ復活コンサート」を観に行った。
懐かしいわ〜、ヤンヤン歌うスタジオ。


司会は、もちろん、あのねのね。
出演者は、松本伊代、早見優、柏原芳恵、香坂みゆき、
森口博子、桑田靖子、布川敏和、竹本孝之、渋谷哲平、
Bro.KORN、栗田貫一、清水アキラ、笠浩二(CCB)。


親衛隊の格好をした軍団(ヤンヤン世代なので、それなりの
年齢の方々)のコールとかもあって、テンションMAX!
歌だけでなく、ものまねやら、色んなコーナーもあって、
盛りだくさん!


私は、桑田靖子と、笠浩二が目当て。
桑田靖子の歌唱力、しびれたわー!
アイドル時代はボーイッシュな感じだったけど、
女性らしくキレイになりましたなー。


そして!
今年、チケットが取れたのに、ライブが中止に
なってしまったCCB。
結局、渡辺英樹は、あのまま亡くなってしまい、
さらに、他のメンバーも逮捕されてしまい、きっと、
もう、CCBの生歌が聴ける機会はないだろうと思っていた。
それが、笠浩二が一人で出演するというので、もう、
嬉しくて嬉しくてたまらなかったワタシ。


『スクール・ガール』を生で聴くのが私の夢だったけど、
さすがに今回は歌わないだろう、でも、『ロマ止ま』は
歌うだろうから、せめて、それだけでも・・・と思ってた。
で、1曲目は、やはり『ロマ止ま』で、他のメンバーが
いない状態で、たった一人でドラムを叩き、歌っている
笠浩二を観て、もう、涙が止まらなくなってしまって。
『ロマンティックが止まらない』じゃなくて、涙が
止まらないワタシ。


でもって、2曲目!
歌わないだろうと思っていた『スクール・ガール』を
歌ってくれた!!!!!!(号泣)
もう、この曲を一番愛している人間は間違いなく
私だろうと思っているくらい大好きな曲で、大人に
なってからも、ずっとずっと聴き続けてきた曲なので、
再び、涙が止まらなくなった私。


もう、生で聴くことは絶対にないと思っていたのに。
ありがとう、笠浩二・・・。
しつこいけど、ホントに夢だったのよ、
『スクール・ガール』を生で聴くということが。
ああ、生きていて良かった。


メンバーが亡くなったり逮捕されたり、笠浩二も
ものすっごく辛い思いをしてきたんだと思うと、
ますます涙が・・・。
両隣のお客さん、号泣しちゃって、迷惑かけちゃって
ごめんなさい(笑)
なるべく迷惑かけないように、声を押し殺して
ガマンしたつもりだけど。


もう絶対に叶うことがないと思っていた夢でも、
こうやって、叶うこともあるのね。
だから、新しく、
「いつか、『スクール・ガール』を、もう一度、生で聴く」
っていう夢が出来た。
いつか、叶いますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月26日 (木)

『みんなのポケモンスクランブル』

Fullsizerender


少し前に発売になった、
『みんなのポケモンスクランブル』。
(3DS用)


発売日にゲットしたのに、忙しくてなかなか出来ず、
数日後にやっと始められた。


おもちゃのポケモンを集めるのだけど、ホントに
可愛い。
ああ、もっとプレイする時間が欲しい。


明日は、おそらく私が行く今年最後のコンサート。
場所は中野サンプラザ。
中野サンプラザ、中に入るの、初めてなのだ!
ああ、また号泣するのだろうか。
大きいタオル持参だな。
ホント、恥ずかしいので、ゆるゆるの涙腺、
どうにかならないものか。
行きの電車で、ポケモンスクランブルやろう。うん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月18日 (水)

バーバパパ・カフェ

昨日ダンナと行った、レイクタウン内に出来たばかりの
バーバパパ・カフェ。
「バーバパパ・カフェ」って、言いにくいな(早口言葉みたい)。


店内がもう、可愛くて可愛くて!

Img_1970

Img_1971


メニューも、可愛いのだらけ♡
迷ったけれど、ラテと、ソーダと、
ハンバーガーと、パンケーキを注文。

Img_1973

Fullsizerender

Img_1976

Img_1975


そうそう。
バーバパパを知らなかったダンナにびっくり。
そして、それ以上に最近ビックリしたのは、私の母が、
人からもらったサイリウムを、飲み物だと思って
飲もうとしたらしいこと。
「昔からある、端っこを切ってチューチュー
吸うやつだと思ったのよねー」って・・・。
・・・飲まなくて良かったね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月17日 (火)

花貫渓谷

今まで、水曜日しか休みがなかったダンナ。
正月休み以外、連休がない状態だったので、マトモな
1泊旅行にも行けずにいた。
(火曜日の夜、仕事が終わってから、最終の新幹線に
乗る、みたいなパターンばかりだった)。


それが!
ダンナの職場&実家の建て替えに伴い、
今月から、第三火曜日も休めることになった!
やったーーーーーーー!
これで、マトモな1泊旅行が出来る!


で、本日が、初めての、第三火曜日のお休み、
ということで、早速、2人で、山形に1泊旅行に
行く予定だった。
が、やはり我々は、雨男&雨女の夫婦。
現地が雨、ということで、旅行、中止に・・・(涙)


仕方ないので、2人で、茨城の花貫渓谷へ、
紅葉を観に行った。
(見頃だということで)。
マイナスイオンを浴びまくって、めっちゃ気持ち良かった!


Img_1913

Img_1928

Img_1949

Img_1953

Img_1958


花貫渓谷って、私は知らなかったのだけれど、
ガイドブックにも載っているし、有名なトコなのね。
歩くから、程良い運動にもなるし、良い所だった〜。


そして、この後、私の希望で、レイクタウンに出来た
ばかりの、バーバパパ・カフェへ。
それについては、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月15日 (日)

川栄李奈・卒業コンサート&卒業公演DVD

少し前に発売になった、川栄りっちゃんの
AKB48卒業コンサートのDVD。
待ってました!!

Fullsizerender_2


なんてステキなパッケージ(笑)
りっちゃんらしいわ。


これ、ラクガキちっくな透明ケースを外すと、
中から、お姫様みたいな、可愛いりっちゃんが。

Img_1907


そして、DVD、
さいたまスーパーアリーナで行われた、りっちゃんの
卒業コンサートが、2日間、3公演、全て収録されている!
私が行きたかったけど抽選にハズレて行けなかった最後の
公演(唯一、りっちゃんの卒業セレモニーがあった)も
もちろん収録されていて、どうしても観たかった私は、
涙が出るくらい嬉しいのだ!


私が行った2回目の公演も収録されていて、観ていると
あれこれ思い出してしまうし。


さらに、りっちゃん推しカメラみたいな、特典映像も
入っていて、コンサート中、りっちゃんだけをずっと
追ったカメラ映像なのだ!
鼻血ブーだわよ!


しかも、これまた、どうしても観に行きたかったのに
抽選でハズレて行けなかった、秋葉原のAKB劇場での
りっちゃんの卒業公演まで収録されている!!


全部観るのにどんだけ時間かかるんだろうってくらい
中身の充実したDVD。
もう、涙ナシでは観ることが出来ず、号泣しまくり。
ずっと号泣しながら観ていたら、ダンナが
「なんか、ずっと嗚咽が聞こえてくるんだけど(笑)」と。
でもって、ダンナから付けられた、新しいあだ名。
「嗚咽女(おえつおんな)」。


しょうがないよ。
このDVD買った人、全員、号泣したに違いない。
それくらい、泣けるDVDなのだよ。


それにしても、やっぱり、アイドルとしてのりっちゃんは、
サイコーに可愛い。
でも、卒業してからも、1歩1歩、着実に、女優としての
道を歩いているりっちゃん。
来春の朝ドラにも出演するみたいだし。
ホント、嬉しくてたまらない。
りっちゃぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーん!!heart04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月14日 (土)

鳥取ひとり旅(おみやげ編)

今回の鳥取ひとり旅のおみやげのテーマは、
「らっきょう」と「梨」。
せっかく鳥取なのだから、鳥取らしいモノを。
梨、大好きなのだ。
らっきょうに関しては、「食べ物編」で書いたとおり。


まず、「梨」編。

梨の紅茶2種。

Img_1887


梨カレー。

Fullsizerender


梨のチーズケーキ。

Fullsizerender1


そして、「梨とらっきょうのコラボ」編。

梨とらっきょうのドレッシングと、
「フルーツ(梨)らっきょう」みたいなの。

Img_1893


それから、「らっきょう」編。


らっきょうチョコレート。

Img_1895


らっきょうカレー。

Fullsizerender2


らっきょうせんべい2種。

Fullsizerender3Fullsizerender4


らっきょうの佃煮。

Fullsizerender5


らっきょう味噌。

Img_1899


そして、そして!
鳥取で食べて感動した、「黒らっきょう」のタレみたいな
ソースみたいなの。
&、同じ店で食べて感動した、「黒らっきょうのケーキ」に
入っていたのと同じ「黒らっきょう」。

Img_1900


タレの方は、家でも、お店で食べたのと同じように、
ポークソテーにかけて食べてみたけど、
やっぱり、めっちゃ美味♡


今回の鳥取ひとり旅、色々と運が悪かったけど、
でも、苦手だと思っていた「らっきょう」が、
実は(甘酢漬け以外なら)、こんなに美味しい
モノだったということがわかって、ホントに良かった。
お土産に買ってきた、らっきょう関係のあれこれも、
どれもこれも、本当に美味しいし!


あ、そうだ。
お土産を買い過ぎて(これ以外にも、人にあげる
お土産とかいっぱいあったから)、重くなりすぎて
大変だった私のために、駅まで迎えにきて、帰り道、
荷物を持ってくれたダンナ、ホントにありがとー!
「迎えに来なくていい」って言ったのに、しかも、
ダンナの実家(兼、職場)の建て替え&引っ越し関係の
あれこれで、疲れ果ててボロボロ状態なのに、それでも
来てくれて。


そういう私も疲れ果てていて(体調も良くないし)、
なんやらかんやらで忙しいしで、
「おみやげ編」書けないまま、何日もたってしまってた。
やっと書けたわ。
ふう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月 8日 (日)

鳥取ひとり旅(食べ物編)

今回の鳥取ひとり旅の、食べ物部門のテーマは、
「らっきょう」。


私、らっきょうは苦手。
でも、よく考えてみたら、私、らっきょうって、
カレーに添えられてる甘酢漬けしか食べたことがない。
甘酢漬けしか食べたことがないくせに、
「らっきょうは苦手」とか言うの、らっきょうに対して、
失礼じゃない?
もしかしたら、甘酢漬け以外の調理方法のらっきょうなら、
美味しいと思えるのかもしれないし!


というわけで、今回の旅で、「甘酢漬け以外の調理法の
らっきょう料理」をあれこれ食べてみて、
本当に、「らっきょうそのものが苦手」なのか、
それとも、「甘酢漬けのらっきょうだけが苦手」なのか、
結論を出そうと思ったのだ〜。
らっきょうで有名な鳥取なら、きっと、らっきょうを使った
色々な料理が食べられるだろうから。


でもって、結論。
私、やっぱり、「甘酢漬けにされたらっきょう」だけが
苦手みたい。
「甘酢漬けのらっきょう」が使われた料理は、全部、
「あ、やっぱダメだ」という感じだった。
写真を撮ったのだけれど、それ載せたり詳しく書くと、
その店の営業妨害みたいになっちゃいそうなので、
やめておく。
一応書いておくと、どれもこれも、その料理自体は、
とても美味しかったのだ。
ただ、中に入っている「甘酢漬けのらっきょう」が口に
入った瞬間、「あー、やっぱイヤ」みたいな。
なので、その店の料理がマズいとかいうわけでは、
決してなかったのだ。


で!
「甘酢漬けのらっきょうを使ったわけではない
らっきょう料理」は、
本当に、ものすごーーーーーく美味しかったのだ!


「黒らっきょう」を使ったケーキと、
「黒らっきょう」を使ったソース(タレ?)がかかった
ポークソテー。
2つとも、同じお店のもの。

Img_1834_2

Img_1832


「黒らっきょう」という種類のらっきょうが
あるわけではなくて、普通の白いらっきょうを、
蒸し焼きにして、熟成させたものらしい。


もう、うなっちゃうくらい美味しくて、
「ああ、やっぱり、甘酢漬けじゃないらっきょうは
美味しいんだ!」という確認が出来て、なんだか
嬉しくなった。


この、「黒らっきょう」と「黒らっきょうの
タレみたいなの」がビンに入って売られていたので、
大喜びでゲット。
(写真は、後日、「お土産編」に載せます)。


というわけで、「お土産編」は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月 7日 (土)

鳥取ひとり旅(観光編)

5日(木)、6日(金)の1泊で、鳥取に
一人旅に行ってきた。
鳥取、初めて!!


1日目。
神話「因幡の白うさぎ」の舞台になった
「白兎海岸」へ。
キレイな海と、日本海のキレイな夕陽を見るのが目的。
なので、雨が降ったらぜーーーーーーーーーったいにダメ!
というわけで、天気予報を何度もチェックし、雨が絶対に
降らない日を選んで、この日に決めた。


なーーーーーのーーーーーーにーーーーーー!!
やっぱりワタシは雨女。
絶対に雨が降らないはずのこの日、白兎海岸に向かう
バスに乗る前から、空が怪しい感じに。
イヤーーーーな予感がしていたら、バスに乗る少し前に
雨が降り出した!!
なーーーーーーーぜーーーーーーーーーだーーーーーー!


でも、ここまで来たのだから、とりあえず、バスに乗り、
白兎海岸へ向かった。
バスに乗っている間に雨も止んだので、一安心。
白兎海岸に着いて、テンションMAX!!

Img_1837

Img_1838


海(の水)、無色透明で、めっちゃキレイーーーーー!!
そして、私以外、誰もいない海岸。
海岸、独り占め状態!!
気持ちいいーーーーーーーー!!
サイコーーーーーーーー!!


頭の中で、
♪だ〜れもいない海〜(ちゃ〜らちゃっちゃ〜)♪
・・・と、南沙織(森高でもOK!)の『17才』が
流れ、最高にいい気分になっていると、なんと、
再び、雨が!!!!!!!!!
傘がないので、大急ぎで、すぐ近くの道の駅へ。


コーヒーを飲みながら、雨が止むのを待とうと
思ったけれど、雨、止む気配、ゼロ。
なんかもう、絶望的な空。
せっかく、日の入りの時刻まで調べて、それに
合わせて来たのに。


コーヒーを入れてくれた道の駅の人と話していたら、
やっぱり、「今日は雨、降らないはずだったんだけど」、
「昨日だったら、すごく夕焼け空がキレイだったんだけど」
とのこと。
でもって、やっぱり、
「今日は、このまま日の入りを待っても、絶対に夕陽は
見れないと思う」って。


バスの本数が少ない路線だけど、たまたま、帰りに乗る予定
だったバスの1本前のバスがもうすぐ来る、という
タイミングだったので、夕陽は諦めて、予定より早く
鳥取駅へ戻ることに。
道の駅の人にお礼を言って、「また来ます」って言って、
バスで鳥取駅に戻り。


この日の観光、これで終わり(涙)。


気を取り直して、2日目。
この日は、らっきょう(鳥取と言えば、らっきょう!)畑の
花が見頃で、らっきょうの花畑状態になっているのを
見るのが、目的。


バスに乗り、少し歩いて、ワクワクしながら、
らっきょう畑へ。
・・・・・が、しかーーーーーーーーーし!!
見頃、完全に過ぎてるじゃん!!
一面ムラサキの絨毯、のはずだったのに!!

Img_1856

Img_1855


今週いっぱい見頃が続く、って情報を信じて、
この日にしたのに!!
白兎海岸の夕陽は見れないわ、花の見頃は過ぎてるわ、
今回の旅行、なんだか運が悪過ぎ!


でも、初めて見るらっきょうの花は、小さくて、
とっても可愛かった。

Img_1852


そして、らっきょう畑から歩いて行ける
鳥取砂丘へ。
ただ、鳥取砂丘は、ダンナとそのうち行くことに
なっているので、あまり見ないでおこうと決めていて。
入り口から少し歩いただけで、その先は、いつか
ダンナと行く時のためにとっておくことに。


それでも、想像以上のスケールに、感動!
砂丘の向こうの日本海もキレイだし!
ラクダちゃんも見れたし!

Img_1864

Img_1861


そして、砂フェチの私は、しゃがみ込んで、
自然に出来た砂の模様や穴などに、大コーフン。

Img_1868

Img_1867

Img_1866


いつかダンナと行く時は、風紋の写真、いっぱい
撮りたい!!


・・・という感じで、1泊2日の一人旅は、
あっという間に終わってしまった。
目的が果たせずに中途半端な感じになってしまったけど、
それでも、鳥取って、親切で良い人がいっぱいいるな〜って
思うことが多々あったり、プチ人助けも出来たし
(足が少し不自由なおばあさんの荷物持ちをした)、
なにより、美味しいモノが食べれたので、良しとしよう!
「食べ物編」は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »