« 鳥取ひとり旅(観光編) | トップページ | 鳥取ひとり旅(おみやげ編) »

2015年11月 8日 (日)

鳥取ひとり旅(食べ物編)

今回の鳥取ひとり旅の、食べ物部門のテーマは、
「らっきょう」。


私、らっきょうは苦手。
でも、よく考えてみたら、私、らっきょうって、
カレーに添えられてる甘酢漬けしか食べたことがない。
甘酢漬けしか食べたことがないくせに、
「らっきょうは苦手」とか言うの、らっきょうに対して、
失礼じゃない?
もしかしたら、甘酢漬け以外の調理方法のらっきょうなら、
美味しいと思えるのかもしれないし!


というわけで、今回の旅で、「甘酢漬け以外の調理法の
らっきょう料理」をあれこれ食べてみて、
本当に、「らっきょうそのものが苦手」なのか、
それとも、「甘酢漬けのらっきょうだけが苦手」なのか、
結論を出そうと思ったのだ〜。
らっきょうで有名な鳥取なら、きっと、らっきょうを使った
色々な料理が食べられるだろうから。


でもって、結論。
私、やっぱり、「甘酢漬けにされたらっきょう」だけが
苦手みたい。
「甘酢漬けのらっきょう」が使われた料理は、全部、
「あ、やっぱダメだ」という感じだった。
写真を撮ったのだけれど、それ載せたり詳しく書くと、
その店の営業妨害みたいになっちゃいそうなので、
やめておく。
一応書いておくと、どれもこれも、その料理自体は、
とても美味しかったのだ。
ただ、中に入っている「甘酢漬けのらっきょう」が口に
入った瞬間、「あー、やっぱイヤ」みたいな。
なので、その店の料理がマズいとかいうわけでは、
決してなかったのだ。


で!
「甘酢漬けのらっきょうを使ったわけではない
らっきょう料理」は、
本当に、ものすごーーーーーく美味しかったのだ!


「黒らっきょう」を使ったケーキと、
「黒らっきょう」を使ったソース(タレ?)がかかった
ポークソテー。
2つとも、同じお店のもの。

Img_1834_2

Img_1832


「黒らっきょう」という種類のらっきょうが
あるわけではなくて、普通の白いらっきょうを、
蒸し焼きにして、熟成させたものらしい。


もう、うなっちゃうくらい美味しくて、
「ああ、やっぱり、甘酢漬けじゃないらっきょうは
美味しいんだ!」という確認が出来て、なんだか
嬉しくなった。


この、「黒らっきょう」と「黒らっきょうの
タレみたいなの」がビンに入って売られていたので、
大喜びでゲット。
(写真は、後日、「お土産編」に載せます)。


というわけで、「お土産編」は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 鳥取ひとり旅(観光編) | トップページ | 鳥取ひとり旅(おみやげ編) »