« 猫布団 | トップページ | 『ハルジオンが咲く頃』 »

2016年3月20日 (日)

『セーラー服と機関銃 −卒業−』

Fullsizerender


先日、映画『セーラー服と機関銃 −卒業−』を
観に行った。
主演の星泉役は、橋本環奈。


『セーラー服と機関銃』は、薬師丸ひろ子版も、
原田知世版も、長澤まさみ版も、全て観てきたので、
やっぱりコレも観ておかねばならんのだ。
しかも、今回のは、今までと違って、
「続編」ということなので、めっちゃ楽しみだった。


でも、過去の『セーラー服と機関銃』のストーリ−が
カンペキに頭に入っているから、この「続編」を
観ながら、矛盾点をいっぱい発見してしまった。
星泉の生い立ち的な部分も、心の中で
「いや、違う、違う!そうじゃなかったでしょ!」って。
「続編」って思わない方がいいのかな、これ。
ってか、ストーリー上、変えざるを得ない部分も
あったんだろうね、きっと。


あと、「カイ・カン」の名台詞。
よく、「カ・イ・カ・ン」って表記されてるけど、
違うよね。
実際は、「カイ・カン」だよね。
もっと正確に書くと、「カイ・・・カン」だよね。
で、その、「カイ・・・カン」が、この映画には
2度、出てくるのだけど、これ、いらないかも。
『セーラー服と機関銃』と言えば、「カイ・・・カン」
だから、入れなきゃ、入れなきゃ、って思うの、
すごく良くわかるんだけど、取って付けたような
感じだし、ここまで新しい星泉をやるのなら、
いっそのこと、「カイ・・・カン」はナシにしちゃって
良かった気がする。


うるさい観客でごめんよ(笑)
でも、『セーラー服と機関銃』世代で、薬師丸ひろ子が
大好きだった私は、どうしても、熱くなってしまう(笑)


でも。
観に行って良かった。
はい、泣きましたよ、何度も(笑)
一番後ろの隅っこの席で、声を押し殺しながら
「うううう・・・」って(笑)


橋本環奈って、すごく可愛いと思うけど、時々、
あの人にソックリな時があるんだよね。
えーと、昔、トラだかライオンだかに襲われた人。
♪ミネラ〜ル麦茶♪・・・の人(だよね?)。
あ、松島トモ子だ!!
ホントに、たまーにではあるんだけど、顔の角度や
表情によって、ソックリに見える時があるのだ!


あ、そうそう。
最近、映画を観た時に、グッズを買うことが多いのだけど、
今回も購入。
機関銃の形のボールペン!

Img_2482


ぎゃはーーーーー!!
チョー可愛い!!
家で、何度もコレを持って
「バババババ・・・」って撃つ真似をした後で
「カイ・・・カン」って言って遊んでるんだけど、
めっちゃ楽しい(笑)
ダンナからは、
「こんなの買う人、いるの?」って、バカにされてるけど。


ついでに、どうでもいいことを書くと。
私、セーラー服が大好きなのだけれど、
セーラー服なら何でもいいってわけじゃないのだ。
リボンの色や形、袖の部分など、こだわりがあるのだ。


学生時代に、半年だけ、セーラー服を着たことが
あったけど、あれ、イタズラされるんだよね。
後ろから、セーラー服の襟(っていうの?)の部分を
バッ!!ってめくられて、立たせられて、
「エリマキトカゲ!!」って言われるの。
ん?そんなことやってたの、ウチの学校だけ?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 猫布団 | トップページ | 『ハルジオンが咲く頃』 »