« 高校時代のあれこれ | トップページ | ひつじのショーン・メニュー »

2016年10月16日 (日)

松本伊代35周年コンサート

Img_5170


昨日、松本伊代のデビュー35周年記念コンサートへ行った。
場所は、渋谷。

Fullsizerender


特に伊代ちゃんファンというわけではなかった私が、
何故コンサートに行ったか。
それは、どうしても、生で聴きたい曲があったから。
(注・特にファンではなくても、好きな曲がいっぱい
 あるので、大人になってからもずっと、伊代ちゃん
 ベストを聴き続けてきてるのだ!)


その曲とは、『ビリーヴ』。
中学2年の時に高部知子がやっていたドラマ、
『転校少女Y』の主題歌だった曲。
当時、仲良しグループ(約10人)がみんなこのドラマを
観ていて、休み時間になると、
「小野田!!」
バシッ!!
・・・みたいに、渡辺謙と高部知子になりきって、みんなで
遊んでいた、チョー楽しかった想い出。
なので、『ビリーヴ』は、私にとって、特別な曲なのだ。


『ビリーヴ』以外にも是非ナマで聴きたかった曲は、
『ラブ・ミー・テンダー』→歌ってくれた♪
『時に愛は』→残念ながら歌わず。
『チャイニーズ・キッス』→残念ながら歌わず。


で、聴きたかった『ビリーヴ』は、歌わないだろうな、と
思っていたのだけれど、やはり、歌わないまま終了。
・・・と思ったら、アンコールの1曲目が『ビリーヴ』!!!!!
涙腺、崩壊!!!!!!!!!
嬉しいーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
来て良かった!!!!!!!!!
ナマ『ビリーヴ』、最高〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)


そうそう。
今回、もう1つ嬉しかったのは、伊代ちゃんの
バックダンサー&コーラスをやっている、
「キャプテン」のお2人も、いっぱいナマで観れたこと。
私、「キャプテン」になりたかったなあ(←なれるかよ!)。


でもって、私、伊代ちゃんをナマで見るの、今回で
3回目なのだ。
1回目は、ものすっっっっっごい昔、碑文谷のダイエーで
買い物中に、伊代ちゃん&ダンナのヒロミが、
子連れ(ベビーカー)で買い物している所に遭遇。
気付いた瞬間、コーフンしすぎて奇声を発してしまった。
2回目は、去年の、ヤンヤン歌うスタジオ復活コンサートで。
で、今回が3回目。
伊代ちゃん、可愛かった。
51歳で、あんな可愛いフリフリドレスが似合うって、
すごいことよね。


あ、そうだ!
アンコール終了後に、伊代ちゃんが、伊代ちゃん&キャプテン
&お客さん(一部)を入れて写真を撮ってくれて、その写真が
伊代ちゃんのブログにアップされているのだけれど、なんと、
私が小さーーーーく写っているのだ!!


伊代ちゃんのブログの写真は、こちら


肝心の伊代ちゃんが、少ししか写っていないのが残念。
でも、キャプテンのお2人は、しっかり写ってる♪
でもって、私は、後ろの方で、小さく、しかも、顔の一部と、
『ビリーヴ』で崩壊して止まらなくなった涙と鼻水を
拭いていたハンカチタオルが写っているだけなので、
私を知っている人がこの写真を見ても、誰だか
わからないと思われ・・・。
ダンナに見せたけど、やっぱりわからなかったし。
私は、自分がいた席とか、周りのお客さんとか
わかってるから、「あ、これ、私だ!」ってわかるけど、
分かるのは自分だけ、みたいな、ちょっと残念な。


あ、そうだ。
この写真の最前列にわらわらといらっしゃる、親衛隊の
おじさま達、ステキだった(笑)
コールとか、色々とホントにステキで、
後ろの方から何度も、「グッジョブ!!」って心の中で
叫んでいた私。
親衛隊さん達にも楽しませてもらったわ、ありがとう。


というわけで、とっても楽しい2時間だったのだけれど、
コンサートに行く度に深刻化していく、私の大きな悩み。
「涙腺崩壊を、どうにかしたい」。
マジ恥ずかしいし、周りに迷惑かけないように必死で
声を抑えるのも苦しいし、今回なんて、涙を鼻水を
抑えるのにいっぱいいっぱいで、『ビリーヴ』の後の
『センチメンタル・ジャーニー』(←この日、2回目の)の
振付けが出来なかったのだ!
会場のお客さん、ほぼ全員が(自分より後ろの様子は見てないが)
サビの部分の振付けをやっている中、『ビリーヴ』が終わったのに
止まらなくなってる涙と鼻水(←汚い)を抑え続けながら、
「あーん、振付け、やりたいのにぃ〜」と心の中で叫びつつ、
コンサートの度にぶっ壊れる自分の涙腺を、本気でどうにか
したいと思ってしまった。
涙腺が崩壊しない方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非、「涙腺ぶっ壊れない方法を教えたるわ係」まで
お知らせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 高校時代のあれこれ | トップページ | ひつじのショーン・メニュー »