« 納豆パフェ | トップページ | 里見公園・桜 »

2017年4月 5日 (水)

『ひるなかの流星』

数日前、映画『ひるなかの流星』を観に行った。
目的は、もちろん、永野芽郁ちゃん♡
いや〜、マジでかわいかった!
大きいスクリーンに、永野芽郁ちゃんがドアップで
映し出された時なんか、鼻血が出るかと思ったわ!
そして、いい歳して、キュンキュンしまくり。


前売り券の特典の、クリアファイル。

Fullsizerender1

Fullsizerender


グッズも買った。
チケットホルダー(だっけ?)と、コミック本型のメモ帳。

Img_6428

Img_6429


原作を読んだことがないので、結末を知らなかったのだけど。
私が勝手に望んでいた結末とは、全く違う展開になってた。
くぅーーーーーーーーーーーーーーっ!!


春休みだったからか、劇場、満員状態。
いつもは、ガラガラの中で泣けるんだけど、満員で
隣にも人がいるから、泣くのを必死でガマンしていた。
でもムリだった。
天井を向いて泣いている私を、隣の男(知らない人)が
「なんだ、こいつ、泣いてんのか?」みたいな感じで
見てきた。


ってか、あの男、上映中もスナック菓子の袋の音とかを
ガサガサさせてたり、ひじてつ喰らわせてきたり、
足を思いっきり広げて座ってたり、マジで迷惑だった。


この男以外にも、男数人のグループが、上映中に私を
イラつかせた。
まるで、みんなでお茶の間で観ているかのように、
数人で会話してる。
小声でヒソヒソじゃなく、フツーに会話。
その度に心の中で、
「ここはお茶の間かよ!」と突っ込んでいた私。
しかも、上映中、みんなしてトイレに行き、
(トイレに行くこと自体はいいのだ)
戻ってきたと思ったら、みんなしてドカドカと
音を立てながら歩いてきて。
上映中なんだから、普通、音を立てないように
そろそろ〜っと歩かないか?


・・・ってな感じで、迷惑な客はいっぱいいたけど、
でもやっぱり、永野芽郁ちゃんは、べらぼうに可愛くて。
今月から、立て続けに何本も、永野芽郁ちゃんが出る
映画があるので、嬉しくて仕方ない私。
でも、最近、チョー売れっ子になってきて、毎日のように
何かに出ている感じなので、それが嬉しくもあり、
淋しくもあり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 納豆パフェ | トップページ | 里見公園・桜 »