« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

先輩が、沖縄で、陶芸家になっていた!

先日、用事があって渋谷のハンズに行ったら、
沖縄の色々な作家さん達の作品展示販売みたいなのを
やっていて、たまたま、その横を歩いていたら、
私好みの、素朴で可愛くて、色々な動物が
モチーフになっている焼き物が視界に入ってきて。
うわー、可愛い!・・・と思って見ていたら、その
作家さんの紹介パネルがあったので見てみたら、
なーーーーーーーんと、その方、昔、私がお世話に
なった先輩だった!!!!!!!!!!!!
ビックリし過ぎて、心臓が飛び出るかと思ったわ!


動物さんのやつが可愛かったのだけど、それは
いつかの機会のお楽しみに取っておくことにして、
今回は、自分用に、マグカップと、それとお揃いっぽい
豆皿を購入。

Img_7637


そして、私の友達で、同じく先輩にお世話になった子に、
ちょうど、あれこれ送る所だったので、彼女に送る用に、
鳥さんの豆皿を。

Img_7636


ちょうど、去年とか今年とかに、その友達と、
先輩の話をしたりしていたのだ。
なんていう偶然で、なんていうタイミング!
こんなことって、あるんだね〜。


その先輩とは、色んな所で一緒だったのだ。
その1・まず、同じ高校。
   (先輩が、私達より2学年、上だった)。
その2・私と友達が、美大を目指してデッサンを
    習いに行っていた画塾に、先輩も通っていた。
   (っつか、高校で出会う前に、その画塾で知り合った)。
その3・先輩も私も、ムサビに入ったので、ムサビ内でも、
    時々、遭遇していた。


当時、先輩は、私と友達のことを、「◯◯ー!」と、
苗字を呼び捨てで呼んでくれていたのだけれど、
私、それが大好きだった。
(注・女の先輩です)
画塾に入って、右も左もわからない私と友達に、
あれこれと親切に教えてくれて、めっちゃ
姉御肌な先輩だった。


ハンズで先輩の作品を買った時、お店の人に訊いたら、
「作家さん、イベントの初日には来ていたんだけど」
とのこと。
くっそー、あと何日か早ければ、ン十年ぶりに
先輩に会えたのに!!!!!!!!


で、ハンズで先輩の作品を買って、
「うーん、なんとか、先輩に連絡が取れないものか」
・・・と思って、あれこれネットで調べていたら、
とあるSNSで、先輩を発見。
SNS系は、楽しいけど、やると忙しくなっちゃって
タイヘンなので、もう手を出さないって決めていたのだ
けれど、とりあえず他に、先輩とコンタクトを取る
手段が思い浮かばないので、そのSNSに、とりあえず
登録だけして、先輩にメッセージを送ってみた。
そしたら返事が来て、「◯◯ー!」って、昔と
変わらず、苗字(旧姓の)で呼び捨てにしてくれて、
なんか、それが、めっちゃ嬉しくて。


ああ、沖縄、行きたい。
先輩の工房、見てみたい。
可愛いにゃんこちゃんが数匹いて、工房内で
寝てたりしてるみたいだし!
来年の一人旅、沖縄にしちゃおうか。
くっそー、ホントは今すぐ行きたいけど、今年の
一人旅は、もう行っちゃったしなあ。


まあ、でも、とりあえず、SNSで繋がったから、先輩の
個展やイベントの情報とかチェックして、東京や近くに
来る時は、絶対に行こう。
動物さんモチーフの焼き物も、買いたいし。


いやいや、でも、本当に、こんなことって、あるんだねー。
早く、友達に豆皿、送らなきゃ。
ビックリするだろうなー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月25日 (日)

『忍びの国』コラボメニュー

忍者LOVE♡な私が、ものすっごく観たいと
思っている映画『忍びの国』。
嵐の大野くんが出てるやつ(もうすぐ公開)。


で、その『忍びの国』のコラボメニューが
期間限定で食べられるので、先日、渋谷ハンズへ
行ってきた。


食べたのは、カレーと、カフェオレ。

Img_7631

Img_7629


忍者の前に、刀が・・・!!
かっこ良すぎる・・・!!

Img_7630


コラボメニューを頼むと貰える、うちわ。

Img_7632


ああ、私、本当に、忍者が大好きだわ。
・・・と、再認識させられた(笑)


そして、この日、この場所(渋谷ハンズ)で、
(忍者メニューを食べたあとで)、
心臓がどっかにすっ飛んで行っちゃうかと思ったくらい、
衝撃的な出来事というか、こんな偶然って、ホントに
あるのね、という出来事が!!
それについては、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月22日 (木)

久喜・ラベンダー

先日、ダンナと、久喜(埼玉県)へ
ラベンダーを観に行った。
久喜がラベンダーで有名だなんて、知らなかった〜。

Img_7565


小さい丘みたいな感じの所に、ラベンダーがいっぱい。
ラベンダーは、観るだけでなくて、香りも楽しめるのが
とっても良い。
ラベンダーの香りを嗅ぐと、小学生の頃、ポプリに
ハマって、ラベンダーとかちょこちょこ買っていたのを
思い出す〜。
あの頃、ポプリブームだったのよねー。


チョウチョさんも、嬉しそう。

Img_7578


関東に住んでいると、ラベンダーって、なかなか
観る機会がないのだけれど、こんな近くでも
観ることが出来るんだね〜!

Img_7581

Img_7584


これは、「ヒドコート」っていう種類の
ラベンダーらしい。
↓↓↓↓↓

Img_7586

Img_7587


どこかに、白いラベンダーが少しだけあるとか
ないとか、何かで見たので、是非観たいなーと
思っていたのだけれど、見当たらなかった。

Img_7592

Img_7601


田んぼとラベンダー。
なんか、不思議な感じ。

Img_7596


そして、すぐ近くに、ハナショウブが観られる
所があったので、ついでに寄ってみた。

Img_7610


そうそう。
この私が、花を観ただけで終わるはずがなく。
ラベンダーどら焼きと、ラベンダー饅頭と、
ラベンダー大福を購入。

Img_7628


ダンナが食べたがっていたラベンダーソフトが
見当たらず、さらに、私が「絶対に買いたい!」と思った
ラベンダー蕎麦も売り切れていて手に入らず、
不完全燃焼。


でも、ものすごーく久しぶりにラベンダーが観れて、
(香りも楽しめて)、めっちゃ嬉しい一日だった♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月20日 (火)

はちみつ御膳

先日、自分へのご褒美として日本橋に食べに行った、
期間限定の、はちみつ御膳みたいなの。

Img_7557


全ての料理に、はちみつが使われているのだけれど、
一番ビックリしたのが、「はちみつご飯」。

は、ち、み、つ、ご、は、ん、で、す、っ、て・・・!?
・・・と驚きながら食べたら、美味しかった♪
むふふ、これでまた、しばらくの間、頑張れるわ!


そして、『フランケンシュタインの恋』が、いよいよ
次回、最終回!!!!!!!!
一昨日の回も、泣いたわ・・・(涙)。
深志研さんもステキだけど、やまべころくさんも、ステキ!


自転車の件は、あれ、逆になってるのね。
現代では、研さん(=綾野剛)が、津軽さん(=二階堂ふみ)の
自転車を借りて、生まれて初めて乗って、最後に
その自転車を、壊しちゃって。


で、過去(120年前)には、サキさん(=二階堂ふみ)が、
やまべころくさん(=綾野剛)の自転車を借りて、
生まれて初めて乗って、最後に、その自転車を
壊しちゃうっていう。


「そっかー、逆なのかー。それに、研さんは、自転車に
 乗ったことがないって言ってたけど、人間だった時は
 自分のチャリを持ってて、普通に乗ってたんだね」
とか思ったら、なんか、また涙が。


でもって、『フランケンシュタインの恋』っていう
タイトルの本当の意味がやっとわかって、もう、
おばちゃん、涙腺崩壊だわ。


そして、稲庭先輩!
今回、お手柄だわ!
稲庭っちのおかげで、津軽さんの意識が
戻ったようなものよね。
(研さんの菌のおかげだけど、稲庭っちが森に
 行って色々調べたりしなければ、研さんが
 津軽さんの手をにぎることがなくて、津軽さんは
 目覚めることが出来なかったもんね)。


そして、十勝!
大嫌いだったけど、最後にちょっとだけ良い人に
なってくれて、ありがとう!
明治十勝スライスチーズとか勝手に呼んだりして、
ごめんよ!


ああ、最終回、マジで観るのが怖い。
みんながシアワセになってくれますように。
でも、なんか、予告で、研さんが「さようなら」
とか言って、去って行くみたいなシーンが
あったから、本気で不安だわ!
ってか、予告で泣いてる私を、どうにかして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月16日 (金)

紫陽花の花と、葉(虫食い穴つき)

一昨日、ダンナが、近所に住んでいる
義父と義母と義姉を連れて、車で紫陽花を
観に行っていた間、一人で家の敷地内の
草むしりを頑張った私。
えらいぞ、私!
頑張ったぞ私!
誰も褒めてくれないから、自分で自分を
褒めとくわ(笑)


しかも、草むしりが終わった後、今度は、
義父に渡す父の日のプレゼントを買いに行き、
アジサイを観終わってみんなが帰ってきた所で、
義父にプレゼントを渡しに行って。
(父の日は、義父は旅行で家にいないので、
 少し早く渡すことにした)。
ああ、草むしりが終わってヘトヘトだったのに、
えらいな、私。
頑張ってるな、私。
誰も褒めてくれないから、再び自分で自分を
褒めておこう(笑)


というわけで、今年は、紫陽花を観ることなく
終わってしまうであろう私。
仕方ないので、去年撮った紫陽花の写真を
眺めよう。


去年撮った、紫陽花の花と、葉っぱ(虫食い穴つき)。

Img_3997

Img_3991

Img_3976

Img_3977

Img_3971

Img_3981

Img_3982


あ!
「みんなが紫陽花を観てる間に、一人だけ
草むしりして、しかも、その後、ヘトヘトなのに
義父へのプレゼントを買いに行ったなんて、可哀想!」
・・・と思ってくれた、心優しいアナタ!
(そんなこと思わないって?)
ふっふっふっふ、ご安心ください!
義父のプレゼントを買いに行ったついでに、
ちゃんと(ちゃっかり?)、自分へのご褒美を
食べて来ましたぜ!(笑)
それについては、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月15日 (木)

マメ、9周年

マメcatがウチの子になって、本日で9年。
おめでとう、マメ。
いつもありがとう、マメ。heart

Img_7043


↓この場所は、マメのお気に入りの場所。
タラcatとユバcatは、ここには
めったに行かない。

Img_7537


タラ。
Img_6411


↓タラは、この、「やさしくしてね」と書いてある
段ボールがお気に入りだったのだけれど、あまりにも
しょっちゅう使って(入って)いたので、既に
ぶっ壊れ。

Img_5153


ユバ。
Img_6414


↓ユバとオレンジ(のクッション)。
Img_6843


いつか、私より先に、この子たちが天国へ
旅立ってしまう日が来るのかと思うと、考えただけで
発狂しそうになる。
出来れば、この子たちより先に、あの世へ逝きたい。
いや、ダメだ。
この子たちのことは、私がちゃんと看取ってあげないと。
それなら、この子たちと同時に、あの世へ逝きたい。
いや、それも、看取ってあげられないからダメか。
それならば、この子達を看取ってから、すぐに私も
あの世からお迎えが来て欲しい。
この子たちがいなくなったら、私は間違いなく
立ち直れずに、ずっと泣いているだろうから、なるべく
早くお迎えに来てもらって、出来るだけ悲しくて
たまらない時間を短くして欲しい。


・・・なんてことを考えてもしょうがないんだけど、
時々、つい考えてしまうのだ。
3匹みんな、出来るだけ長生きしてくれますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月13日 (火)

ぐでたまカマボコ

Img_7550


ぐでたまLOVE♡な私が、買わずにはいられなかった、
ぐでたまのカマボコ。


形は、2種類。
かわいい。
かわいすぎる。

Img_7551


ぐでたまなので、たまごのカマボコで、ちょっと
甘い感じ。
結構しっかりした硬さ。
お弁当に良さそうね、これ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月11日 (日)

スパイダーマン・カフェ

Img_7544


先日行った、六本木ヒルズの
「スパイダーマン・カフェ」(期間限定)。
食べたのは、カレーと、ムースと、ラテ。

Img_7542

Img_7540

Img_7541


カレーで使われている、クモの巣状の海苔。
これ、貼付けるの、結構タイヘンよね?
不器用な私は、破いてしまいそう。


今日は、「フランケンシュタインの恋」の日だわ。
毎週毎週、観ていて辛くなってくる(涙)
稲庭先輩には、ずっと良い人でいて欲しかった。
でも、ダークな部分にも薄々気付いていて、それでも
稲庭先輩のことを好きでい続けてくれている
室園さん(川栄りっちゃん♡)と、引っ付いて欲しいわ。
前回、なんとなく、二人の距離がほんの少し近づいた
感じだったしね。
ってか、いつも怒った顔ばっかりの室園さんが、前回は、
笑った顔が多くて、口調も、少し、穏やかで丸くなってて、
観てて嬉しかった。


そして、十勝!!
ムカつくわ!!
十勝とか、室園さんの元彼とか、ああいう人間こそ、
森でひっそりと、誰とも関わらずに暮らして行けよ、
って思ってしまう。
怪物は人を傷付けるって言うけどさ、悪い人間の方が
よっぽど、人間(の身体も心もね)を傷付けるよね。


そして、関係ないけど、十勝を観る度に、昔の
♪明治〜とかちっち、スライスチーズ、とかちっち♪
(だっけ?)って、所ジョージが歌うCMが頭の中で
ぐるぐる流れるのよね。


で、怪物さん。
第一話の、ずっと一人きりで山(森)の奥で、
ひっそりと、誰とも関わらずに暮らしていた頃の
怪物さん(津軽さんと出会った時の)は、本当に
無表情だったのだけれど。
それが、人間の世界で生きるようになってからは、
どんどん表情が豊かになってきて。
嬉しそうな顔。
楽しそうな顔。
初めて見る物に、驚いた顔。
こういう、プラスな表情の時は、私もめっちゃ
嬉しくなるのだけれど、
悲しそうな顔。
怒った顔。
涙を流している顔。
こういう、マイナスな表情を見ると、
「ずっと森にいれば、こんな思いをしなくて
 済んだのに」
って思って、辛くなってしまう。


でも、そんなこんなも含めて、やっぱり人間の世界に
来て良かったね、って思えるくらい、怪物さんには、
シアワセになって欲しい。


スパイダーマンの話から、怪物の話になっちゃったけど(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月10日 (土)

スライム目薬

先日ゲットした、スライムちゃんの目薬。
かわいい!!!!!!!!!!!!!!!

Img_7350


「かいしんの一滴!」って、ドラクエファンを
ニヤつかせてくれるようなことが書いてある。

Img_7354


さっそく使ってみたら、ホントにかいしんの一滴!
普段は、清涼感ナシのマイルドな目薬しか使わないので、
さした瞬間、燃えちゃうかと思うくらい、目に刺激が。
刺激が強すぎる目薬は苦手だけど、コレ、眠くて眠くて
たまらない時にさすと、いいかもflair


そうそう。
箱もチョー可愛いのだ。
「さす
 にげる
 ぼうぎょ
 どうぐ」
・・・って、これまた、ドラクエファンをニヤつかせて
くれるようなことが。

Img_7355


そして、さらに、スライムちゃんの目薬ケースが
おまけに付いている目薬もゲット。
スライム、スライムベス、メタルスライムの、3種類。

Img_7530


せっかくなので、ケースと目薬と、並べてみた。
なんなの、この可愛さは♡

Img_7532


このケース、スライム型の目薬しか入れられないと
思っていたのだけれど、おそらく、ロートの目薬なら
どんな形のでもカッチリ入るようになってるっぽい。
すごくない?

Img_7534


なんだか、目薬だらけになってしまった、とか思ったけど、
その日の気分や状態によって、使い分け出来るので、
とっても良い。


最近、目が疲れてるのだ。
身体も疲れてるのだ。
昨日なんて、疲れのせいか、信じられない出来事が。
電車で出かけて、電車で戻ってきて、自分の最寄り駅で降りた。
・・・つもりが、違う駅だった!!!!!!!!!!!!


ホームから改札まで歩きながら、なんか、いつもの
見慣れた景色と違うとは思ったのだけれど、ウチの駅、
ここのところずっと、ホームとかを工事しているので、
ちょこちょこと雰囲気が変わってるし、そのせいだと
思って、あまり気にしていなかった。
で、改札を出たら、目の前の景色が、おかしい。
明らかに、いつもの景色じゃない、見慣れぬ景色。


反対側の改札から出ちゃったのか?
と思ったけど、それだとしても、おかしい。
で、ウチの駅じゃない、違う駅で降りてしまったと
気付くのに、だいぶ時間がかかってしまって。
ああ、ヤバいくらいに疲れてるんだわ、私。
疲れに効く、甘いモノでも食べましょうかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月 9日 (金)

広島・レモンひとり旅(おみやげ編)

先日行った、広島ひとり旅で買ってきた
お土産(自分への)。
今回の旅のテーマが「レモン」だったので、
お土産も、レモン関係のモノばかり。


レモンの麺(うどん、そうめん、ラーメン等)。
Img_7521

Img_7520

Img_7518

Img_7524

Img_7523


レモン鍋のもと。
Img_7515


レモン紅茶。
Img_7511


ホットでもアイスでも飲める、レモンのドリンク。
Img_7508


レモンケーキと、レモン焼きドーナツ。
Img_7509


はちみつレモンと、レモン塩。
Img_7516


これ!
絶対に買おうと決めていた、グリーンレモンの
甘くないジャムみたいなの。
Img_7517


食べ物以外のモノも。
レモンのパックと、レモンのあぶらとり紙と、
レモンの石鹸。
Img_7513


そして。
レモンと関係ないけど、絶対に買うつもりだった、
広島菜の漬け物。
Img_7525


奥さん、ご存知?
広島菜は、「高菜」や「野沢菜」と同じ、
「日本三大菜」なのよ。


ということで、広島ひとり旅については、これで
おしまい。
船に弱いから、行きたい島になかなか行けずにいたけど、
今回、大丈夫だったので、ほんの少し、自信がついた。
他の島にも、勇気を出して行ってみようかなあ。
行ってみたい島、いーーーーーっぱいあるんだよな。
来年のひとり旅も、どっかの島にしようかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月 8日 (木)

広島・レモンひとり旅(観光編)

先日、レモン目当てに一人旅してきた、広島。
レモン好きの私は、しまなみ街道の、レモン島と
呼ばれる「生口島」に、ずっと憧れてきたのだけれど、
島に渡る手段のことで悩んで、なかなか行けずにいた。


島に渡るには、
1、しまなみ街道の橋を、チャリで渡る。
2、バスで渡る。
3、船で渡る。

・・・のどれかを選択しなければいけない。
バスは、本数が少なくて、なかなか都合の良い
時刻に行けない。
船は、船酔いが心配。
で、チャリで渡ろうかと思ったのだけれど、ここ数年、
「橋(特に吊り橋)恐怖症」になってしまっているため、
あんな長距離を渡るのは、今の私には、不可能。


で、仕方なく、船酔いを心配しながら、船を選択。
でも、大丈夫だった!!


尾道港から、レモン色の船に乗って、生口島へ。
船の色がもう、「はあ、レモン♡」って感じで、
テンション上がるー!
Img_7365


いよいよ、何年も憧れ続けてきた生口島に上陸!!
コーフンし過ぎて、過呼吸になりそうだったdashdashdash


生口島と、お隣の「高根島」とを結ぶ、「高根大橋」。
Img_7371


「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島。
Img_7403


この島に来た、最大の目的は、「レモン谷」という
レモン畑を観ること。
レモン畑で、レモンの花を観て、どんな香りがするのか
嗅ぐことが、今回の旅のミッション。


レモン谷に、「国産レモン発祥の地」の石碑と、
レモンのオブジェが。

Img_7415


憧れの、レモン谷!!!!!!!!!!
都内の住宅街でも、レモンの木を見かけることが
あるけれど、レモン畑を観るのは、初めて!!
何度もしつこいけど、私、レモンを愛してるの!!
Img_7421


ん?花が咲いてない。
ってか、すでに、小さい実がいっぱい成ってる。
Img_7423


しまった。
しくじった。
レモンの花は、5月に咲くのだけれど、6月の頭でも
まだ咲いているだろう、と軽く考えたワタシがバカだった。


でも、帰り道のレモン畑で、かろうじて花が残っている
木を発見!!
良かったー!
でも、少ししか咲いてないので、どんな香りがするのかは、
わからなかった。
Img_7429


多々羅大橋。
Img_7424


サンセットビーチ。
Img_7431


瀬戸内海。
とってもキレイ。
私の遠いご先祖さまは、ここら辺の人だったので、
なんとなく、気持ちがしっくり来る感じ。
Img_7461

Img_7434

Img_7454

Img_7463

Img_7473


帰りの船から見えた、瀬戸内海の夕陽が、言葉に
ならないくらいキレイで・・・。


そうそう。
島の人達が、みんな、良い人ばかりで。
船から降りて、地図を広げている私に、声をかけて
道を教えてくれたおじさん。


レモンが好きすぎてコーフンしすぎな私に、色んなことを
教えてくれて、長時間、楽しいおしゃべりタイムに
付き合ってくれた、お土産屋さんのお姉さん方3人組。
最後には、ペットボトルのドリンクまでいただいて。
本当にありがとうございました!
ってか、長時間の女子トーク(?)、マジで楽しかった!!


それから、見知らぬワタシに、「こんにちは!」と
挨拶してくれた、島の中学生(多分)の集団(複数)。
東京じゃあ、考えられないもんね。
こういうの、ホントにいいなって思う。


それから、レモン谷に行く時に道を教えてくれたおじいさんが、
帰り道で再び会った時に、「レモン谷、行けたー?」
って、声をかけてくれたり。


ちびっこ達も、見知らぬワタシに、バイバイって
言ってくれたり。


温暖な気候の島の人たちって、みんな、あたたかいね(涙)
日頃、「クソ人間ばっかりだな」とか思っちゃってる
自分を、ちょっと、恥じた。


1日目は、生口島だけで、おわり。
そして、2日目は、なーんと、観光、ナシ。
レモンの食べ物を食べ歩きしただけで終了。
でも、とってもいい旅だった。


生口島、また行きたいな。
今度は、ちゃんと、畑いっぱいにレモンの花が
咲いている時期と、それから、レモンの実が
成っている時期にも。
都内の住宅街に植えられてるレモンの木に、実が
成ってるのは見たことあるけど、是非一度、
レモン畑いっぱいに、あの黄色い実がたーくさん
成っているのを、観てみたい。


そして、今回の旅で、改めて思った。
日本で一番、レモンを愛しているのは、やっぱり
私だわ、と。
味も、香りも、色も、形も、質感も、全てが好き。
レモン大使やりたいくらい。


さて。
当然、自分へのお土産に、レモン関係のモノを
大量に買ってきたのだけれど、それについては、
また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月 7日 (水)

広島・レモンひとり旅(食べ物編)

4日(日)、5日(月)の1泊で、広島方面へ
ひとり旅をしてきた。


今回の旅のテーマは、「広島県で、レモンを食べる」。
広島と言えば、レモン。
レモンをこよなく愛している私が、ずっと憧れてきた、
しまなみ街道のレモン島と呼ばれる、「生口島」。
ついに、ついに、行って来たのだ!!


そして、生口島を含む、広島県内のあちこちで、
レモンを使った料理を食べて来る・・・というのが、
今回の旅の目的。


というわけで、とりあえず、観光編は置いておいて、
食べ物編を先に。


まずは、尾道で、レモンのピザを。
シンプルで、レモンが効いていて、めっちゃ美味!
Img_7363


そして、尾道から船で、生口島へ渡り。
生口島で飲んだ(&食べた)、レモンのスムージーと、
レモンムース。
これまた、涙が出そうなくらい、美味!!
Img_7377


そして、さらに、瀬戸田レモンを使ったアイスティー。
めちゃウマ!!
(生口島は、「瀬戸田町」なのです。
 「瀬戸田産のレモン」って聞くだけで、超コーフン。)
Img_7430


それから、生口島のお土産さんで、サービスで
いただいた、瀬戸内レモンのレモネード。
お店の方、本当にありがとうございます!
Img_7490


夜は、尾道泊まり。
尾道の駅ビルで買った、レモン葉寿司。
レモンの葉っぱで挟んであって、シャリにも
レモンが使われている。
めちゃウマ。
Img_7491

Img_7492


そして、二日目。
呉に移動して、レモン御膳みたいなのを。
Img_7499


黄色いご飯は、レモンライス。
チキンのクリーム煮にも、レモンがしっかり
使われている!
めちゃくちゃ美味しかった!!
ドリンクにも、デザートにも、(そして、おそらく
サラダのドレッシングにも)レモンが使われている!


そして、広島駅に移動して、レモンうどんを。
Img_7500


大量のレモンスライスで、うどんがほとんど
見えていない。
この大量のレモンスライスも、しっかり完食。
美味しかったー!
シアワセだったー!


現地で食べたレモン関係のモノは、これでおしまい。
ああ、本当に夢のようだったわ。


観光編は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »