« 『忍びの国』コラボメニュー | トップページ | コロコロコミック・カフェ »

2017年6月30日 (金)

先輩が、沖縄で、陶芸家になっていた!

先日、用事があって渋谷のハンズに行ったら、
沖縄の色々な作家さん達の作品展示販売みたいなのを
やっていて、たまたま、その横を歩いていたら、
私好みの、素朴で可愛くて、色々な動物が
モチーフになっている焼き物が視界に入ってきて。
うわー、可愛い!・・・と思って見ていたら、その
作家さんの紹介パネルがあったので見てみたら、
なーーーーーーーんと、その方、昔、私がお世話に
なった先輩だった!!!!!!!!!!!!
ビックリし過ぎて、心臓が飛び出るかと思ったわ!


動物さんのやつが可愛かったのだけど、それは
いつかの機会のお楽しみに取っておくことにして、
今回は、自分用に、マグカップと、それとお揃いっぽい
豆皿を購入。

Img_7637


そして、私の友達で、同じく先輩にお世話になった子に、
ちょうど、あれこれ送る所だったので、彼女に送る用に、
鳥さんの豆皿を。

Img_7636


ちょうど、去年とか今年とかに、その友達と、
先輩の話をしたりしていたのだ。
なんていう偶然で、なんていうタイミング!
こんなことって、あるんだね〜。


その先輩とは、色んな所で一緒だったのだ。
その1・まず、同じ高校。
   (先輩が、私達より2学年、上だった)。
その2・私と友達が、美大を目指してデッサンを
    習いに行っていた画塾に、先輩も通っていた。
   (っつか、高校で出会う前に、その画塾で知り合った)。
その3・先輩も私も、ムサビに入ったので、ムサビ内でも、
    時々、遭遇していた。


当時、先輩は、私と友達のことを、「◯◯ー!」と、
苗字を呼び捨てで呼んでくれていたのだけれど、
私、それが大好きだった。
(注・女の先輩です)
画塾に入って、右も左もわからない私と友達に、
あれこれと親切に教えてくれて、めっちゃ
姉御肌な先輩だった。


ハンズで先輩の作品を買った時、お店の人に訊いたら、
「作家さん、イベントの初日には来ていたんだけど」
とのこと。
くっそー、あと何日か早ければ、ン十年ぶりに
先輩に会えたのに!!!!!!!!


で、ハンズで先輩の作品を買って、
「うーん、なんとか、先輩に連絡が取れないものか」
・・・と思って、あれこれネットで調べていたら、
とあるSNSで、先輩を発見。
SNS系は、楽しいけど、やると忙しくなっちゃって
タイヘンなので、もう手を出さないって決めていたのだ
けれど、とりあえず他に、先輩とコンタクトを取る
手段が思い浮かばないので、そのSNSに、とりあえず
登録だけして、先輩にメッセージを送ってみた。
そしたら返事が来て、「◯◯ー!」って、昔と
変わらず、苗字(旧姓の)で呼び捨てにしてくれて、
なんか、それが、めっちゃ嬉しくて。


ああ、沖縄、行きたい。
先輩の工房、見てみたい。
可愛いにゃんこちゃんが数匹いて、工房内で
寝てたりしてるみたいだし!
来年の一人旅、沖縄にしちゃおうか。
くっそー、ホントは今すぐ行きたいけど、今年の
一人旅は、もう行っちゃったしなあ。


まあ、でも、とりあえず、SNSで繋がったから、先輩の
個展やイベントの情報とかチェックして、東京や近くに
来る時は、絶対に行こう。
動物さんモチーフの焼き物も、買いたいし。


いやいや、でも、本当に、こんなことって、あるんだねー。
早く、友達に豆皿、送らなきゃ。
ビックリするだろうなー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 『忍びの国』コラボメニュー | トップページ | コロコロコミック・カフェ »