« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月26日 (木)

『ミックス。』

昨日、ダンナと、映画『ミックス。』を観に行った。
私は、永野芽郁ちゃん目当て♡♡♡
ダンナは、自分がここ数年、時々、友達と卓球を
やっているので、この映画に興味を持ったらしい。
(『ミックス。』は、卓球の話なのだ)。


いや〜、芽郁ちゃんも勿論かわいいのだけれど、
ガッキーも、可愛いなあ。
そして、やはり、涙が出てくるのを抑えられなかった私。
くぅ〜っ、いい話だったわ!
ほんの少しだけ、私も卓球をやりたくなってきたわ!


『ミックス。』のグッズ(メモ帳)も購入。
(他の日に、他の劇場で買ったのだけれど)

Img_8580


それにしても、ガッキーにひどいコトをしたあの男、
許せないわ!!
(しかも、何度も何度もひどいことしてたし!)
そして、悪い女の役の芽郁ちゃん、悪い役なのに
可愛くて、困っちゃったわ♡♡♡♡♡♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月22日 (日)

『極悪祭』

もう30年以上も前、私が中3から高校生だった頃からの
夢が、今日、叶ってしまった。
その夢とは、「女子プロの試合を、ナマで観ること』。
そして、その試合には、長与千種が出ていなければいけない。


当時、女子プロにハマっていた私は、ジャガー横田と、
クラッシュギャルズの長与千種が好きだった。
そして、好きすぎて、自分も女子プロの選手になろうと、
本気で考えていた時期もあった。


女子プロ雑誌を毎号買い、千種さまの切り抜きを、透明な
下敷きに挟んで、授業中に眺めては、うっとりしていた。


大人になってからも、千種さまに会いたくて、千種さまが
経営しているドッグカフェに行ったことも。
(運が良ければ会えるのだけれど、運が悪くて会えなかった)。


で、本日の「極悪祭」のメインイベントで、
千種さま&大森ゆかり&ジャンボ堀VSダンプ松本&
クレーン・ユウ&ZAPの試合があるので、生まれて
初めて、ナマで女子プロの試合を観てきたのだ!


大森ゆかりも、ジャンボ堀も、クレーン・ユウも、
当時いっぱい観ていた(TVで)ので、めっちゃ懐かしい。
そして、当時、千種さまのファンだった私は、極悪同盟が
憎くて憎くて仕方なかった。
千種さまを血まみれにしているダンプ松本を見ながら、
TVの前で、「許せない!!」とか叫んでいた。


でも、大人になった今、あれもエンターテイメントだったのだと
いうこともちゃんとわかり、ダンプちゃんが実はとっても良い
人だということも、影で石を投げられたりしていたことも知った。
今の私は、ダンプちゃんも極悪も、キライじゃないし、
憎くもなくなった。


と、前置きが長過ぎたので、話を進めなきゃ。
とにかく、ナマで女子プロ観戦するのも初めて、
ナマで千種さま達を観るのも初めてで、始まる前から
既に泣きそうだったワタシ。

Img_8572


大森ゆかり&ジャンボ堀。
まさか、このお二人をナマで観れる日が来るとは。

Img_8451


で。
ワタシ、2列目の席を取ったので、場外乱闘に
巻き込まれて怪我をして入院することを夢みていて。
そしたら、試合開始直後に、キターーーーーーーー、
場外乱闘!!!!!!!


Img_8460


セコンドの若手選手さん達(知っている選手もいたので
コーフンしたワタシ)が、逃げて下さいって言うから、
逃げざるを得なくなり(私が逃げなかったら、私のせいで
逃げられなくて巻き込まれちゃうお客さんとかも出てくるので)、
仕方なく逃げた(笑)
ああん、でも、すぐ目の前で、千種さまが、ボコボコに
されてる(泣)
私が助けたい!!(←余計なお世話・笑)


場外乱闘が終わってからも、千種さまがダンプ達に
やられて痛そうな顔をする度に、心の中で、
「もうやめてあげて!」と叫んでしまうワタシ。

Img_8476

Img_8485


ああ、ワタシ、中高生の頃から、少しも成長していないわ。
でも、あの頃と違うのは、ダンプちゃん達のことが憎くもなく
キライでもなく、むしろ、好感を持っていること。


そして、千種さまの笑顔の、ステキだったこと♡♡♡

Img_8497

Img_8523


あ、そうそう、私、ナマの女子プロ観戦が初めてだったので
知らなかったけど、写真オッケーなのね。
嬉しいわ!


そして、この2人、サイコーだわ。
涙が出てきちゃったわ(涙)

Img_8565

Img_8569


ダンプちゃんが着てたのと同じ、黄色の極悪Tシャツを
買った私。
あの頃の私が知ったら、ビックリして倒れるだろうな(笑)

Fullsizerender


「(長与千種の)女子プロの試合をナマで観る」っていう
夢、もう叶わないと思っていたけど、叶ってしまったわ。
あの頃の私に、教えてあげたい。
「何十年か後に、叶うから、一生懸命に生きな」って(笑)


そして。
場外乱闘に巻き込まれてぶっ壊れた、私の傘。
(今日、雨だったので、傘を持って行っていた)。

Img_8571


ワンタッチ傘なのに、ワンタッチで開かなくなった(笑)
手動でムリヤリ開いても、激しくひん曲がってしまってるし(笑)
でも、これ、捨てない。
場外乱闘に巻き込まれてぶっ壊れた傘なんて、絶対に
捨てたくないし、捨てられないわ!!
大事に取っておいて、宝物にしよう、うん♡


そして!
なんと、数日後に、もう1つ、女子プロ関係の
夢が叶う予定なのだ!
それについては、また後日♪


ああ、私、生まれ変わったら、女子プロの選手に
なりたい・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月21日 (土)

星の王子さまミュージアム

いい歳して、『星の王子さま』が大好きな私。
そんな私が、何年もの間、行きたくて行きたくて
たまらなかった、箱根の「星の王子さまミュージアム」。
先日、ダンナが、突如「行こう」と言い出して、
車を出してくれた!
ありがとー、ダンナ!!


入り口。
もう、これだけでテンションMAX状態のワタシ。

Img_8402


ミュージアム内のあちこちに、王子さまやバラなど、
登場人物たちが!!
もう、泣けてきそうだった。

Img_8407

Img_8408

Img_8414

Img_8416


そして、ミュージアム内のレストランで、
楽しみにしていた、星の王子さまメニューを。
登場人物などがモチーフになっているメニューなので、
もう、コーフン状態。


ヘビさんのパスタ。
Img_8422


ウワバミさんのオムライス。
Img_8424


王子さまのパンケーキ。
Img_8425


食べ終えて店を出ると、空が暗くなっていて、
ライトアップされていた。
もう、どこまでも、ステキ♡

Img_8427


あ、そうそう。
当然、グッズも買ってきたのだけれど、どれを買うか、
ホントに迷ってしまった。
結局、「やっぱりバラは外せないよな」と思い、ローズティーと、
王子さまのアクセサリーを購入。
可愛い。

Img_8430


ああ、でも、ウワバミさんとか、飛行機とか、羊さんとか、
外せないキャラやモチーフ、他にもいっぱいあるよなあ。
もっと色々、買いたかったなあ。


念願の場所に行けて、シアワセな一日だったけれど、
『星の王子さま』を読んだことがないダンナは、
キャラとかモチーフとかを全く知らないので、
「ウワバミって、何?」とか、そんな状態だったのに、
付き合ってくれて、ありがとう。
長距離なのに、運転も、ありがとう。


ああ、いつか、どこかに、星の王子さまのテーマパークとか
出来ないかしら。
王子さまや、登場人物たちの着ぐるみがいっぱいいて、
星の王子さまの世界観でいっぱい、みたいな。
アトラクションも、星の王子さまにちなんだモノばかりで。
ワタシが生きている間に、出来ますように!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月19日 (木)

河口湖コキア

18日(水)、ダンナと、河口湖に
コキアを観に行った。
運が良ければ、富士山も見えるらしいけど、
天気運のない私達なので、ムリだろう、と
思っていたら、奇跡的に、少しの間だけ、
雲が流れて、富士山が顔を出してくれた!


富士山と、河口湖と、コキア。
Img_8359

Img_8355

Img_8381

Img_8389


コキア、大好き。
観終わって、次の目的地(箱根方面)へ向かおう、
としていたら!
なんと、売店で、コキアを使った軽食が売られているのを発見!
昼食は、次の目的地(箱根方面)で食べる予定だったのだけれど、
コキアを使った食べ物をスルーすることが出来ようか。
コキアの時期だけの限定メニューみたいだし。


ということで、予定をちょっと変更して、コキアフードを
いただくことに。


コキアのホットドック。

Img_8397


コキアのピザ。

Img_8396


コキアソフト。

Img_8398


トッピングされている、キャビアみたいなツブツブが
コキアなのだけれど、すんごく美味しい!
ってか、コキアが食べられるなんて、知らなかった。


ということで、
「ああ、やっぱり、コキア、食べて良かった♪」と
思いながら、次の目的地へ。
それについては、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月15日 (日)

メロン財布

最近、めっちゃ気に入って、少しずつ
集めたいと思っている、メロンシリーズ。
メロンの皮そっくりな革で出来ている、
小物とか、雑貨とか。


メロンの財布。

Img_8224


メロンのブレスレットとか、色々。

Img_7752


本当に、すごく良く出来ていて、メロンの皮
そっくりなのだ!!


そして、この、メロンシリーズに付けようと思って
買った、食品サンプルの、メロンストラップ。

Img_7753


このメロンシリーズ、めっちゃ人気があるので、
すぐに品切れになって、なかなか手に入らなかったり
するのだ。
財布も、すぐには買えなくて、だいぶ待ったのだ。


そりゃ〜、みんな欲しいよね〜。
財布を買った日も、私のすぐ前に来てた男の人が、
やはり財布を買ってたし。


というわけで、今後、ちまちまと集めようと思って、
ニヤけているワタシ。
ああ、メロン食べたくなってきた・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月14日 (土)

江川海岸

先日、ダンナと千葉方面(濃溝の滝)へ行った時に、
ダンナが「ついでに寄って帰りたい所がある」と
言うので、付き合った。


「江川海岸」という所で、海の中に、たくさんの
電柱が並んでいて、夕陽がキレイだとか。


が、天気運のない私達が行ったので、夕暮れ時だけど
夕陽が見れず。

Img_8307

Img_8336


こんな感じで、海に電柱がいっぱい並んでるのだけれど、
これ、密猟者を見張る小屋が海にあって、そこに電気を
通すための電柱・・・とか言ってたかな(うろ覚え)。


しかも、この場所、飛行機がバンバン飛んでくるし(成田
空港が近いの?地理関係が全く分かっていないワタシ)、
すぐ横に自衛隊があるので、自衛隊のヘリが見えたり、
「空の乗り物」好きな私は、そっちにもコーフン。

Img_8298

Img_8314


しかも、自衛隊のヘリ、大きく見えるだけでなく、
バリバリバリバリと、音もすごく大きく聞こえてくるので、
マジでコーフンしたわ〜。
乗りたいわ〜。


肝心の夕陽の写真が撮れなかったため、ダンナは
リベンジしたがっているので、そのうち、また
付き合わされることになるのかな。
(寒い季節に行くなら、一人で行って欲しい)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月13日 (金)

濃溝の滝

11日(水)、ダンナと、千葉県の
濃溝の滝(のうみぞのたき)に行ってきた。
ずっと行きたかった場所なのだー!!

Img_8229


決まった季節の早朝に行くと、洞窟からの光が
水面に映って、ハート形になるらしいので、
今度は、それを観に行ってみたいな。

Img_8234


駐車場から濃溝の滝まで、徒歩数分程度なのだけれど、
木道を歩けるようになっていて、そこがとっても
ステキだった。
キレイな水は流れているし、色んな植物もあって。

Img_8240

Img_8242

Img_8246

Img_8251

Img_8255

Img_8257

Img_8258

Img_8263

Img_8283


そして、駐車場の近くでは、カラスウリを発見!!
テンションMAX!!

Img_8288


こんな近く(千葉県だし)に、こんなステキな
場所があるなんて、ホント嬉しい。
歩く距離も短いし、上り下りもないから、お年寄りに
なっても行けるし、いいわ〜。
平日なのに、人、いっぱい来てたしね。
また行きたい〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月12日 (木)

蜂の巣フレンチトースト

先日、池袋に用事で行った時に寄ったカフェ。
ずっと「行きたい!」と思っていたお店なのだ。


食べたかったのは、これ!!
蜂の巣の形になっている、フレンチトースト!!
可愛い!!!!!!!

Img_8172


私が食べたコレは、ホールサイズなのだけれど、
ハーフサイズのもあるらしく。
注文した時、お店の人から、「ホールサイズは、量が
結構ありますけど、大丈夫ですか?」と確認されたのだけれど、
ブレずにホールを頼んで、そして、一人で余裕で
平らげてしまった、ちょっと恥ずかしいワタシ。
周りのお客さん達を見たら、全員、ハーフサイズを
食べていて、ホールサイズを食べていたのは、私だけだった。


そして、はちみつをウリにしているカフェみたいなので、
ドリンクは、ハニーミルク(だったか?)にしてみた。
これも、美味しかった♪

Img_8170


そうそう。
フレンチトースト、よーーーく見ると、1つ1つに、
ハチさんがいたり、蜂の巣模様みたいになっていたり
・・・だったように見えたんだけど、気のせい?


↓ハチさん・・・に見えたやつ。
違うかなあ。
Img_8174


お店の人に訊いてみようと思ったんだけど、お客さんが
結構入っていて、忙しそうだったので、やめておいた。
今度行く機会があれば、確認してみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月 8日 (日)

森高千里30周年ライブ

6日(金)、森高千里のライブに行ってきた。
デビュー30周年ということで、1991年〜1993年に
やった森高のコンサートのコンサート3公演の
セットリストを、再現しちゃう、というもの。

Fullsizerender


3公演のうち、どれに行くか、めっちゃ悩んだけれど、
私が一番スキな、『八月の恋』を歌ってくれる、6日の、
昭和女子大人見記念講堂での公演に決めた。

Img_8210


この公演は、1991年の、渋谷公会堂でのコンサートの
再現セットリスト。
私の好きな曲が『八月の恋』以外にも、いっぱい。


ナマ森高、なんて可愛いんだ!
なんてキレイなんだ!
なんて若いんだーーーーー!
あんな衣装が似合う48歳って、他にいる?


しかも、年齢を重ねたから、体力面を考えて、
ラクに歌えるようにアレンジしたり、踊らなかったり、
みたいなことは、一切ナシ!!
全力でやってくれてた!
すごい!!


1991年のコンサートの時の映像も流れていて、
あの頃の森高も、めっちゃキレイだったけど、私は
今の森高の方が好きだな。
昔は、クールビューティーみたいな感じだったけど、
今は、柔らかくなって、可愛くなってる。


一番スキな『八月の恋』、いつかナマで聴きたいと、
ずっと思っていたので、ものすっごく嬉しかった。
昔、買い物を終えて、店を出ようとした瞬間に、店内で
『八月の恋』が流れ始めたので、帰るのをやめて、曲が
終わるまで、ずっと聴いていたことがあったくらい、
この曲が好き。


ああ、他の公演にも、行きたい〜。
特に、私が好きな『17歳』を歌ってくれる公演に!
あと、3公演全てで歌わない『抱いて』も、大好きなので、
いつかナマで聴きたい。
うん、いつか、『抱いて』と『17歳』は、絶対に
ナマで聴こう(聴けるんだろうか)。


そうそう。
基本的に、私が行くライブって、80年代アイドルが
多いので、来ているお客さんも、私と同世代とか、
少し上くらいの人が多いのだけれど。
(40〜50代くらい)。


もう、この歳になったら、世の中の最低限の常識や
ルール、マナーがちゃんと身に付いていないとダメなのに、
どうも最近、とんでもないヤツが多いのだ。


曲やMCの最中に、会話してるバカ。
(話がしたいんなら、喫茶店に行ってくれ!!)
撮影禁止なのに、しれーっと撮影してるバカ。
(しかも、それをSNSとかに堂々とアップしてるバカ!
 「自分は、ルールが守れないダメ人間です」、って、
 世間にアピールしたいのか!?)。
ライブ中、平気で何度もスマホをいじくるバカ。


今回も、そんなヤツがいて、めっちゃストレスが
たまった!!
森高が
♪た〜まる〜ストレス〜が〜〜〜〜♪って歌ってる
最中、ワタシ、心の中で、
「ホントよね!」って叫んじゃったもん。


隣の男、踊るのはいいけど、他の人達みたいに、
自分のテリトリーの範囲内で、こじんまりと
踊ってくれ!!
ワタシ、アンタに、何十回も叩かれたんですけど!
危ないし、怖いし、痛いので、途中から、自分の身を
守るのに必死になってしまって、ライブに集中できなくなった。
反対側の隣の人も踊ってたけど、その人は、一度も
ぶつかって来なかったわよ!!


あと、叫んだり奇声を発したりするのはいいんだけど、
あまりにも耳をつんざくようなデカイ高音なので、
(しかも、ワタシの耳元で叫ぶから)、
マジで鼓膜が破れるかと思って、そいつが叫ぶ度に
そっち側の耳を手でふさいで、鼓膜を守ったわ!


そいつが、ルール無視して、撮影したり、開演中に
何度もスマホをいじくる度に、通報してやりたくなった。
なんかもう、人として終わってるな、あいつは。


席自体は、決して悪くない席だったのに、残念だった。
ライブとか映画とか舞台とかって、どこの席かも大事だけど、
周囲の客にヘンなのがいない、ってことも、すごく大事ね。


あ、あと、前の席の人がデカすぎて、私、森高が
全く見えなかったのだ(笑)
これは、別に、その人は全く悪くないんだけどね。
本当ーーーーーに、全く見えなかったので、首を
曲げたり、少しかがんでみたり、色々して、なんとか
森高を見ようと必死で頑張ってたんだけど、途中で
疲れてきたのと、私がそうすることで、後ろの人に
迷惑かけちゃうかもしれないのとで、途中から諦めた。
なので、時々、森高が、右の方や左の方に歩いてって
くれたのは、ホントに有り難かったわ。

・・・と、最後は愚痴みたいになってしまったけれど、
森高&ライブは、本当に素晴らしかったのだ。
あんな人が奥さんだなんて、江口、羨ましいぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »