« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月25日 (木)

大和当帰葉

去年、初めて奈良へ行って以来、すっかり、
大和野菜や奈良野菜がスキになった私。


少し前に、大和野菜や奈良野菜が恋しくなって、日本橋にある
奈良県のアンテナショップに行ってみたら、大好きな
大和野菜(大和まな)や、奈良野菜(多分)の
大和当帰葉を使った色んなモノが売られていたので、
鼻息を荒くして、買ってきた!!


「まな」が練り込まれた素麺。

Img_9897


大和当帰葉のお茶と、ふりかけと、ドレッシング。

Img_9898

Img_9899

Img_9900


特にこのドレッシングが、めっちゃ私のツボ!!
酸味が強いドレッシング、大好きなのだ♡


ああ、また奈良に行きたいなあ。
いつかまた、行けるかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月23日 (火)

雪だるまウォッチング

いい歳して、大雪が降ったあと、近所で、雪だるま探しを
するのが大好きなワタシ。
今日も、用事があって家を出て歩いていたら、雪だるまを
発見し、そこでスイッチが入ってしまったワタシ。
私にスイッチを入れさせてしまったのは、この子。

Img_0050


さあ、スイッチが入ったからには、用事は後回しだ。
長靴姿で、住宅街をずんずん歩き、雪だるまを探す、47歳(笑)。


こんな可愛い子も発見!

Img_0057


カラフルな子がいたり。

Img_0058


ミニサイズの子。

Img_0055


シンプルなのだけれど、表情がシュールな感じで、スキ(笑)

Img_0059

Img_0060


バンザイしてる子や、オーソドックスな子や。

Img_0062

Img_0064


そうそう。
雪だるまを探して、住宅街の、ほっそーーーーい路地を歩いていたら、
私の目の前で、激しく抱き合い出したカップルがいた。
いきなりだったから、おばちゃん、ビックリしちゃったさ。
そんなラブラブな君たちには、これを送ろう。
途中の空き地(?)で見つけた、誰かが書いたらしき
ハートマーク。

Img_0052


このハートマークの写真、雪だるまの写真と一緒に
ダンナに送ったら、私が書いたモノだと思ったらしい。
昨日、我々の結婚記念日だったから、それでコレを
送ったと思ったっぽい。
ごめんよ、私、そんなロマンチストな乙女じゃなくて。


でもって、このあと、有楽町に行ったら、駅前に、
とってもステキな雪だるまやかまくらがあった♪

Img_0066

頭上に、パンダさんが。

Img_0067


そして、縦長な、かまくら。

Img_0068


かまくらの上にも、2匹のパンダさんが。
パンダだらけなので、「ん?私、上野に来たんだっけ?」と
一瞬思ってしまったが、ここは、有楽町。

Img_0071


かまくらの中を覗いてみたら、あらまあ、3人の可愛い
ミニ雪だるまちゃん達が。

Img_0070

それから、その横にあった雪だるま(これ、ふくろう???)にも、
ミニ雪だるまちゃんが4人。

Img_0074


ああ、楽しかった。
雪かきを頑張った私に、神様がご褒美をくれたのね(←違う)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月22日 (月)

バイク野郎

近所の駐車場のバイクの上で、いつも、2匹の
にゃんこさんが、仲良く、昼寝をしている。


こんな風に、引っ付いていたり。

Img_9997


ちょっと狭いので、三毛さんが譲ってあげて、
ブチさんがノビノビと寝てみたり。

Img_0002


三毛さんは、「そっち、広くて、いいニャ」と、
おそらく思っている(笑)

Img_0004


別の日に行っても、同じ2匹で、昼寝(笑)
ホントに仲良しで、二人して、このバイクが
気に入っているらしい(笑)
そして、いつも、ポジションが同じ(笑)

Img_0024


今日は、大雪だから、この子たち(&全ての野良さん)のことが
心配で心配で。
寒さを少しでもしのげる所があるかしら。
喉が渇いていたり、お腹が空いていたり、してないかしら。


ウチでは、マメcatとユバcatが、全く雪に
興味を示さず。
タラcatだけが、目を輝かせて、窓の所でずっと、
「上から降ってくる雪を、取ってみよう!!」と
頑張っている(笑)
ガラスがあるから取れなくて、必死でガラスに向かって
シャカシャカやっていて。


あー、雪、どうなるんだろ。
雪かきしなきゃいけなくなるかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月20日 (土)

卓球、始めました。

なんだか、「冷やし中華、始めました」みたいな
感じのタイトルだけど(笑)


私、基本的に、運動オンチ、運動神経ゼロ。
体育はずっと苦手で。
補助なしの自転車に乗れるように
なったのも、平均より遅く。
跳び箱も、みんなが5段を飛べていても、私は飛べず。
後転は、出来ないまま、終了(笑)
マラソン大会は、ビリから数えた方が早く。
バレーボールは、まるっきりダメダメで、サーブも後ろに
飛んで行くので、
「同じチームにあゆちゃんがいると、負けるから」と、
クラスマッチの時には、迷惑がられ(笑)


そんな感じの人生を送ってきたので、運動、スポーツには
全く興味もなく生きてきたのだけれど。
そ、れ、が!!
この歳になって、突然、卓球を始めたのだ!!
学生時代の私を知っている人なら、みんなビックリ
しちゃうと思うのだけれど。


何故、そんなことになったか、説明すると。
ダンナの古くからの友達、「す◯◯君」と、「す◯◯君」の
お嫁ちゃんの「ゆ◯ちゃん」が、数年前に、マイホームを
建てたのだけれど。
「す◯◯君」は、趣味で卓球をやっていて、試合にも出たり、
結構、本格的にやっているので、そのマイホームに、
「卓球部屋」を作って、そこに卓球台を置いて、たまに
お嫁ちゃんの「ゆ◯ちゃん」と練習したりしていて。


で、ダンナ&私が、す◯◯君&ゆ◯ちゃんのお家に時々
遊びに行くのだけれど、そうすると、必ず、す◯◯君と
ダンナが、二人で卓球をする、みたいな感じで。
その間、私は、ゆ◯ちゃんがいる時は、ゆ◯ちゃんと
二人でお茶をしてたり、ゆ◯ちゃんが仕事で不在の時は、
男2人で卓球しているのを、観ていたりしていて。


基本、運動苦手、スポーツに興味もないので、観ている時に
「私もやってみたい」と思うこともなかったし、
ダンナも、す◯◯君も、ゆ◯ちゃんも、私がそんな人であることを
良く知っているので、
「あゆちゃんもやりなよ」と無理強いすることもなく。


それが、数週間ほど前にお邪魔した時、す◯◯君がリビングに
用があって、卓球部屋を出る時に、ダンナと私とでちょっと
暇つぶしにやってて、みたいなことを言い残して行き。
ダンナも、
「す◯◯が、そう言ってるから、ちょっと二人でやろう」とか
言い出し、私が
「えー、私はいいよー」と言っても、この日は半ば強引に
やらされてしまい。


で、ちょこっとの間、ダンナとやっていたら、すぐにす◯◯君が
戻ってきたので、私はもう止めて、いつものように、男2人で
やってもらうつもりだったのに、この日は、珍しく男2人が
半ば強引で(笑)、
「あゆちゃんも一緒に、3人でやろう」とか言い出して。


男二人なら、そこそこ続くのに、運動神経ゼロの私なんかが
入ったら、続かなくなるから、二人に申し訳ないし、絶対に
イヤだったのだけれど、やらされるはめになり。


で、す◯◯君 VS ダンナ&私、という形でやり始めたのだけれど。
私、絶対に、返せないし。
ってか、当たりもしないし、かすりもしないと思うし。
サーブだって、絶対に入らないし。
でも、私が入ったせいで続かなくなったら、二人にすごく悪いから、
二人のために、なんとか、返したい、返さなきゃ。
そんな気持ちで始めてみたら、自分が思っていたよりは、返せて。


私が返せると思ってなかった二人も、ちょっと驚いてて(笑)、
でもって、途中から、「そこそこ返せてるから」と、男2人による
レベルアップのためのしごきが始まって(笑)


「なんか、私、しごかれてるんだけどー」とか言いながら
やっていたのだけれど、だんだん、ものすごーーーーーーく
楽しくなってきて。
最初は、「私のせいで続かないのは悪いから、二人のために
返さなきゃ」って気持ちでやっていたのが、だんだん、
「自分のために返したい」って気持ちに変わってきて。


で、そんなタイミングで、ゆ◯ちゃんの仕事が終わり、
4人で夕飯を食べるためにゆ◯ちゃんと合流することに
なり、そこで卓球は終了になったのだけれど。


とにかく、めちゃめちゃ楽しかったのと、
「もっと上手くなりたい!!」という気持ちが湧き出てきて、
「マイラケット、買う!!」と宣言。


で、後日、初心者の私と、そんな私に付き合うはめになった
ダンナと、2人分のマイラケット選びに、す◯◯君が
付き合ってくれることになり。
す◯◯君おすすめの卓球ショップに、3人で行ってきた。
(この日も、ゆ◯ちゃんは、お仕事だったので、仕事帰りに
合流して4人でご飯を食べることになっていた)。


卓球ショップなんて、生まれて初めて行ったけど、
ラケットだけでも、びっくりするくらい種類があって。
私とダンナだけだったら、どれを買ったらいいか、全然
わからなかったと思うけど、す◯◯君が一緒に来てくれた
おかげで、私&ダンナ、それぞれに合うマイラケットを
無事に買うことが出来た。
あと、ボールとか、卓球シューズとか、色々、必要なモノを
購入。


私のマイラケットと、マイ卓球シューズ。

Img_0028

Img_0029


そして。
ラケットケースも買わなきゃ、と思っていたのだけれど、
なんと、す◯◯君が、私とダンナに、それぞれ、
プレゼントしてくれた!!
私達に内緒で、す◯◯君&ゆ◯ちゃん&私&ダンナの4人で
お揃い(柄違いで)のを、こっそり買っておいてくれてたのだ!
私には、これ!チョー可愛い!!

Img_0027


すんごい嬉しい〜!
ありがとう、す◯◯君!!


というわけで、これから、私の卓球人生が始まることに(笑)
卓球ショップのあとで、早速、体育館で、3人でやったのだけれど、
やっぱり、運動オンチの私には、とっても難しい。
でも、いつか、今できないことが出来るようになりたい。
運動にもなって、良いし。
(全身筋肉痛がハンパないけど)


これを読んでくれている方の中に、もし、
「実は私も、卓球経験者だよん。教えてあげても
いいよん」とか、
そんな方がおられましたら、御一報ください(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月19日 (金)

シャンシャンに会いたい47歳

先日、ダンナと上野の美術館に行った時。
「あーん!すぐ近くにシャンシャンがいるのに、
 会えないなんて〜〜〜!!」と、発狂しそうだった私。


会いたい!!
あまり大きくならないうちに、シャンシャンに会いたい!!
でも、会えない!!(泣)


仕方がないので、シャンシャンのおかげでパンダの食べ物
だらけになっている上野の街で、パンダさんメニューを
食べてきた我々。


親子パンダさんのバーガープレートみたいなの。
左が母親のシンシンで、右がシャンシャンと思われる。

Img_0020


トレーまで可愛い♡

Img_0019

Img_0021


別の店でダンナが飲んでた、パンダさんのドリンク。

Img_0023


そういえば、私が子供の頃にいたパンダさん達の
名前、何だったっけ?
リンリン&ランラン?
いや、それは、双子の歌手か。
あ、カンカンとランラン?
違う?合ってる???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月18日 (木)

『北斎とジャポニスム』展

先日、ダンナの希望で、上野の国立西洋美術館に
『北斎とジャポニスム』展を観に行った。

Img_0018


元々、美術館に全く興味がなかったのに、数年前に趣味で
写真を始めてから、「美術館に行きたい」と言って、一緒に
観に行くようになったダンナ。
二人で美術館に行くなんて、一生ないだろうと思ってたのに。


ドガやモネ、それから、大好きなガレの作品もいっぱい
観ることが出来て、私も満足。
混み混みで、観るのタイヘンだったけど。


せっかくなので、北斎グッズを数点と、ゴッホのバラの
ジャムを購入。

Fullsizerender

Img_0031

Img_0032


今年は、行きたい企画展がいっぱいあるので、きっと
あちこちの美術館に、何度も行くことになるだろうな。
でもって、ダンナも
「一緒に行く!」と、今から張り切っている(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月15日 (月)

可愛い食べ物

いい歳して、可愛い食べ物を見かけると、ついつい
買ってしまう、困ったワタシ。
去年の後半に、喰い付いて買ってしまったり
飲んでしまった、可愛い食べ物&飲み物たち。


ラスカルのパン。
ラスカル見ると、マジで最終回を思い出して
泣けてくるんだよなsweat01

Img_8083


それから、上野で買った。パンダパン。
これ、茶色の部分が、チョコ味になっていて、
美味しかった♡

Img_8166

そして、確か、ハロウィンの時期に買った、
オバケのパン。

Img_8577


さらに、大好きなカルディで買った、コーヒー豆の
形の、シュガー。

Img_9779


最後に、大晦日にダンナと飲んだドリンク。
ラテアートがキレイだったので。

Img_9953

Img_9954


可愛い食べ物に興味を持たなくなれれば、ホントに
ラクなんだけどなあ。
キャラカフェとかにも、行かなくなるだろうし。
でも、そうなったら、人生ちょっと淋しいや。
じゃあ、今年も、このまま突っ走ろう(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月14日 (日)

ピングーカフェ

去年末にダンナと行った、期間限定の
ピングーカフェ。
(場所は新宿)。


年末はクソ忙しかったのだけれど、どうしても
行きたかったのだ!


メニューが多すぎて、どれもこれも可愛いので、
どれにするか本当に迷ってしまった。

Img_9935

Img_9939

Img_9940

Img_9937

Img_9938


正月限定メニューとかもあったので、ホントはそれも
行きたかったのだけれど、年が明けたら明けたで、
やっぱりバタバタしていて、ムリだった(泣)


いい歳して、キャラカフェに喰い付くの、本当に
どうにかしたいんだけど、それもムリか(笑)
2018年も、きっと、キャラカフェ、いっぱい行くんだろうなー。
本当は、卒業したいんだけどなー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月13日 (土)

いちごハウス、潰れる

少し前に、ウチの3にゃんcat達のために、
いちご形のペット用のハウスを買った。

Img_9952


出入り口から、いちごの中に入れるようになっていて。

Img_9950


長女マメcat、早速、使う。

Img_9944


そして、次女タラcatも、大喜びで使った。
・・・が、しかし、使い方が間違っている!!
いちご、潰れちゃった。
「それが何か?」みたいな顔してるけど(笑)

Img_9948


そして、三女ユバcatは、ハウス系のモノに全く
興味がないので、違うやつを愛用中。

Img_9973


はあ、ウチの子たち、マジで可愛いわ(←親バカ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月12日 (金)

ビーツのスイーツ

Img_9887

Img_9889


去年末に日本橋に食べに行った、期間限定メニューの
スイーツ2種。
両方とも、野菜のj「ビーツ」を使ってあるのだ!
ビーツ、大好きなのだ!!


最近、野菜のスイーツが増えてきて、すごく嬉しい♡
年末は、めっちゃ忙しかったのだけれど、それでも
どうしても、このビーツのスイーツが食べたくて、かなり
ムリをして足を運んだのだけれど、頑張って食べに行って
本当に良かった♡


でも、今年は、あまり食い意地を張らない1年に
したいと思う(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年1月 8日 (月)

明けましておめでとうございます(←遅すぎ)

Img_9785


新年、明けましておめでとうございます(←遅すぎ)。
今年も、よろしくお願い致します(←遅すぎ)。


写真は、今年の年賀状に使ったペーパークラフト作品。
戌年なので、犬のクッキーを紙で作ったのだけれど、
事情により、失敗作です(涙)
こんなのが送られてきた皆様、本当にごめんなさい(笑)


ってか、もう、引退しちゃおうかという気分になったのだけれど、
でも、年賀状で、個展やるのを楽しみにしてるよ、みたいに
書かれると、まだまだ頑張らなきゃ、って思うし。


あ、そうだ!
年賀状で、
「LINEやって」とか、
「LINE始めたら教えてね」とか、
LINEのIDを書いてきてくれたりした人が多かったので、
それについて。


ガラケーからスマホに変えた時に、LINEのことも
考えたのだけれど、私にとっては、メリットが1つもなく、
デメリットだらけだな、と思ったので、ずっとやらずに
いたのだけれど。
(通話料が無料っていっても、元々、かけ放題のプランだから
全くおトクじゃないし、無料でメッセージをやり取りって言われても、
パケ定額にしてるんだから、別に普通にメールでやり取りすれば
いいじゃん、って思ってたし)。


でも、今年の年賀状で、あまりにも「LINE〜〜」と書いてきてくれた
人が多かったので、もう1度、検討してみて。
まあ、ぶっちゃけ、そんなにメリットはないよな、とは思うのだけれど、
それでも、こんなにみんなが「LINE〜〜」って言ってきて
くれてるのだから、とりあえず、登録してみようかな、と。


1つだけ、気になっていた点があって、
「もし、そういうシステムになっているんだったら、
絶対にやりたくない」と思っていたので、そこらへんを
調べてみたら、どうやら大丈夫っぽいので、だったら、
とりあえず登録してもいいかな、と。


というわけで、とりあえず、気が変わらなければ、近いうちに
登録すると思うので、そしたら、何らかの手段で報告します。
(年賀状で「LINE〜〜」みたいなコトを書いてきてくれた方に)。


スマホに連絡先が登録してある人と、勝手に全部繋がっちゃう
設定には、絶対にしないつもりなので、このブログを読んでくれて
いる方の中で、年賀状にLINEのことを書いていない人、もしくは、
年賀状をやり取りしていないけれど、LINEで繋がってもいいよー、
という方は、是非ゼヒ、お知らせ下さいませ。


せっかく新しい年だから、何か新しいコトを始めてみる、って
いうのも、悪くはないかもね〜。


ということで、皆様、今年もよろしくお願いします(←だから、遅すぎ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »