« シャンシャンに会いたい47歳 | トップページ | バイク野郎 »

2018年1月20日 (土)

卓球、始めました。

なんだか、「冷やし中華、始めました」みたいな
感じのタイトルだけど(笑)


私、基本的に、運動オンチ、運動神経ゼロ。
体育はずっと苦手で。
補助なしの自転車に乗れるように
なったのも、平均より遅く。
跳び箱も、みんなが5段を飛べていても、私は飛べず。
後転は、出来ないまま、終了(笑)
マラソン大会は、ビリから数えた方が早く。
バレーボールは、まるっきりダメダメで、サーブも後ろに
飛んで行くので、
「同じチームにあゆちゃんがいると、負けるから」と、
クラスマッチの時には、迷惑がられ(笑)


そんな感じの人生を送ってきたので、運動、スポーツには
全く興味もなく生きてきたのだけれど。
そ、れ、が!!
この歳になって、突然、卓球を始めたのだ!!
学生時代の私を知っている人なら、みんなビックリ
しちゃうと思うのだけれど。


何故、そんなことになったか、説明すると。
ダンナの古くからの友達、「す◯◯君」と、「す◯◯君」の
お嫁ちゃんの「ゆ◯ちゃん」が、数年前に、マイホームを
建てたのだけれど。
「す◯◯君」は、趣味で卓球をやっていて、試合にも出たり、
結構、本格的にやっているので、そのマイホームに、
「卓球部屋」を作って、そこに卓球台を置いて、たまに
お嫁ちゃんの「ゆ◯ちゃん」と練習したりしていて。


で、ダンナ&私が、す◯◯君&ゆ◯ちゃんのお家に時々
遊びに行くのだけれど、そうすると、必ず、す◯◯君と
ダンナが、二人で卓球をする、みたいな感じで。
その間、私は、ゆ◯ちゃんがいる時は、ゆ◯ちゃんと
二人でお茶をしてたり、ゆ◯ちゃんが仕事で不在の時は、
男2人で卓球しているのを、観ていたりしていて。


基本、運動苦手、スポーツに興味もないので、観ている時に
「私もやってみたい」と思うこともなかったし、
ダンナも、す◯◯君も、ゆ◯ちゃんも、私がそんな人であることを
良く知っているので、
「あゆちゃんもやりなよ」と無理強いすることもなく。


それが、数週間ほど前にお邪魔した時、す◯◯君がリビングに
用があって、卓球部屋を出る時に、ダンナと私とでちょっと
暇つぶしにやってて、みたいなことを言い残して行き。
ダンナも、
「す◯◯が、そう言ってるから、ちょっと二人でやろう」とか
言い出し、私が
「えー、私はいいよー」と言っても、この日は半ば強引に
やらされてしまい。


で、ちょこっとの間、ダンナとやっていたら、すぐにす◯◯君が
戻ってきたので、私はもう止めて、いつものように、男2人で
やってもらうつもりだったのに、この日は、珍しく男2人が
半ば強引で(笑)、
「あゆちゃんも一緒に、3人でやろう」とか言い出して。


男二人なら、そこそこ続くのに、運動神経ゼロの私なんかが
入ったら、続かなくなるから、二人に申し訳ないし、絶対に
イヤだったのだけれど、やらされるはめになり。


で、す◯◯君 VS ダンナ&私、という形でやり始めたのだけれど。
私、絶対に、返せないし。
ってか、当たりもしないし、かすりもしないと思うし。
サーブだって、絶対に入らないし。
でも、私が入ったせいで続かなくなったら、二人にすごく悪いから、
二人のために、なんとか、返したい、返さなきゃ。
そんな気持ちで始めてみたら、自分が思っていたよりは、返せて。


私が返せると思ってなかった二人も、ちょっと驚いてて(笑)、
でもって、途中から、「そこそこ返せてるから」と、男2人による
レベルアップのためのしごきが始まって(笑)


「なんか、私、しごかれてるんだけどー」とか言いながら
やっていたのだけれど、だんだん、ものすごーーーーーーく
楽しくなってきて。
最初は、「私のせいで続かないのは悪いから、二人のために
返さなきゃ」って気持ちでやっていたのが、だんだん、
「自分のために返したい」って気持ちに変わってきて。


で、そんなタイミングで、ゆ◯ちゃんの仕事が終わり、
4人で夕飯を食べるためにゆ◯ちゃんと合流することに
なり、そこで卓球は終了になったのだけれど。


とにかく、めちゃめちゃ楽しかったのと、
「もっと上手くなりたい!!」という気持ちが湧き出てきて、
「マイラケット、買う!!」と宣言。


で、後日、初心者の私と、そんな私に付き合うはめになった
ダンナと、2人分のマイラケット選びに、す◯◯君が
付き合ってくれることになり。
す◯◯君おすすめの卓球ショップに、3人で行ってきた。
(この日も、ゆ◯ちゃんは、お仕事だったので、仕事帰りに
合流して4人でご飯を食べることになっていた)。


卓球ショップなんて、生まれて初めて行ったけど、
ラケットだけでも、びっくりするくらい種類があって。
私とダンナだけだったら、どれを買ったらいいか、全然
わからなかったと思うけど、す◯◯君が一緒に来てくれた
おかげで、私&ダンナ、それぞれに合うマイラケットを
無事に買うことが出来た。
あと、ボールとか、卓球シューズとか、色々、必要なモノを
購入。


私のマイラケットと、マイ卓球シューズ。

Img_0028

Img_0029


そして。
ラケットケースも買わなきゃ、と思っていたのだけれど、
なんと、す◯◯君が、私とダンナに、それぞれ、
プレゼントしてくれた!!
私達に内緒で、す◯◯君&ゆ◯ちゃん&私&ダンナの4人で
お揃い(柄違いで)のを、こっそり買っておいてくれてたのだ!
私には、これ!チョー可愛い!!

Img_0027


すんごい嬉しい〜!
ありがとう、す◯◯君!!


というわけで、これから、私の卓球人生が始まることに(笑)
卓球ショップのあとで、早速、体育館で、3人でやったのだけれど、
やっぱり、運動オンチの私には、とっても難しい。
でも、いつか、今できないことが出来るようになりたい。
運動にもなって、良いし。
(全身筋肉痛がハンパないけど)


これを読んでくれている方の中に、もし、
「実は私も、卓球経験者だよん。教えてあげても
いいよん」とか、
そんな方がおられましたら、御一報ください(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« シャンシャンに会いたい47歳 | トップページ | バイク野郎 »