« 『嘘を愛する女』 | トップページ | 大好きなモノばかり・・・ »

2018年2月 9日 (金)

諏訪湖・御神渡り

一昨日、長野の諏訪湖に5年ぶりに出来た「御神渡り」を
見に、私とダンナと実父(長野在住)の3人で行ってきた。


「御神渡り」(おみわたり、と読む)というのは、凍った
湖面に氷堤が出来る現象。
(どのように出来るかは、説明がめんどくさいので、
気になった方は、調べてみて下さい・笑)。


寒いと出来るのだけれど、温暖化が進んでいるため、最近は
なかなか出来なかったり、出来ても、小さかったり。
5年前に出来た時にも見に行ったけど、その時も
しょぼかった。


で、今回は、5年前のよりは、観やすかった。
大きさは、前回とそんなに変わらないのかもしれないけど、
陸から観やすい位置に出来ていたのが良かった。


こんな感じ。
氷堤が、筋状に走っているの、わかるかなあ。

Img_0112

Img_0114

Img_0123

Img_0117

Img_0121


昔は、もっと大きいのがバンバン出来ていたらしいけど、
こんなに温暖化が進んじゃうと、もう、そこまですごいのは
二度と出来ないのかなあ。
1度でいいから、大きいの、観てみたいんだけどなあ。


そして、おまけ。
諏訪湖の、凍っていないエリアにいっぱいいた、ハクチョウさんや
色んな水鳥さん達。
チョー可愛い♡

Img_0130


それにしても、凍った湖を見ると、氷の上に乗りたくなるのは
何故なんだろう(笑)
禁止されているのでガマンしたけど、乗っちゃってる人、いたし。
氷の上に足跡がいっぱい付いてたから、ガマン出来ずに乗っちゃう
人、いっぱいいるんだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 『嘘を愛する女』 | トップページ | 大好きなモノばかり・・・ »