« 大久野島・尾道旅行(おみやげ編) | トップページ | 杉山清貴&オメガトライブ・35周年Live »

2018年5月 7日 (月)

永野芽郁トークショー(追記あり)

朝ドラ『半分、青い』に、すっかりハマっている私。
大好きな永野芽郁ちゃんが主演なので観ているのだ。
こんなのまで買っちゃったし。

Img_0025


で。
『永野芽郁 in 半分、青い』というフォトブックが出て、
4月にそれも買ったのだけれど、ツタヤで買うと
抽選で永野芽郁ちゃんのトークショーに招待してもらえる
特典があって、なんと、それに、当選してしまったのだ!

Img_0026_2


で、昨日が、そのトークショーだったので、行ってきた。
当選者数、300人ってことみたいだけど、倍率、
どれくらいだったのかなあ。
すっかり知名度も人気も上がっちゃってるから、
結構、応募数、多かったんじゃないかと思うのだけど。

Img_0484


ナマで永野芽郁ちゃんを観るのは、3回目かな。
本当に本当に可愛かった♡
司会は、『半分、青い』で、芽郁ちゃんの先生の
役をやってる俳優さん。


途中、質問コーナーがあって。
事前に、ツイッター(だったか?)で募集して
選ばれた質問1つと、この日、会場に来たお客さんからの
質問1つと、あと、サプライズで、共演しているトヨエツ
からの質問とがあったのだけれど。


なーんと、会場のお客さんからの質問、私のが
選ばれてしまった!!
約300人もいる中から一人だけだから、絶対に
選ばれないと思っていたのに!


会場に着いて、イベントが始まるまでに、アンケートを
書かされて、その中に「永野芽郁さんへの質問を」って
あったから、

「永野芽郁さんの顔が大好きで、見る度に『かわいい♡』と
見とれてしまうのですが、芽郁さんは、鏡や映像などで
自分を見て、『かわいい♡』と見とれることはないですか?」

・・・と書いたのだけれど、それが選ばれて、読まれて
しまったのだ。
「会場にお越しのお客さんからの質問です」って読まれて、
最後に、「東京都の、あゆさんから」って(笑)
マジメな質問のつもりだったのだけれど、会場のお客さん達、
笑ってたし(笑)


で、それに対して芽郁ちゃんは、
「自分の顔が好きじゃない」みたいに答えていて。
めっちゃ可愛かったり美人だったりする人(芸能人でも、
一般人でも)でも、自分の顔が好きじゃない人って、結構
いるから、「そうなんだー。こんなに可愛いのに。」って
思って、それで終わったんだけど。


イベントが終わってから、ネットでいっぱい、この
トークショーのことが記事になっていて、この質問の
部分が取り上げられて書かれていたりしてて。


記事その1
↑『ファンからの「自分の顔に見とれないか?」という質問に』云々、と
書かれているのだけれど、その質問したファンが、私だす(笑)


記事その2
↑『質問コーナーでも「芽郁ちゃんに見惚れちゃう」と
声をかけられた永野だが』云々、と書かれているのだけれど、
その、見とれちゃってると言った(書いた)のが
私だす(笑)


・・・(追記)・・・・・・・・・・・・・・・
このブログを更新した後で配信されたネット記事が、一番
私の質問に近い文章で再現してくれていたので、これも
追記させてもらいます。

記事その3


『次は、ファンならではの質問だ。「芽郁さんが好きです。
見るたびに“かわいい”と見とれてしまうのですが、
芽郁さんは鏡や映像で自分を見たときにかわいいと
見とれることはないんですか」。』
・・・と書かれているのだけれど、はい、その質問をした
ファンが、私だす(笑)
追記終わり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしたら、なんか、その記事を読んだ人とかが、
批判的なコメントをいっぱい書いてて。
ほとんどがアンチの人なんだろうけど、
「絶対ウソだ」だの、「嫌味だ」だの、ヘチマだの。


で、そういうのを読んで、私、凹んじゃって。
私があんな質問したから、こんなことになっちゃったって。
芽郁ちゃん、あんなバカコメントなんて、読んで
いなければいいけど。
読んじゃって、イヤな思いとか、してないかな。
読んだとしても、私みたいに、
「こいつら、バカだ」って流せていればいいけど。


もう、本当に、書いてある批判コメントが、どれもこれも
「アホか」って感じのものばっかなんだわ。
さっきも書いたけど、美人だったり可愛かったしても、
自分の顔がキライな人って、本当に結構いるのにね。


謙遜だとしたら、それはそれで、いいじゃん。
「はい、私、自分のこと、可愛いと思います」とか
答えたら、それはそれで、また叩くんだろうし。


でも、アンチが増えてきたってことは、それだけ
人気が出てきたってことだからね。
と、前向きに考えよう、うん。


こういうのって、ホント、難しいなって、改めて思った。
昔、私も、接客のバイトしてた時に、私のことを
「かわいい、かわいい」って、すごく言ってくれた
お客さんがいたことがあって。


私は、自分の顔、好きじゃないし、ブスだと思ってるから、
そのお客さんが「かわいい」って言ってくれたのは、
お世辞だ、って思ってて、だから、
「いえー、そんなことないです」みたいな返し方を
したのだけれど。


でも、その後、バイト仲間(年配の人)から、
「そういう時は、『ありがとうございます』って言わないと
失礼なのよ」って言われて。
でも、私、ありがとうございます、なんて言ったら、
自分で自分が可愛いって認めてることになっちゃう、って
思って、どうしても、それは言えなくて。
だって、自分の顔、本当に可愛くないって思ってるのに。

(「そんなこと、言われたことないから、お世辞でも
嬉しいです、ありがとうございます」みたいな返し方なら、
まだいいんだけど、それじゃダメらしい)。


結局、こういう時に、どう返すのが正解か、なんて、
今でも答えは出せていない。
ってか、人それぞれ、感じ方も違うから、どれが
正解っていうのは、きっと、ないんだと思う。


・・・と、話がそれたので、元に戻そう。
芽郁ちゃんのトークショーね。

司会の尾関さんのインスタの写真に、後ろ姿の私が、
多分、写ってる。
小さいので、微妙だけど。

Img_0504


あと、ネットの記事の写真。
この中に私もいるのだけれど、後ろの方の席だったので、
ちょっと、自分でも、どれが自分なのか、わかんない(笑)
左半分(青いうちわを見せてる方)にいるのだけど。

Img_0502


あ、これ、『半分、青い』にちなんで、左半分のお客さんは
うちわの青い方を出して、右半分のお客さんは、青くない
方(芽郁ちゃんの写真)を出して、ってやつ。
このうちわ、お土産に貰えたのだ♡

Img_0506

Img_0505


芽郁ちゃんは可愛いし、あっという間に終わってしまった
トークショー。
次に芽郁ちゃんに会えるのは、いつになるかな。


あ、そうそう。
トークショーより前に、ライブに2回(同じ人の)
行ったので、そっちも書かなきゃいけないんだけど、
もう、抜け殻のようになっていて、書くのに
結構エネルギーいるんだよな。
ライブについては、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 大久野島・尾道旅行(おみやげ編) | トップページ | 杉山清貴&オメガトライブ・35周年Live »