芸能・アイドル

2017年12月26日 (火)

中森明菜ディナーショー

25日(月)、中森明菜のディナーショーに行った。
場所は、お台場のホテル(グランドニッコー)。

Fullsizerender3


『スローモーション』と『十戒』が好きすぎて、
いつかナマで聴くのが夢だったので、35周年の
今年なら、シングルメインで歌ってくれるかな、
この2曲を歌う可能性、大かな、と思ったのだ。


が、『十戒』は、歌わず。
去年のディナーショーでは歌ったらしい!
くっそー、去年行けば良かった!


そして、『スローモーション』は、歌わない予定だったのを、
お客さんからのリクエストで、サビの部分だけ、アカペラで
歌ってくれた!!
リクエストした人、ナイスよ!good


『飾りじゃないのよ涙は』とか、
『2/1の神話』とか、
『DESIRE』とか、
色んな曲がナマで聴けて、良かった〜。
ただ、後ろの方のテーブルだったので、明菜ちゃん、
ほとんど見えず、残念。


ディナーショーなので、当然、ディナーがあって。
ちゃんとしたホテルのフレンチなので、美しくて、
美味しくて、涙が出そうだったわ。

Img_9919

Img_9922

Img_9923

Img_9925

Img_9926

Img_9927


あとは、写真撮らなかったけど、パン(めっちゃ美味!)と、
コーヒーと、好きな飲み物。
せっかくクリスマスだし、キレイで美味しいモノが食べられて
すごく嬉しかった♡


ディナーショーなんて、私が行くのは、もう、最初で最後かも
しれないし、記念にグッズを購入。
パンフレットと、クリアファイルセット。

Fullsizerender4

Img_9933

そして!
なんと!!
ディナーショーが終わってから、そのまま、
ホテルグランドニッコー台場に、宿泊したワタシ!
ディナーショーといい、こんな立派なホテルに宿泊と
いい、めっちゃ贅沢してしまった!!
まあ、でも、クリスマスだしね、色々頑張ってきたから、
自分へのご褒美さ!
普段、一人旅の時とかは、1泊3千円のビジネスホテルとかにしか
泊まらないから、たまにはいいよね。


部屋の窓からは、レインボーブリッジが見えた♡

Img_9929


それから。
ちゃんとしたホテルでのディナーショーだったので、
フォーマルな格好で行かなきゃいけなくて、昔、
結婚式に呼ばれた時に着て行ったやつを着ようと
思ったら、今の私の年齢や体型には、ちょっと・・・
みたいな感じになっちゃってたので、仕方なく買うことに。
でも、フォーマルな服なんて、今回着ただけで、もう
2度と着る機会がないかもしれないので、あまりお金を
かけたくなくて、通販の安いのを購入したのだ。


気に入ったデザインのフォーマルドレスも、あちこちで
見かけたのだけれど、基本、ワタシは、目立ちたくないので、
どんなに気に入ったドレスでも、
「派手すぎて、絶対に目立ってしまう」とか、
「ワタシが主役みたい」とか、
「ワタシがディナーショーをやる人みたい」とか、
そんな感じのは避けて、地味〜〜なやつにした。
あと、体型をカバー出来る形のやつ!!
(↑これ、とても重要!!!!!!!!!)


そして、コレになった。

Fullsizerender1


この先、再びコレを着る機会とか、あるんだろうか。
安かったけど、せっかく買ったので、あと2、3回は着たい。


というわけで、初めてのディナーショー、とても勉強になった。
(ディナーの時にアルコールを飲みまくる人も多いので、
酔っぱらいとか、ちょっと迷惑な人もいる、とか・笑)
何事も、経験ですな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年12月 7日 (木)

永野芽郁ちゃん・2018カレンダー

Img_9757

予約してあった、永野芽郁ちゃんのカレンダー(来年の)が
届いた〜〜〜〜〜♡♡♡
去年買ったカレンダー(今年の)も可愛かったけど、
今年の(いや、来年のか)も、チョー可愛い!heart04


誰からも訊かれてないけど、私の一番のお気に入りは4月!
これ!heart04

Img_9758


私の誕生日が4月だから選んだというわけではなくて、
(いや、でも、4月がこの写真なのは嬉しい)
すっぴんっぽい感じの芽郁ちゃん、基本的に大好きなのだ♡
マジで可愛いわ〜。
こんな子がクラスにいたら、授業中もずっと眺めちゃうわ〜。


そして!
今年は!!
芽郁ちゃんのクリアファイルまで発売になったので、
カレンダーと一緒に予約しておいたのだ♡
2種類あったので、両方ゲット。
(写真は省略するけど、2枚とも、裏まで可愛いのだ♡)

Img_9763

Img_9764


今年は、芽郁ちゃんの映画もいっぱい観れたし、
TVでも、ドラマやCMなんかで、いっぱい芽郁ちゃん観れたし、
映画の舞台挨拶でナマの芽郁ちゃんを何度か観れたし、
いい年だったわ〜。
来年は、舞台でもやってくれると嬉しいな。
来年も、いっぱい芽郁ちゃん観れますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年12月 3日 (日)

原田知世35周年コンサート

11月28日、原田知世のデビュー35周年アニバーサリー
ツアーの東京公演に行ってきた。
場所は渋谷(オーチャードホール)。

Fullsizerender

Img_9730


私が大好きな『天国にいちばん近い島』を歌ってくれた!
あと、出来れば聴きたかった『地下鉄のザジ』も。


大好きなので、是非ナマで聴きたかった
『愛情物語』や『早春物語』、
それから、デビュー曲の『悲しいくらいほんとの話』も
聴きたかったのだけれど、その3曲は、歌わず(涙)。


35周年なので、シングルメインで歌ってくれるかな、と
思っていたけど、思ったよりシングルが少なかったかな。
でも、『時をかける少女』も2回歌ってくれたし、良かった〜。


そして今回ビックリだったのが、別々にチケットを取ったのに
義姉が隣の席だったこと〜。
すごい偶然〜。


義姉で思い出したけど、知世ちゃんのお姉さんの原田貴和子さんも
来ていたし(義姉が気付いて教えてくれた)、有名人もいっぱい
来てたっぽい。
(これまた義姉が気付いて教えてくれた芸能人を、貴和子さん以外に
一人だけ見た)。


そして、今回、ヤバいなーと思ったのが、目がかなり
悪くなっていたこと。
サプライズビデオレターみたいなので、角川春樹が出てきたのだけど、
私、谷村新司だと思って観てた(笑)
やばいわ、ワタシの目、本当に悪くなってるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年12月 2日 (土)

極悪まつり in大阪

Img_9677

11月23日、今年3度目の女子プロレス観戦へ。
場所は、大阪。
前日まで、ダンナと奈良で旅行していたので、東京に
戻るダンナを奈良駅で見送って、私だけ奈良でもう1泊して、
翌日、大阪に移動して。


井上貴子選手の、歌のコーナーからスタート。

Img_9477


あ、そうそう。
今回、最前列の席を取ったので、場外乱闘に巻き込まれて
ケガして入院することを夢みていたのだけれど、場外の
時って、やっぱり、セコンドの若手選手が「逃げて下さい!」
って叫ぶから、逃げたくなくても逃げざるを得なくなるのよね。
今回も、仕方なく逃げたけど、私の椅子がすっ飛ばされて
どっか行っちゃった。


若手選手が、すっ飛んだ私の椅子を、元に戻してくれたわ。
ホレてしまいそうだった(笑)
↓この選手です。彩羽匠(いろはたくみ)選手。
(前からかっこいいと思っていた)。

Img_9583


ああ、椅子が吹っ飛んだくらいだから、あれで逃げなければ、
ケガして入院できていたかもしれないのに。


でもって、今回の目的は、長与千種さまのトークショー♡
いっぱい観れて、シアワセだった♡

Img_9540


↓あっ、もしかして、ワタシのことを見てる?
(↑うぬぼれ勘違い発言)。

Img_9547

Img_9570


試合中も、私のすぐ目の前に、試合を観ている
千種さま(右)がいたりするので、千種さまの方に
目が行っちゃって、試合が目に入ってこない(笑)

Img_9590


そして、対角線上の向こう側からも、千種さまが
観ていたりするので、これまた、千種さまの方に目が
行ってしまって、試合が観れない(笑)

Img_9595


メインの試合も、チョー楽しかった。
ジャンボ堀選手&大森ゆかり選手。

Img_9608


ダンプちゃん。

Img_9616

Img_9621


↓ん?私のこと、見てる?
 (↑うぬぼれ勘違い発言)。

Img_9634

Img_9643

いやいや、もう、ホントに、シアワセな時間だった♡
試合観てると、「私もレスラーになりたい」という気持ちが、
また出てきてしまう。
高校生の頃は、身長制限に引っかかってダメだったけど、
今は、年齢制限に引っかかっちゃうね。
そして、こんな運動神経ゼロな女もお断りだろう(笑)


さて。
夢のような時間を過ごせたので、この先は、年賀状とか
やらなきゃいけない(けどやりたくない)ことを、頑張ろう。
来年また、女子プロの試合観戦に行くことを励みにして。
(今の所、行く予定はないが、おそらくまた行くであろう)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年11月26日 (日)

奈良旅行(観光編・その1)

21(火)、22(水)の1泊でダンナと行った、奈良。
1日目は、まず、私の希望で、大和郡山へ。


何故、大和郡山に行きたかったのか。
理由は、2つ。


1、金魚が大好きなので、金魚の街である大和郡山に
  是非一度、行ってみたいと、ずっと思っていた。
2、大学生だった頃、「ジッタリン・ジン」がめっちゃ好きで、
  ファンクラブにも入っていたし、ライブにも何度も行ってて。
  で、メンバーのほとんどが大和郡山の出身なので、いつか、
  大和郡山に行ってみたいと、ずっと思っていた。


・・・という感じ。


でもって、メンバーの破矢ジンタさん(曲も作っていた)の
実家が、大和郡山の駅の近くにある食堂で、ジンタさんの
お母様が、そこにいらっしゃる、という情報を得たので、
どうしても、ランチは、その食堂で!!!!!!
・・・と思い、ダンナと行ってみた。


・・・が、その食堂、もう、十数年も前にやめちゃったそうで。
(↑近所の方からの情報)。
めっちゃ凹んでいたら、そのご近所さんが、
「お母さんがそこで暮らしているから、ピンポン鳴らして
みたら」と言って、わざわざピンポン鳴らして下さって。
(ご近所さん、本当にありがとうございます!!)


そしたら、ジンタさんのお母様が出てきてくれた!
お母様に、さっき書いたようなことを一通り説明して、
食堂がなくなっちゃって残念です、って伝えたら、
「ごめんね、うどんか何かでも食べてもらえると
良かったんだけど」って。


でも、お母様にお会い出来ただけでも嬉しいです、って
言って、握手してもらった!!
で、時々、ジンタさんが実家に帰ってくることがあると
いうことだったので、ジンタさん宛に書いてきた手紙を
お母様に預けてきた。


なんか、もうお店はやっていないのに、突然ピンポン
鳴らして現れて、勝手にベラベラとジッタリン・ジンへの
熱い想いを語り出して(笑)、迷惑だったよなあ、
申し訳ないなあ、って思ったのに、お母様が、
「来てくれてありがとう」って言って下さって、涙が
出そうになっちゃった(泣)


食堂のご飯は食べられなかったけど、お母様とお話できて、
握手までしてもらって、手紙も預かってもらえたので、
もう、一生の想い出になって、このまま東京に戻っても
いいやって思えたくらいで。
お母様、それから、ピンポンして下さったご近所さん、
本当にありがとうございました!!


そうそう。
せっかくなので、郡山城跡も観てきた。
ジッタリン・ジンの歌詞にも、お城の桜とか
出てくるので、いつか観てみたいと思っていたのだ。


展望台からのお堀。

Img_9192_2


そして、金魚の街なので、街中に、金魚モチーフのモノが。


金魚のマンホール。

Img_9200


ホンモノの金魚が入った自販機。

Fullsizerender

Img_9199


そして、ホンモノの金魚が入った、電話ボックス。

Fullsizerender1

Img_9224


それから、金魚と関係ないが、
たまたま通った神社や時計。

Img_9255

Img_9257

そして、大和郡山の次は、ダンナの希望で、
談山神社へ。
ちょうど紅葉の見頃だったので、どうしても
行きたかったんだそうな。

Img_9266

Img_9277

Img_9287

Img_9291

Img_9297

Img_9298


1日目は、これで終わり。
2日目については、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年11月 4日 (土)

『亜人』

少し前に観た映画、『亜人』。
川栄りっちゃん&綾野剛&城田優が出ているので
観に行ったのだけれど。


ネタバレになるようなことを書くかもしれないので、
「それは困る」という方は、以下、飛ばして下さいませ。


綾野剛、なんか、めちゃくちゃ可哀想。
もちろん、やっていることは、正しいとは言えないけど、
でも、求めていることは当然というか、何十年間も
人間にされてきたことを考えると、ね。
ってか、そもそも、人間が、ひどいわ。
綾野剛(多分)の目から、血のにじんだ涙が
流れたシーン、なんか、胸が苦しくてたまらなかった(涙)


そして、最後に、綾野剛を殺した(っていうのか?)やり方!
あれ考えた人、めっちゃ頭いいね!


川栄りっちゃんは可愛いし、城田優も良かったし。
亜人のクリアファイルセットまで買ってしまったわ。


Fullsizerender

Img_9088

Img_9089


今年はもう、映画館には行かないかな、多分。
そして来年はまた、川栄りっちゃんがいっぱい映画に
出るので、観に行かなきゃ♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年11月 2日 (木)

『全女 AGAIN AGAIN』(チョー長文)

中3〜高校生の頃、女子プロにハマっていた私。
長与千種と、ジャガー横田が好きだったのだけれど、
女子プロに全く興味がなかった私が、突如、女子プロに
ハマったきっかけになったのは、ジャガー横田だった。


中3の、とある土曜日。
学校から帰ってきて、昼食を食べながら、何気なく
TVをつけたら、たまたま女子プロがやっていて。
「なんだ、女子プロか」と思って、チャンネルを変えようと
した瞬間、ジャガー横田が目に飛び込んできた。
女子プロに興味がなかった私は、ジャガー横田すら
知らなかったのだけれど、一目見た瞬間、
「うわ、なに、この、かっこいい女の人!」と釘付けに。
で、その日から、女子プロに目覚めてしまったのだった。


あの頃、ナマで女子プロ観戦するのが夢だった。
ナマで、長与千種やジャガー横田を見るのが夢だった。
でも、叶わぬまま、大人になって。
そして、あれからン十年たった今。
つい先日、長与千種の試合は観ることが出来たのだけれど、
その数日後の、10月27日(金)、今度は、ジャガー横田の
試合をナマで観る、という夢が叶ってしまった♡♡♡


新宿で、『全女 AGAIN AGAIN』というイベントがあって、
あの頃の「全女(全日本女子プロレス)」出身のOG達が
集まって、試合をやったり、トークやコスプレショーを
したり、歌を歌ったり、・・・という、私にとって
夢のような数時間だった。


最初の挨拶。
ジャガー横田と、ダンナちゃん。
ジャガー横田が奥さんだなんて、羨ましいぞ、ダンナちゃん!
(この時点で、コーフンし過ぎて、過呼吸になりそうだった私。)

Img_8585


ダンプちゃん。

Img_8608


堀田祐美子選手。
(顔が全く写ってない・涙)

Img_8715


実は私、高校生の頃、あまりにも女子プロや
長与千種やジャガー横田がスキすぎて、自分も
女子プロレスラーになろうと本気で考えていた時期が。
でも、「チビすぎて、身長制限に引っかかった」、
「基本的に、運動オンチである」、「痛みに弱すぎる」、
「チョー憶病者なので、極悪同盟の人が凶器とか
見せてきたら、全力で逃げてしまいそう」などの理由から、
女子プロへの道は、諦めたのだった。
で、その代わり、という訳でもないけど、その頃に
新人レスラーで、長与千種に可愛がられていた
堀田祐美子選手のことを、羨ましい〜って目で見ていたのだ。
ああ、懐かしい。


話を元に戻して。
試合は、ジャガーさん達の勝ち♡
(おケツに文字が書いてあるのがジャガーさん)

Img_8762


トークコーナーのブル中野。
当時はマジで怖かった(そして憎かった・笑)けど、
こんなにキレイで可愛くなって、ニコニコしてるし(笑)
ってか、顔、全く写ってないし(泣)

Img_8813


そして、トークコーナーの、左から、
ジャンボ掘、大森ゆかり、ライオネス飛鳥。
ってか、顔、全く写ってないし!
いい加減にして欲しいわ、このポンコツカメラ!

Img_8841


歌のコーナー、ミミ萩原。

Img_8901


同じく歌のコーナー、ライオネス飛鳥。
長与千種はいなかったけど、クラッシュギャルズの
曲を歌ってくれた!!(涙)
まさか、ナマで聴ける日が来るとは(号泣)

Img_8926


歌のコーナー、マキ上田。
♪ビューティビューティ〜ビューティぺ〜ア〜♪
・・・を歌ってくれた!!
まさか、ナマで聴ける日が来るとは(号泣)
っつか、めちゃくちゃかっこいいんですけど!!!!!

Img_8990


そして、全員集合。
(他にも、こんなに大勢の、全女OGがいたのだ!)

Img_9036

Img_9067


この日は、めっちゃ後ろの方の席だったのと、
照明の関係と、スマホのカメラで撮ったのとで、
せっかく写真オッケーなのに、まともな写真が一枚も
撮れず(泣)


記念に買った、このイベント限定のステッカー。

Img_9074


この日、コーフンし過ぎて、帰宅してから、
鼻血が出てしまった(笑)


先日の新木場では、長与千種の試合も観れたし、
今回のイベントでは、ジャガー横田の試合が
観れたし、これでもう、思い残すことはない・・・
はずなのだけれど、実は、年内、もう1回だけ、
女子プロ観戦する予定。
しかも!
次回は!
大阪まで行ってしまうワタシ!!
そして、次回は、初めての最前列!!
ああ、場外乱闘に巻き込まれて、ケガして、
入院したい♡♡♡


大人になった今の夢、
「場外乱闘に巻き込まれてケガをして入院する」
という夢が、叶いますように(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月26日 (木)

『ミックス。』

昨日、ダンナと、映画『ミックス。』を観に行った。
私は、永野芽郁ちゃん目当て♡♡♡
ダンナは、自分がここ数年、時々、友達と卓球を
やっているので、この映画に興味を持ったらしい。
(『ミックス。』は、卓球の話なのだ)。


いや〜、芽郁ちゃんも勿論かわいいのだけれど、
ガッキーも、可愛いなあ。
そして、やはり、涙が出てくるのを抑えられなかった私。
くぅ〜っ、いい話だったわ!
ほんの少しだけ、私も卓球をやりたくなってきたわ!


『ミックス。』のグッズ(メモ帳)も購入。
(他の日に、他の劇場で買ったのだけれど)

Img_8580


それにしても、ガッキーにひどいコトをしたあの男、
許せないわ!!
(しかも、何度も何度もひどいことしてたし!)
そして、悪い女の役の芽郁ちゃん、悪い役なのに
可愛くて、困っちゃったわ♡♡♡♡♡♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月22日 (日)

『極悪祭』

もう30年以上も前、私が中3から高校生だった頃からの
夢が、今日、叶ってしまった。
その夢とは、「女子プロの試合を、ナマで観ること』。
そして、その試合には、長与千種が出ていなければいけない。


当時、女子プロにハマっていた私は、ジャガー横田と、
クラッシュギャルズの長与千種が好きだった。
そして、好きすぎて、自分も女子プロの選手になろうと、
本気で考えていた時期もあった。


女子プロ雑誌を毎号買い、千種さまの切り抜きを、透明な
下敷きに挟んで、授業中に眺めては、うっとりしていた。


大人になってからも、千種さまに会いたくて、千種さまが
経営しているドッグカフェに行ったことも。
(運が良ければ会えるのだけれど、運が悪くて会えなかった)。


で、本日の「極悪祭」のメインイベントで、
千種さま&大森ゆかり&ジャンボ堀VSダンプ松本&
クレーン・ユウ&ZAPの試合があるので、生まれて
初めて、ナマで女子プロの試合を観てきたのだ!


大森ゆかりも、ジャンボ堀も、クレーン・ユウも、
当時いっぱい観ていた(TVで)ので、めっちゃ懐かしい。
そして、当時、千種さまのファンだった私は、極悪同盟が
憎くて憎くて仕方なかった。
千種さまを血まみれにしているダンプ松本を見ながら、
TVの前で、「許せない!!」とか叫んでいた。


でも、大人になった今、あれもエンターテイメントだったのだと
いうこともちゃんとわかり、ダンプちゃんが実はとっても良い
人だということも、影で石を投げられたりしていたことも知った。
今の私は、ダンプちゃんも極悪も、キライじゃないし、
憎くもなくなった。


と、前置きが長過ぎたので、話を進めなきゃ。
とにかく、ナマで女子プロ観戦するのも初めて、
ナマで千種さま達を観るのも初めてで、始まる前から
既に泣きそうだったワタシ。

Img_8572


大森ゆかり&ジャンボ堀。
まさか、このお二人をナマで観れる日が来るとは。

Img_8451


で。
ワタシ、2列目の席を取ったので、場外乱闘に
巻き込まれて怪我をして入院することを夢みていて。
そしたら、試合開始直後に、キターーーーーーーー、
場外乱闘!!!!!!!


Img_8460


セコンドの若手選手さん達(知っている選手もいたので
コーフンしたワタシ)が、逃げて下さいって言うから、
逃げざるを得なくなり(私が逃げなかったら、私のせいで
逃げられなくて巻き込まれちゃうお客さんとかも出てくるので)、
仕方なく逃げた(笑)
ああん、でも、すぐ目の前で、千種さまが、ボコボコに
されてる(泣)
私が助けたい!!(←余計なお世話・笑)


場外乱闘が終わってからも、千種さまがダンプ達に
やられて痛そうな顔をする度に、心の中で、
「もうやめてあげて!」と叫んでしまうワタシ。

Img_8476

Img_8485


ああ、ワタシ、中高生の頃から、少しも成長していないわ。
でも、あの頃と違うのは、ダンプちゃん達のことが憎くもなく
キライでもなく、むしろ、好感を持っていること。


そして、千種さまの笑顔の、ステキだったこと♡♡♡

Img_8497

Img_8523


あ、そうそう、私、ナマの女子プロ観戦が初めてだったので
知らなかったけど、写真オッケーなのね。
嬉しいわ!


そして、この2人、サイコーだわ。
涙が出てきちゃったわ(涙)

Img_8565

Img_8569


ダンプちゃんが着てたのと同じ、黄色の極悪Tシャツを
買った私。
あの頃の私が知ったら、ビックリして倒れるだろうな(笑)

Fullsizerender


「(長与千種の)女子プロの試合をナマで観る」っていう
夢、もう叶わないと思っていたけど、叶ってしまったわ。
あの頃の私に、教えてあげたい。
「何十年か後に、叶うから、一生懸命に生きな」って(笑)


そして。
場外乱闘に巻き込まれてぶっ壊れた、私の傘。
(今日、雨だったので、傘を持って行っていた)。

Img_8571


ワンタッチ傘なのに、ワンタッチで開かなくなった(笑)
手動でムリヤリ開いても、激しくひん曲がってしまってるし(笑)
でも、これ、捨てない。
場外乱闘に巻き込まれてぶっ壊れた傘なんて、絶対に
捨てたくないし、捨てられないわ!!
大事に取っておいて、宝物にしよう、うん♡


そして!
なんと、数日後に、もう1つ、女子プロ関係の
夢が叶う予定なのだ!
それについては、また後日♪


ああ、私、生まれ変わったら、女子プロの選手に
なりたい・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年10月 8日 (日)

森高千里30周年ライブ

6日(金)、森高千里のライブに行ってきた。
デビュー30周年ということで、1991年〜1993年に
やった森高のコンサートのコンサート3公演の
セットリストを、再現しちゃう、というもの。

Fullsizerender


3公演のうち、どれに行くか、めっちゃ悩んだけれど、
私が一番スキな、『八月の恋』を歌ってくれる、6日の、
昭和女子大人見記念講堂での公演に決めた。

Img_8210


この公演は、1991年の、渋谷公会堂でのコンサートの
再現セットリスト。
私の好きな曲が『八月の恋』以外にも、いっぱい。


ナマ森高、なんて可愛いんだ!
なんてキレイなんだ!
なんて若いんだーーーーー!
あんな衣装が似合う48歳って、他にいる?


しかも、年齢を重ねたから、体力面を考えて、
ラクに歌えるようにアレンジしたり、踊らなかったり、
みたいなことは、一切ナシ!!
全力でやってくれてた!
すごい!!


1991年のコンサートの時の映像も流れていて、
あの頃の森高も、めっちゃキレイだったけど、私は
今の森高の方が好きだな。
昔は、クールビューティーみたいな感じだったけど、
今は、柔らかくなって、可愛くなってる。


一番スキな『八月の恋』、いつかナマで聴きたいと、
ずっと思っていたので、ものすっごく嬉しかった。
昔、買い物を終えて、店を出ようとした瞬間に、店内で
『八月の恋』が流れ始めたので、帰るのをやめて、曲が
終わるまで、ずっと聴いていたことがあったくらい、
この曲が好き。


ああ、他の公演にも、行きたい〜。
特に、私が好きな『17歳』を歌ってくれる公演に!
あと、3公演全てで歌わない『抱いて』も、大好きなので、
いつかナマで聴きたい。
うん、いつか、『抱いて』と『17歳』は、絶対に
ナマで聴こう(聴けるんだろうか)。


そうそう。
基本的に、私が行くライブって、80年代アイドルが
多いので、来ているお客さんも、私と同世代とか、
少し上くらいの人が多いのだけれど。
(40〜50代くらい)。


もう、この歳になったら、世の中の最低限の常識や
ルール、マナーがちゃんと身に付いていないとダメなのに、
どうも最近、とんでもないヤツが多いのだ。


曲やMCの最中に、会話してるバカ。
(話がしたいんなら、喫茶店に行ってくれ!!)
撮影禁止なのに、しれーっと撮影してるバカ。
(しかも、それをSNSとかに堂々とアップしてるバカ!
 「自分は、ルールが守れないダメ人間です」、って、
 世間にアピールしたいのか!?)。
ライブ中、平気で何度もスマホをいじくるバカ。


今回も、そんなヤツがいて、めっちゃストレスが
たまった!!
森高が
♪た〜まる〜ストレス〜が〜〜〜〜♪って歌ってる
最中、ワタシ、心の中で、
「ホントよね!」って叫んじゃったもん。


隣の男、踊るのはいいけど、他の人達みたいに、
自分のテリトリーの範囲内で、こじんまりと
踊ってくれ!!
ワタシ、アンタに、何十回も叩かれたんですけど!
危ないし、怖いし、痛いので、途中から、自分の身を
守るのに必死になってしまって、ライブに集中できなくなった。
反対側の隣の人も踊ってたけど、その人は、一度も
ぶつかって来なかったわよ!!


あと、叫んだり奇声を発したりするのはいいんだけど、
あまりにも耳をつんざくようなデカイ高音なので、
(しかも、ワタシの耳元で叫ぶから)、
マジで鼓膜が破れるかと思って、そいつが叫ぶ度に
そっち側の耳を手でふさいで、鼓膜を守ったわ!


そいつが、ルール無視して、撮影したり、開演中に
何度もスマホをいじくる度に、通報してやりたくなった。
なんかもう、人として終わってるな、あいつは。


席自体は、決して悪くない席だったのに、残念だった。
ライブとか映画とか舞台とかって、どこの席かも大事だけど、
周囲の客にヘンなのがいない、ってことも、すごく大事ね。


あ、あと、前の席の人がデカすぎて、私、森高が
全く見えなかったのだ(笑)
これは、別に、その人は全く悪くないんだけどね。
本当ーーーーーに、全く見えなかったので、首を
曲げたり、少しかがんでみたり、色々して、なんとか
森高を見ようと必死で頑張ってたんだけど、途中で
疲れてきたのと、私がそうすることで、後ろの人に
迷惑かけちゃうかもしれないのとで、途中から諦めた。
なので、時々、森高が、右の方や左の方に歩いてって
くれたのは、ホントに有り難かったわ。

・・・と、最後は愚痴みたいになってしまったけれど、
森高&ライブは、本当に素晴らしかったのだ。
あんな人が奥さんだなんて、江口、羨ましいぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

より以前の記事一覧