音楽

2017年3月24日 (金)

堀ちえみ・35周年コンサート

20日(月)、堀ちえみのデビュー35周年コンサートに
行ってきた。
場所は、品川ステラボール。

Fullsizerender

Img_6396


80年代当時、特に堀ちえみのファンというわけでは
なかったのだけれど(ごめんなさい)、いい曲が
いっぱいあって、大好きな曲も何曲もあったので、
大人になってからも、ず〜っと聴き続けてきた私。
なので、どうしても、生で聴いてみたかったのだ。


特に好きなのが、『稲妻パラダイス』。
日本で一番『稲妻パラダイス』を愛しているのは私で、
日本で一番『稲妻パラダイス』を多く聴いてきたのも私。
・・・と、本気で思っているほど。


なので、今回のコンサートで、どうしても歌って
欲しかったのが、この
『稲妻パラダイス』と、それから、これまた大好きな、
デビュー曲の『潮風の少女』と、
さらに、『夏色のダイアリー』の3曲。


でもって、出来れば歌って欲しかったのが、
『真夏の少女』、
『とまどいの週末』、
『さよならの物語」、
『青い夏のエピローグ』、
『夕暮れ気分』、
『東京Sugar Town』、
『クレイジーラブ』、
『青春の忘れ物』。


嬉しいことに、全部、歌ってくれた!!
しかも!!
私が一番聴きたかった『稲妻パラダイス』は、
出来れば、なるべく後の方で歌って欲しいな、と
思っていたのだけれど、歌わないまま終わったので、
「『稲妻パラダイス』を歌わないはずはないから、
もしや、アンコールで歌ってくれるのか?」と
思っていたら、やはり、アンコールの1曲目が
『稲妻パラダイス』!!
もう、それだけで涙出ちゃったわ!!
本当にシアワセで、元気出た!!


他にも、『白いハンカチーフ』とか、『リ・ボ・ン』とか、
懐かしい曲がいっぱい♡
それから、私が知っている、シングル以外の唯一の曲、
『CHIEMI SQUALL』も歌ってくれた!!


そして、今回も、親衛隊のコールとかに、いっぱい
元気をもらってしまった私。


もう、コンサートだけでも、シアワセ過ぎたのに、
終了後に、握手会まであったのだ!
一人一人が握手出来る時間がホントに短いので、
堀ちえみに伝えたい言葉を、たった一言二言に
まとめるのが大変だったけれど、その言葉を
伝えたら、堀ちえみが、
「本当?良かった!」みたいなことを言ってくれて、
なんかもう、最後の最後までシアワセすぎた一日だった。


そうそう。
コンサートのことを、堀ちえみがブログに書いていて、
写真も載せているのだけれど、その写真に、私も
写ってた!
すんごい小さい上に、後ろ姿なので、知り合いが見ても、
それが私だってわからないような写真なのだけれど、
行った私だけが「これ、私!!」ってわかる所が、また
シアワセ気分(笑)


堀ちえみのコンサートのブログは、こちら


ちえみちゃん、嬉しくて、楽しくて、
シアワセ過ぎる時間を、本当にありがとーーーー!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年3月12日 (日)

欅坂46シングル

Img_6380


最近ハマっていて、毎日のように聴いている、
「欅坂46」。
とりあえず、今出ているシングル、
『サイレントマジョリティー』、
『世界には愛しかない』、
『二人セゾン』は、全部ゲット。


欅坂のメンバーが好きとかじゃなく、曲が
めっちゃいいのだ!!
メンバーはほとんど知らなくて、名前がわかるのは、
センターの平手ちゃんと、長濱ねるちゃんと、
現役美大生の子くらい。
(しかも、顔がわかるのは、この中で、平手ちゃんだけ)。


自分が美大出身だから、現役美大生のアイドルって、
すごくすごく気になるのだ。
乃木坂46にも、ムサビの子がいたから気になってたけど、
結局、ムサビも乃木坂もやめちゃったから残念。


欅坂の美大生は、どこの美大なのか知らないけど、美大は
課題もいっぱい出るし、大変だよね。
でも、頑張って卒業して欲しいな。
余計なお世話だよね。


さて、また『二人セゾン』でも聴きながら、家事の続きを
やりましょうかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2016年10月16日 (日)

松本伊代35周年コンサート

Img_5170


昨日、松本伊代のデビュー35周年記念コンサートへ行った。
場所は、渋谷。

Fullsizerender


特に伊代ちゃんファンというわけではなかった私が、
何故コンサートに行ったか。
それは、どうしても、生で聴きたい曲があったから。
(注・特にファンではなくても、好きな曲がいっぱい
 あるので、大人になってからもずっと、伊代ちゃん
 ベストを聴き続けてきてるのだ!)


その曲とは、『ビリーヴ』。
中学2年の時に高部知子がやっていたドラマ、
『転校少女Y』の主題歌だった曲。
当時、仲良しグループ(約10人)がみんなこのドラマを
観ていて、休み時間になると、
「小野田!!」
バシッ!!
・・・みたいに、渡辺謙と高部知子になりきって、みんなで
遊んでいた、チョー楽しかった想い出。
なので、『ビリーヴ』は、私にとって、特別な曲なのだ。


『ビリーヴ』以外にも是非ナマで聴きたかった曲は、
『ラブ・ミー・テンダー』→歌ってくれた♪
『時に愛は』→残念ながら歌わず。
『チャイニーズ・キッス』→残念ながら歌わず。


で、聴きたかった『ビリーヴ』は、歌わないだろうな、と
思っていたのだけれど、やはり、歌わないまま終了。
・・・と思ったら、アンコールの1曲目が『ビリーヴ』!!!!!
涙腺、崩壊!!!!!!!!!
嬉しいーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
来て良かった!!!!!!!!!
ナマ『ビリーヴ』、最高〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)


そうそう。
今回、もう1つ嬉しかったのは、伊代ちゃんの
バックダンサー&コーラスをやっている、
「キャプテン」のお2人も、いっぱいナマで観れたこと。
私、「キャプテン」になりたかったなあ(←なれるかよ!)。


でもって、私、伊代ちゃんをナマで見るの、今回で
3回目なのだ。
1回目は、ものすっっっっっごい昔、碑文谷のダイエーで
買い物中に、伊代ちゃん&ダンナのヒロミが、
子連れ(ベビーカー)で買い物している所に遭遇。
気付いた瞬間、コーフンしすぎて奇声を発してしまった。
2回目は、去年の、ヤンヤン歌うスタジオ復活コンサートで。
で、今回が3回目。
伊代ちゃん、可愛かった。
51歳で、あんな可愛いフリフリドレスが似合うって、
すごいことよね。


あ、そうだ!
アンコール終了後に、伊代ちゃんが、伊代ちゃん&キャプテン
&お客さん(一部)を入れて写真を撮ってくれて、その写真が
伊代ちゃんのブログにアップされているのだけれど、なんと、
私が小さーーーーく写っているのだ!!


伊代ちゃんのブログの写真は、こちら


肝心の伊代ちゃんが、少ししか写っていないのが残念。
でも、キャプテンのお2人は、しっかり写ってる♪
でもって、私は、後ろの方で、小さく、しかも、顔の一部と、
『ビリーヴ』で崩壊して止まらなくなった涙と鼻水を
拭いていたハンカチタオルが写っているだけなので、
私を知っている人がこの写真を見ても、誰だか
わからないと思われ・・・。
ダンナに見せたけど、やっぱりわからなかったし。
私は、自分がいた席とか、周りのお客さんとか
わかってるから、「あ、これ、私だ!」ってわかるけど、
分かるのは自分だけ、みたいな、ちょっと残念な。


あ、そうだ。
この写真の最前列にわらわらといらっしゃる、親衛隊の
おじさま達、ステキだった(笑)
コールとか、色々とホントにステキで、
後ろの方から何度も、「グッジョブ!!」って心の中で
叫んでいた私。
親衛隊さん達にも楽しませてもらったわ、ありがとう。


というわけで、とっても楽しい2時間だったのだけれど、
コンサートに行く度に深刻化していく、私の大きな悩み。
「涙腺崩壊を、どうにかしたい」。
マジ恥ずかしいし、周りに迷惑かけないように必死で
声を抑えるのも苦しいし、今回なんて、涙を鼻水を
抑えるのにいっぱいいっぱいで、『ビリーヴ』の後の
『センチメンタル・ジャーニー』(←この日、2回目の)の
振付けが出来なかったのだ!
会場のお客さん、ほぼ全員が(自分より後ろの様子は見てないが)
サビの部分の振付けをやっている中、『ビリーヴ』が終わったのに
止まらなくなってる涙と鼻水(←汚い)を抑え続けながら、
「あーん、振付け、やりたいのにぃ〜」と心の中で叫びつつ、
コンサートの度にぶっ壊れる自分の涙腺を、本気でどうにか
したいと思ってしまった。
涙腺が崩壊しない方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非、「涙腺ぶっ壊れない方法を教えたるわ係」まで
お知らせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2016年9月24日 (土)

酒井法子 30th ANNIVERSARY コンサート

一昨日(22日)、のりピーのデビュー30周年記念の
『酒井法子 30th ANNIVERSARY コンサート』に行った。

Img_4816


場所は、ディファ有明。
初めて行ったわ。
有明テニスの森とか、あの辺り、未知のエリアだわ。

Img_5084


特にのりピーのファンだったわけではないのだけれど、
好きな曲がいっぱいあるので、当時も、大人になってからも、
それこそ30年間ずっと、聴き続けていて、いつか生で
聴けたらいいなあ、と思っていたのだ。


福岡出身ののりピーがデビューした時、私も福岡に住んでいて、
しかもタメだったので、学校(高校)で、ちょっとした
話題になってて。
「ウチらと同い年の子がデビューした!しかも、福岡から!」
みたいな。
同い年っていうだけで、なんとなく、親近感とか、
「同い年なのにすごいなあ」とか、「頑張って〜」みたいな
気持ちになっていて、多分、心のどこかで応援してたんだろうな。
同じクラスの子がデビューした、みたいな感覚だったのかも。


で、今回のコンサート、なんと、16年ぶりのコンサートだそうで。
ああ、チケット取れて良かった。


私が今回、生で聴きたかったのは、
『男のコになりたい』、
『渚のファンタシィ』、
『ノ・レ・な・い Teen-age』、
『のりピー音頭』、
『Love Letter』、
『鏡のドレス』、
などなど。
全部歌ってくれた!
(のりピー音頭は、メドレーにされちゃったけど)。


ってか、1曲目がいきなり『男のコになりたい』で、
しかも、その後、『渚のファンタシィ』、
『ノ・レ・な・い Teen-age』、と続いたもんだから、
最初から涙腺崩壊!!!!!!!!!!
恥ずかしいーーーーーーーーーーーー!!


『Love Letter』とか『鏡のドレス』の時なんか、もう、
涙も鼻水も出まくり状態で、しかも、「ううううう・・・」
って、声(嗚咽?)まで出そうで、周りの人に迷惑かけちゃ
いけないし、恥ずかしいしで、タオルで目と鼻と口を
ふさぎながら聴いていたら、酸欠状態&過呼吸みたいに
なって、めっちゃ苦しかった(笑)


途中でもう、どうにもならなくなって、ずっと
上(天井)を見ながら聴いてて。


『Love Letter』なんて、イントロの出だしの、
♪タララララ〜ン・・・♪だけで、もう
「あ、Love Letterだ!」ってわかっちゃうので、
まだ歌ってもいないのに、涙がブワーーーーーー状態(笑)


ってか、このコンサート、中国で生配信されてて、
100万人以上の人が観てたらしいのと、後日、
DVDになるので、お客さんが映り込む可能性があるので
ご了承ください、とかアナウンスがあったけど、私、
映り込んでないでしょうね?(笑)
号泣してる姿とか映ってたら、恥ずかしくてイヤだわ。


ってか、のりピー、同い年なのに、すごい体力だな。
約30曲も、歌って、踊って、MCまでやったら、私なら
途中で力尽きちゃうな。
絶対、最後まで持たない。


のりピーも、色んなコトを乗り越えて頑張ってるんだし、
私も頑張らなきゃな。
そうそう。
元・親衛隊らしきオジさま達の声援とパワーからも、
元気をもらったわ(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2016年6月23日 (木)

Dr.スランプ・カフェ

先日、表参道の、期間限定「Dr.スランプ・カフェ」に
行ってきた。
1回目は、ダンナと。
2回目は、一人で。
Dr.スランプ世代の我々は、テンションMAX!


アラレちゃんの帽子の形のカレー。
んちゃ!!

Img_3503


オムライス。

Img_3504


パフェ。

Fullsizerender


ガッちゃんサンド。
クピプー!

Img_4082


ガッちゃんラテ。
クピプーーーーーーーー!!

Img_3501


そして。
店内で、ずーーーっと、Dr.スランプ関係の曲が
流れていて、テンションが上がったワタシは、
CDも購入。

Fullsizerender1


♪来〜ったぞ、来たぞ、ア〜ラレちゃん〜♪
・・・って曲(オープニングだったか?)も、
♪ペ〜ンギンむ〜らか〜らおはこんばんちは♪
・・・って曲(エンディングだったか?)も、
それから、「アラレちゃん音頭」まで入ってる!!
家で延々と流していたら、ダンナから
ウザがられたワタシ(笑)


そういえば、過去に1度だけ、アラレちゃんに
ソックリな人に会ったことがあった。
(職場の人だった)。
あまりにも似ていたので、裏で「アラレちゃん」と
あだ名を付けられていた。
そして、その人は、「メガネドラッグ(だったか?)」の
桃太郎にもソックリだった。
どうでもいいね。


そして、メガネをかけた時だけ「アラレちゃん」と
言われていたワタシ。
これも、どうでもいいね。


で。
Dr.スランプに夢中になっていた頃、私は小学生
だったのだけれど、Dr.スランプのコミック本を、
いつも、仲良しの子から借りていて。
コミック本には、話と話の間に、コピーして
使えるような、ミニ付録的なモノが付いていたのだけど、
その子、いつも、それらを全部コピーして、私に
くれていたのだ(涙)
「Dr.スランプ」と聞くと、いつも、その子のことを
思い出してしまう。
どうしてるかなあ。
元気でいるかなあ。
シアワセに暮らしているといいな。


では、バイチャ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2016年3月22日 (火)

『ハルジオンが咲く頃』

初めて、乃木坂46のCDを買った。
『ハルジオンが咲く頃』。
乃木坂に詳しくないので、よくわからないのだけど、
コレ、深川麻衣の卒業ソング的な曲?

Fullsizerender


乃木坂には特に興味はないし、深川麻衣も、
名前は知ってるけど、顔がよくわからない。
(ってか、顔、何度も見てるのに覚えられない)。


でも!
この曲、めっちゃいいのだ!(涙)
ちょうど卒業シーズンだしね(泣)。


何回聴いても、泣けてくる(涙)。
しかも!
PV(最後の所)がまた、泣ける、泣ける!!
何度観ても、号泣。


そして。
植物に詳しくない私は、「ハルジオン」という花が
どんな花なのかわからなくて、調べてみた。
そしたら、ビンボウ草のことなのね!
そっか。
ビンボーグサって言うと、「あー」って感じだけど、
「ハルジオン」って言うと、なんだかステキな花に
思えてくる(笑)


さてと。
また、この曲を聴きながら家事の続きをしよう。
でも、聴いてると涙が出てきちゃうから、いちいち
涙を拭かなきゃいけなくて、家事が進まないのよね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2016年2月28日 (日)

『セーラー服と機関銃』橋本環奈Ver.

Fullsizerender


はい。
買いました。
『セーラー服と機関銃』のCD、橋本環奈バージョン。
橋本環奈には特に興味はないのだけれど(ごめんよ、
橋本環奈)、薬師丸ひろ子バージョンも、
長澤まさみバージョンも持っている私としては、
これも聴いておかなきゃ。
原田知世も『セーラー服と機関銃』やってたから、
原田知世にも歌って欲しかったなあと思うんだけど。


どうでもいいが、私がこの曲で気に入っているコトの1つ。
「歌詞の中に、セーラー服という言葉も、機関銃という
言葉も出てこない所」。
タイトルの言葉が、歌詞の中に全く出てこない曲って、
スキなのだ。


でもって、『セーラー服と機関銃』橋本環奈バージョン。
イントロが、全く違うので、違う曲みたい!
しかも、ものすっごくアレンジされまくってる!
そこらへんが違和感でいっぱいなのだけれど、でも、
橋本環奈の歌い方や声は、キライじゃない。
カバー曲って、カバーしてる人の歌い方や声に
関しては、「ええーーーー!?なんか違う!ヤダー!」
みたいな曲が多いんだけど、そういう嫌悪感はゼロ。
環奈ちゃん、グッジョブgood
でも、ダンナはイヤみたい。
顔を歪めて聴いていた(笑)


そして。
CDに、橋本環奈の生写真と、イベント参加券が付いてる。

Fullsizerender1

Fullsizerender2


私は橋本環奈ファンではないので、もったいないのだ。
ブログ読んでくれている私の友達や知り合いの中で、
「橋本環奈スキ!生写真とイベント参加券、欲しい!」
という方が、もしいらっしゃいましたら、私まで
お知らせ下さい。
先着1名様に差し上げます。


さて。
めっちゃ楽しみにしている、
橋本環奈の『セーラー服と機関銃』(映画ね)も、
もうすぐ公開。
ああ、ホントに楽しみ。
でも、映画館で、また号泣するのかなsweat01
今回も、後ろの方の、隅っこの方の席で、ひっそりと
泣こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月28日 (土)

ヤンヤン歌うスタジオ復活コンサート

Img_1987


昨日、中野サンプラザに、
「ヤンヤン歌うスタジオ復活コンサート」を観に行った。
懐かしいわ〜、ヤンヤン歌うスタジオ。


司会は、もちろん、あのねのね。
出演者は、松本伊代、早見優、柏原芳恵、香坂みゆき、
森口博子、桑田靖子、布川敏和、竹本孝之、渋谷哲平、
Bro.KORN、栗田貫一、清水アキラ、笠浩二(CCB)。


親衛隊の格好をした軍団(ヤンヤン世代なので、それなりの
年齢の方々)のコールとかもあって、テンションMAX!
歌だけでなく、ものまねやら、色んなコーナーもあって、
盛りだくさん!


私は、桑田靖子と、笠浩二が目当て。
桑田靖子の歌唱力、しびれたわー!
アイドル時代はボーイッシュな感じだったけど、
女性らしくキレイになりましたなー。


そして!
今年、チケットが取れたのに、ライブが中止に
なってしまったCCB。
結局、渡辺英樹は、あのまま亡くなってしまい、
さらに、他のメンバーも逮捕されてしまい、きっと、
もう、CCBの生歌が聴ける機会はないだろうと思っていた。
それが、笠浩二が一人で出演するというので、もう、
嬉しくて嬉しくてたまらなかったワタシ。


『スクール・ガール』を生で聴くのが私の夢だったけど、
さすがに今回は歌わないだろう、でも、『ロマ止ま』は
歌うだろうから、せめて、それだけでも・・・と思ってた。
で、1曲目は、やはり『ロマ止ま』で、他のメンバーが
いない状態で、たった一人でドラムを叩き、歌っている
笠浩二を観て、もう、涙が止まらなくなってしまって。
『ロマンティックが止まらない』じゃなくて、涙が
止まらないワタシ。


でもって、2曲目!
歌わないだろうと思っていた『スクール・ガール』を
歌ってくれた!!!!!!(号泣)
もう、この曲を一番愛している人間は間違いなく
私だろうと思っているくらい大好きな曲で、大人に
なってからも、ずっとずっと聴き続けてきた曲なので、
再び、涙が止まらなくなった私。


もう、生で聴くことは絶対にないと思っていたのに。
ありがとう、笠浩二・・・。
しつこいけど、ホントに夢だったのよ、
『スクール・ガール』を生で聴くということが。
ああ、生きていて良かった。


メンバーが亡くなったり逮捕されたり、笠浩二も
ものすっごく辛い思いをしてきたんだと思うと、
ますます涙が・・・。
両隣のお客さん、号泣しちゃって、迷惑かけちゃって
ごめんなさい(笑)
なるべく迷惑かけないように、声を押し殺して
ガマンしたつもりだけど。


もう絶対に叶うことがないと思っていた夢でも、
こうやって、叶うこともあるのね。
だから、新しく、
「いつか、『スクール・ガール』を、もう一度、生で聴く」
っていう夢が出来た。
いつか、叶いますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年11月15日 (日)

川栄李奈・卒業コンサート&卒業公演DVD

少し前に発売になった、川栄りっちゃんの
AKB48卒業コンサートのDVD。
待ってました!!

Fullsizerender_2


なんてステキなパッケージ(笑)
りっちゃんらしいわ。


これ、ラクガキちっくな透明ケースを外すと、
中から、お姫様みたいな、可愛いりっちゃんが。

Img_1907


そして、DVD、
さいたまスーパーアリーナで行われた、りっちゃんの
卒業コンサートが、2日間、3公演、全て収録されている!
私が行きたかったけど抽選にハズレて行けなかった最後の
公演(唯一、りっちゃんの卒業セレモニーがあった)も
もちろん収録されていて、どうしても観たかった私は、
涙が出るくらい嬉しいのだ!


私が行った2回目の公演も収録されていて、観ていると
あれこれ思い出してしまうし。


さらに、りっちゃん推しカメラみたいな、特典映像も
入っていて、コンサート中、りっちゃんだけをずっと
追ったカメラ映像なのだ!
鼻血ブーだわよ!


しかも、これまた、どうしても観に行きたかったのに
抽選でハズレて行けなかった、秋葉原のAKB劇場での
りっちゃんの卒業公演まで収録されている!!


全部観るのにどんだけ時間かかるんだろうってくらい
中身の充実したDVD。
もう、涙ナシでは観ることが出来ず、号泣しまくり。
ずっと号泣しながら観ていたら、ダンナが
「なんか、ずっと嗚咽が聞こえてくるんだけど(笑)」と。
でもって、ダンナから付けられた、新しいあだ名。
「嗚咽女(おえつおんな)」。


しょうがないよ。
このDVD買った人、全員、号泣したに違いない。
それくらい、泣けるDVDなのだよ。


それにしても、やっぱり、アイドルとしてのりっちゃんは、
サイコーに可愛い。
でも、卒業してからも、1歩1歩、着実に、女優としての
道を歩いているりっちゃん。
来春の朝ドラにも出演するみたいだし。
ホント、嬉しくてたまらない。
りっちゃぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーん!!heart04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2015年10月15日 (木)

薬師丸ひろ子コンサート

Img_1740


小学生から中学生の頃に大好きだった
薬師丸ひろ子のコンサートに行ってきた!


2年前のコンサートは、チケットが取れなくて
行けなくて、でも諦めきれずにいたので、今年は
行けて良かった〜〜〜〜!!


当時、どれだけ薬師丸ひろ子のことを好きだったかを
語ると、小論文並みに長くなるので、今日は省略。
でも、とにかく、大好きだったのだ。
そして、大人になってからも、ずっと、曲を
聴き続けてきたのだ。


映画の舞台挨拶で、生の薬師丸ひろ子を見たことは
あったけれど、生で歌を聴くのは、今日が初めて。
柔らかくて、優しくて、暖かくて、伸びやかな、
縁側の陽なたのような歌声。
もう、ホントに、心が震えて震えて。


そして、私が大好きで、絶対に歌って欲しいと思っていた、
「ステキな恋の忘れ方」、
「メイン・テーマ」、
「Woman」、
「セーラー服と機関銃」、
・・・の4曲、全部歌ってくれた!
もう、イントロの最初の部分を聴いた瞬間に、
心の中で「キターーーーーーーーーーーーーー!!」と
叫び、目から大量の涙が溢れ出し(笑)


そうそう。
「Woman」を聴きながら、思い出した。
この曲、「Wの悲劇」の映画の曲だったのだけれど、
当時、映画の中で、赤と黒のチェックのワンピースを
着ていた薬師丸ひろ子が、めっちゃ可愛かったので、
映画を観た後で、同じ柄の服(ワンピではなかったが)を
私も買ったのだ(笑)
同じ柄の服を着たからって、自分も可愛くなれるわけじゃ
ないのにねー(笑)


最近、マジメに思っていることが1つ。
コンサートや舞台の度に号泣するのが恥ずかしいので、
ゆるゆるな涙腺を、ゆるゆるじゃなくする手術とか
あればいいのに。


今日は号泣しすぎて眠いので、これにて、ドロン。
薬師丸コンサート、是非また行きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

より以前の記事一覧