テレビ

2020年6月30日 (火)

SALLY

1984年に、キリンレモンのCMで

流れていた、『バージンブルー』という曲。

歌っていたのは、SALLY。

特にSALLYファンではなかったけれど、

この曲が好きで好きでたまらなくて、

大人になってからもずっと聴いていて。

日本で1番、この曲をいっぱい聴いたのは

私だと、本気で思っているくらい。

もちろん、歌詞を見なくても、完璧に

歌える。


こちらが、その、SALLY。

(夜のヒットスタジオより)


4b28d5374dda4ec0bd186a4a1ad69b47

267544a827c54a7bbfb091b44f905fff

この写真では着ていないけど、衣装が

チェックだったから、チェッカーズの

パクリみたいに言われてた(涙)


そして、当時、杉山清貴&オメガトライブが

好きで、ついでに好きな男子の苗字が

杉山くんだったので、杉山という名前に

異様に敏感になっていて、SALLYの

杉山さんのことも、ちょっと気になっていて。

↓これが杉山さん。

顔もちょっと好きだった。

85422a433a7d42a88b84c808327675f4

Ba2a4b6af350495ba4e5c55c0367580e


特にファンではなかったので、何人

いたのかも、杉山さん以外のメンバーの

名前も、よく覚えていないのだけれど。

7637cc872fc742f8977fe8c959b0dba9

A5d638d722ec48328aaada8094e604b2

0094c44b0f2348019741d54c7dab3e34


そして、コレが、キリンレモンのCM。

7630c536c4114a66ab02bde4606089c8

D79223635ae24af4830ccb60f7e7f242


F4970602c711430c8e65da6c3e6e623a


当時、SALLYのコンサートに行った

友達が、開演前にずっと、

サリーちゃんの曲が流れてた、

って言ってたのを、すごく覚えてる。


ここ数日、こればっか聴いているけど、

改めて良い曲だわーと思う。


・・・・・・・・・・・・

|

2020年6月29日 (月)

夜のヒットスタジオ・その2

前の続き。

1984年9月10日の

『夜のヒットスタジオ』。

Ed89d19d3ce64e058153696b0b11af4d

司会の2人。

懐かしい。


34052d2f5a674d4f8caaa3a619506e9b

最初のメドレー。

吉川晃司を歌う八代亜紀。


Aa9b9181e1a447d7b85cfbef4ea1d6c7


中森明菜を歌う吉川晃司。

3063783c0f8d47cab57bc36f0f07058a

SALLYを歌う中森明菜。

B84cb5a6932e48d9b1b766641499d51a

柏原芳恵を歌うSALLY。

8517ace7e8f54e8fbd6e53cb83dfb2cf

松田聖子を歌う西城秀樹。

F07cbcd444854c378fc183ce836db51b


そして!

中森明菜の『十戒』!

明菜の曲で好きなのを3つ選べと

言われたら、間違いなくコレが入る!


1d04742b1ae64c998c44486b318e41da

6c76c267818342cb8cea32f4581da2ee


そして最後が、

『ピンクのモーツァルト』を歌う松田聖子。

9dd19ab256d7422cbf5b55a3e11230b4


この回で私を1番コーフンさせたのが、

SALLY!

ちょっと熱く語りたいので、また後日。


あ、そうだ。

今、初めて、スマホから更新

してみているのだ。

さて、どんな感じになるか。


・・・・・・・・・・



|

2020年6月28日 (日)

夜のヒットスタジオ

Img_6695

何年か前に友達がくれた、

1984年5月15日と9月10日の

『夜のヒットスタジオ』の録画映像。

 

まずは5月の方から。

 

最初のメドレーで、誰かの曲を歌っていた、

チェッカーズの尚之!

私、フミヤも好きだったけど、尚之が1番好きだったの♡

 

Img_6697

 

そして、聖子ちゃんの『青い珊瑚礁』を歌う

吉川晃司。

 

Img_6701

 

さらに、自分の曲を歌う吉川晃司。

この曲、大好き。

 

Img_6707

 

そして、チェッカーズ。

 

Img_6710

Img_6713

 

聖子ちゃんと、司会の2人。

懐かしい。

Img_6716

 

9月の方は、また後日。

 

・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年8月 2日 (木)

『半分、青い』プリン

朝ドラ、『半分、青い』にハマっているワタシ。
ああ、ロケ地の岐阜に行きたい。
岐阜でしか買えない、『半分、青い』の
コラボプリンが欲しい。
ロケ地巡りもしたい。


そんな私に、朝ドラの神様(←いるのか?)が、手を
差し伸べてくれた。
東京で行われる、朝ドラのロケ地である岐阜のPRイベントの
会場で、『半分、青い』プリンが買えることに!!
先日、心の中でスキップしながら、行ってきた。


で、買えた♡
『半分、青い』プリン♡
美味しかった〜♡

Img_0859


イベント会場に展示されていた、
朝ドラの登場人物のパネル。
欲しい!!

Img_0854


朝ドラも、どんどんどんどん話が先に進んでいって。
三オバ、サイコーだわ。
そして、鈴愛ちゃん、離婚になっちゃうのか?
いいじゃん、律んトコも夫婦関係が上手くいってないって、
ブッチャーが言ってたし、この際、どっちも離婚して、
鈴愛と律がお互い子連れ同士で再婚すれば。


でもって、涼ちゃん。
ダメな人なんだけど、本当にひどいことしてるんだけど、
でも、でも、昔、フリーのクリエイターを目指していた
過去のある私には、気持ちが、すごくわかってしまうのだ。
私も、自分みたいな不器用な人間には、作家活動(売り込み
活動、含む)と家庭との両立は、ムリだろうな、だったら、
私は、一生、独身でいた方がいいな、って、思ってた。


結婚したら、作家活動も、家庭も、どっちも、ダメになる。
私もシアワセになれないだろうし、結婚相手のことも、
不幸にしてしまう、って。
涼ちゃんも、結婚する前に、気付けてたら良かったのにね。


キムラ緑子さんって、数年前から、気になる女優さんの
一人だったのだけれど、朝ドラで三オバやってるの観て、
もう、目が離せない人になった(笑)
いいわー、ホントにいいわー、キムラ緑子。
キムラ緑子って名前も、なんか、いい(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年6月 9日 (土)

朝ドラを観て怒り狂う48歳

出かけた時のこととか、ブログを更新しなきゃ、と
思っていたけど、それどころじゃなくなってきた!
朝ドラ、『半分、青い。』!!


サヤ(「清」って書くのだけれど、男みたいだし、
キヨシって読んじゃって、頭の中に「前川清」とか
「マツモトキヨシ」とか「氷川きよし」とか
浮かんじゃうので、「サヤ」って書きます)に対して、
ついに、私の堪忍袋が切れたのだ、今日!


だいたい、初登場(高校生の時の、弓道の美少女と
して出てきた時ね)の時から、サヤのことが
なんとなーくイヤだったワタシ。
「いつか律と再会して、くっ付きますよオーラ」が
出まくっていたし、何より、顔がキライ(ごめんよ)。
「弓道の美少女」って設定だけど、そもそも私、
美少女系とかキレイ系とか美人系が、好みのタイプじゃ
ないのだ(可愛い系の顔が好き♡)。
国民的美少女コンテストでグランプリをとるような感じの顔が
好きじゃないっていうか。
(あ、国民的美少女コンテストでグランプリをとったけど
私がすごく好きな顔の人が3人だけ、いる!
小田茜と、今村雅美と、河北麻友子!!
えっ、どうでもいいって?)。


だいたい、弓道の美少女より、ナオちゃんとかユーコの
方が、ずっと可愛いと思うんだけど。
(もちろん、鈴愛(永野芽郁ちゃん)も♡)。
ユーコは、出てきた頃は、イジワルで、ブスッとしてて
感じ悪かったけど、鈴愛と大喧嘩の後に仲良くなってからは、
性格もいいし、笑うようになって、可愛くなったし。


話を戻して。
律たちが大学生になって、弓道の美少女(サヤ)が
再び出てきた時、
「ほ〜ら、出たっ!」って思って。
でもって、律が、鈴愛たちと写った写真を部屋に貼って
あるのを見ただけで嫉妬してるし、やっぱり
私のキライなタイプの女だわー、って。
嫉妬深い女って、本当に苦手だし、キライ。


で、鈴愛たちと喫茶おもかげでバッタリ会った時の
上から目線も、まあ、感じ悪いかもしれないけど、
ギリギリ許してやったさ(←ワタシの方が上から目線・笑)。
ってか、「ううん、上手だったわよ」って言葉も、普通の
人が普通に言ったら、別に上から目線にはならないと思う。
ヤツ(←ついに、ヤツ呼ばわり・笑)が言うから、上から
目線ちっくになるんだよ。


ってか、あの時、律がいたから、あんな感じで済んだけど、
あれ、絶対、律がいなかったら、もっと露骨に感じ悪かったと
思うのよね。
ニッコリ笑って「ううん、上手だったわよ」とかじゃなくて、
鼻先でバカにしたようにフンって笑って、
「そうねー、確かにヘタだったかもー、プププ」とか。


で、その後、律が見てない時に、サヤが写真の鈴愛の顔に、
ツメでバッテン形に引っ掻いて傷を付けた時、私の怒りが
頂点に達した!
・・・と思ったが、さらに今日!!


律がいないところで、ついに、本性、丸出し!!
ほーらね、やっぱり、男がいる所といない所で、
態度とか、全然違う、イヤな女なのよ!


顔だって、見てごらんなさいよ!
律の前では、可愛く笑ったり、甘えたりしてるけど、
怒り狂った時の、あの顔!!
どこが美少女だ!
しかも、鈴愛に「消えろ!!」だのなんだの、暴言の嵐!


だいたいさ、律のことは、何でも知っておきたい、
過去のことでも、自分が知らないことがあるのが
イヤって、おかしいし、怖いわ。
そんなに律の過去のことも知りたいのなら、鈴愛と
自分も友達になって、昔の律の話とか、色々、普通に
訊いたらいいじゃん。


ってか、私がサヤなら、そうする。
鈴愛とは、自分も同い年なんだし、律の幼なじみなら、
自分も友達になって、仲良くなりたいと思うけどな。


それに、律とのケンカの原因も、あれ、マジでサヤの
ワガママだし、どこまで嫉妬深いんだ、って感じで。
あの写真が目に入ると、自分が嫉妬して不快になるから
外して、ってことでしょう?
よく、そんなことが言えるよなあ。
しかも、それで律とケンカになったら、その怒りの
矛先を、鈴愛に向けてるし。
「消えろ!」って、なんだよ。
おまえ(←ついに、おまえ呼ばわり・笑)が消えろよ。


しーかーもー!
予告を見たら、あれ、何?
律は、サヤをとって、鈴愛と縁を切るってこと?
律は、自分がいない時のサヤを見ていないから、
仕方ないのかなあ。
自分がいない時のサヤを見たら、私だったら、サヤとは
間違いなく別れるわ〜。
ってか、写真の鈴愛の顔にツメでバッテン付けられてるの、
律、気付いてないの?
これから気付くの?
それでも、サヤを選んで、鈴愛と縁を切るの?


ってか、日頃のサヤのねっとりした部分(女丸出しに
して甘えてるっていうか)も、私、苦手。
律は、ああいうの、好きみたいだけど。
サヤの嫉妬も、なんか、喜んでたしね。
律、頭はいいけど、女を見る目が、なかったね(←言いたい
放題・笑)。
鈴愛と取っ組み合いの喧嘩して、律が帰ってきて、鈴愛と
ユーコがいなくなったら、「律ぅ・・・」とか甘えた声
出して、抱きついて、可愛い女を演じてるし、あーーーーっ、
マジでキライだー、ああいう女!!!!!!!


顔もキレイで(←ワタシは認めないが・笑)、頭も良くて、
スポーツ(弓道)も出来て、今まで、欲しい物、何でも
手に入れてこれた人なんだろうな。
で、プライドも高くて。


ってか、好きな女のタイプなんて、男によって、ホントに
違うもんね。
私とか、普通の女から見て「こんな女、ごめんだ」って
思うような女が好きな男もいるんだし。
ワガママな女がスキ、とか。


昔、「彼氏と結婚したいから、妊娠したとウソを
ついて、彼氏に結婚させようとしたが、ウソが
バレて・・・」みたいな話を何かで見て、
私なんかは、「うわー、こんな女、私だったら
もうムリって、別れるなー」と思ったけど、
知り合いの男は、
「俺だったら、嬉しいけどなー。ウソをついてまで、
俺と結婚したいって思ってくれたわけだし」とか
言ってて、本気でたまげたことがあった。


あ、また話が逸れた。
あと、予告で気になったのが、ボクテが(多分、秋風先生に)
土下座して(たよな?)、謝ってたこと。
何、何、ボクテ、何をやらかしたの!?
場合によっちゃあ、おばちゃん、一緒に謝ってあげるわよ!


とにかく、早く続きが見たいのに、明日は日曜日だから、
朝ドラ、ないじゃない!
きぃーーーーーーーーっ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年6月 3日 (日)

『アシガール』DVD

去年、NHKでやっていた『アシガール』という
ドラマに、どっぷりハマっていた私。
元々は、愛する川栄りっちゃんが出るので
観始めたのだけれど、これがもう、面白くて、
しかも、泣けて。


脚の速い女子高生が、戦国時代にタイムスリップして、
お城の若君に一目ボレして、速い脚を活かして
足軽になって、若君を支える、っていう話。
「脚の速いガール」と「足軽」をかけてある
タイトルなのだ。


最終回が終わってから、抜け殻のように
なっていたのだけれど、先日、DVDが発売された!
もちろん、買った!!

Img_0578


女子高生は、黒島結菜。
若君さまは、健太郎。
私、このドラマで初めて健太郎を知ったのだけれど、
健太郎の演じる若君さまが、もう、ステキでステキで。
毎週、「若君さまぁ〜♡」と、心の中で叫んでたわ。
川栄りっちゃんは、お姫様。
もちろん、激カワ♡


でもって、このドラマ、脇役の一人一人が、本当に
いい味出してて、そこらへんも、たまんないのだ。


そして、さらに。
戦国時代の、戦のシーンのロケ地が、長野県の、
父親が住んでいる町なのだ。


話をDVDに戻して。
特典で、ポストカードと、ブロマイドが付いてた♡
若君さま〜〜〜〜♡
やっぱりステキだわ〜〜〜♡

Img_0577

Img_0579


そうそう。
『アシガール』の続編をやるらしい。
最終回を思い出して、頭の中で勝手に続編を
作っていた私は、めっちゃ嬉しい&楽しみなのだ。


平成時代の家族のこととか。
川栄りっちゃん(姫)と、若君の兄上との
新たな恋とか。
は〜、早くやって欲しいわー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年5月22日 (火)

『半分、青い。』展

朝ドラ、『半分、青い。』に、すっかり
ハマってしまっている私。
永野芽郁ちゃんがヒロインなので観ているのだけれど、
芽郁ちゃん以外にも、トヨエツとか、中村雅俊とか、
井川遥とか、くらもちふさこのマンガとか、私の
大好きなモノや人が、いっぱい出てくるし♡
(私が大好きな『海の天辺』も、表紙だけ出てきたし、
なによりも、芽郁ちゃんの声で『海の天辺』って聞けたのが、
もう、鼻血もん。)


しかも、ヒロインが私より1つ下の、1971年生まれっていう
設定だから、あちこちに、昭和生まれにとって懐かしいモノが
いっぱい出てきて、それもまた、楽しくて、嬉しくて。


井川遥の、ピンクハウスのフリフリでブリブリな
格好も、毎回すごく楽しみだし♡
井川遥がアレ着ると、可愛いわ〜♡
私なんかが着たら、頭のおかしいおばちゃんみたいに
なっちゃうだろうに(笑)


今日の秋風先生(トヨエツ)、芽郁ちゃんから
「先生!来てくれて、ありがとう!」って言われて、
振り向かずに背中を向けたまま、手を高く上げて
指をピンっ!って鳴らしたの、チョーかっこ良かった♡


は〜、岐阜で、ロケ地めぐり、したいわ〜。
とりあえず、都内のロケ地、行ってみようかしら。
オフィス・ティンカーベルとか、杉並区にあるみたいだし!


というわけで、頭の中が『半分、青い。』でいっぱいに
なっちゃってるので、渋谷のNHKでやっている
『半分、青い。』展に、行ってきた。


登場人物のパネル、欲しい〜。

Img_0529

Img_0532

Img_0531

Img_0528


それから、これ!
鈴愛(芽郁ちゃん)の左耳が聞こえなくなった時に
弟くんがくれたやつが展示されてた!

Img_0527


これ、もう、ホントに懐かしくて。
私も子供の頃、持ってて、大好きだったのだ!


そして、五平餅のセットも。

Img_0530


『半分、青い。』のおかげで、岐阜で五平餅、
めっちゃ売れてるっていうけど、私も、久々に
食べたい〜って思ってたら。
なんと、グッズ売り場を出た所で、五平餅が
売られているではないか!!
(レンジでチンして食べるやつ)。

Img_0537


そりゃー、買っちゃうよねー。
『半分、青い。』のシールまで、しっかり貼ってあるし(笑)

Img_0538


グッズ売り場でも、当然、『半分、青い。』グッズを購入。
クッキーとかタオルとか、ミントタブレットとか。

Img_0539

Img_0540

Img_0541


ああ、どうして朝ドラって、15分ずつチマチマと
やるんだろう。
じれったいというか、1時間分くらいずつ、もっと
ババーンといっぺんにいっぱい見たい。


そして、律。
鈴愛と引っ付かないんだったら、いっそのこと、
ボクテと引っ付いて欲しい(笑)
どうせ、そのうち、弓道の美少女がまた出てきて、
再会して、って展開になるんだろうけど、あの子と
付き合うくらいなら、ボクテと引っ付いてくれた方が
私は嬉しい(笑)


書き出すときりがないので、これで終わりにしよう。
あ、そうそう。
グッズ売り場で、『半分、青い。』以外のモノも
買ったのだけれど、それについては、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2018年5月 7日 (月)

永野芽郁トークショー(追記あり)

朝ドラ『半分、青い』に、すっかりハマっている私。
大好きな永野芽郁ちゃんが主演なので観ているのだ。
こんなのまで買っちゃったし。

Img_0025


で。
『永野芽郁 in 半分、青い』というフォトブックが出て、
4月にそれも買ったのだけれど、ツタヤで買うと
抽選で永野芽郁ちゃんのトークショーに招待してもらえる
特典があって、なんと、それに、当選してしまったのだ!

Img_0026_2


で、昨日が、そのトークショーだったので、行ってきた。
当選者数、300人ってことみたいだけど、倍率、
どれくらいだったのかなあ。
すっかり知名度も人気も上がっちゃってるから、
結構、応募数、多かったんじゃないかと思うのだけど。

Img_0484


ナマで永野芽郁ちゃんを観るのは、3回目かな。
本当に本当に可愛かった♡
司会は、『半分、青い』で、芽郁ちゃんの先生の
役をやってる俳優さん。


途中、質問コーナーがあって。
事前に、ツイッター(だったか?)で募集して
選ばれた質問1つと、この日、会場に来たお客さんからの
質問1つと、あと、サプライズで、共演しているトヨエツ
からの質問とがあったのだけれど。


なーんと、会場のお客さんからの質問、私のが
選ばれてしまった!!
約300人もいる中から一人だけだから、絶対に
選ばれないと思っていたのに!


会場に着いて、イベントが始まるまでに、アンケートを
書かされて、その中に「永野芽郁さんへの質問を」って
あったから、

「永野芽郁さんの顔が大好きで、見る度に『かわいい♡』と
見とれてしまうのですが、芽郁さんは、鏡や映像などで
自分を見て、『かわいい♡』と見とれることはないですか?」

・・・と書いたのだけれど、それが選ばれて、読まれて
しまったのだ。
「会場にお越しのお客さんからの質問です」って読まれて、
最後に、「東京都の、あゆさんから」って(笑)
マジメな質問のつもりだったのだけれど、会場のお客さん達、
笑ってたし(笑)


で、それに対して芽郁ちゃんは、
「自分の顔が好きじゃない」みたいに答えていて。
めっちゃ可愛かったり美人だったりする人(芸能人でも、
一般人でも)でも、自分の顔が好きじゃない人って、結構
いるから、「そうなんだー。こんなに可愛いのに。」って
思って、それで終わったんだけど。


イベントが終わってから、ネットでいっぱい、この
トークショーのことが記事になっていて、この質問の
部分が取り上げられて書かれていたりしてて。


記事その1
↑『ファンからの「自分の顔に見とれないか?」という質問に』云々、と
書かれているのだけれど、その質問したファンが、私だす(笑)


記事その2
↑『質問コーナーでも「芽郁ちゃんに見惚れちゃう」と
声をかけられた永野だが』云々、と書かれているのだけれど、
その、見とれちゃってると言った(書いた)のが
私だす(笑)


・・・(追記)・・・・・・・・・・・・・・・
このブログを更新した後で配信されたネット記事が、一番
私の質問に近い文章で再現してくれていたので、これも
追記させてもらいます。

記事その3


『次は、ファンならではの質問だ。「芽郁さんが好きです。
見るたびに“かわいい”と見とれてしまうのですが、
芽郁さんは鏡や映像で自分を見たときにかわいいと
見とれることはないんですか」。』
・・・と書かれているのだけれど、はい、その質問をした
ファンが、私だす(笑)
追記終わり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしたら、なんか、その記事を読んだ人とかが、
批判的なコメントをいっぱい書いてて。
ほとんどがアンチの人なんだろうけど、
「絶対ウソだ」だの、「嫌味だ」だの、ヘチマだの。


で、そういうのを読んで、私、凹んじゃって。
私があんな質問したから、こんなことになっちゃったって。
芽郁ちゃん、あんなバカコメントなんて、読んで
いなければいいけど。
読んじゃって、イヤな思いとか、してないかな。
読んだとしても、私みたいに、
「こいつら、バカだ」って流せていればいいけど。


もう、本当に、書いてある批判コメントが、どれもこれも
「アホか」って感じのものばっかなんだわ。
さっきも書いたけど、美人だったり可愛かったしても、
自分の顔がキライな人って、本当に結構いるのにね。


謙遜だとしたら、それはそれで、いいじゃん。
「はい、私、自分のこと、可愛いと思います」とか
答えたら、それはそれで、また叩くんだろうし。


でも、アンチが増えてきたってことは、それだけ
人気が出てきたってことだからね。
と、前向きに考えよう、うん。


こういうのって、ホント、難しいなって、改めて思った。
昔、私も、接客のバイトしてた時に、私のことを
「かわいい、かわいい」って、すごく言ってくれた
お客さんがいたことがあって。


私は、自分の顔、好きじゃないし、ブスだと思ってるから、
そのお客さんが「かわいい」って言ってくれたのは、
お世辞だ、って思ってて、だから、
「いえー、そんなことないです」みたいな返し方を
したのだけれど。


でも、その後、バイト仲間(年配の人)から、
「そういう時は、『ありがとうございます』って言わないと
失礼なのよ」って言われて。
でも、私、ありがとうございます、なんて言ったら、
自分で自分が可愛いって認めてることになっちゃう、って
思って、どうしても、それは言えなくて。
だって、自分の顔、本当に可愛くないって思ってるのに。

(「そんなこと、言われたことないから、お世辞でも
嬉しいです、ありがとうございます」みたいな返し方なら、
まだいいんだけど、それじゃダメらしい)。


結局、こういう時に、どう返すのが正解か、なんて、
今でも答えは出せていない。
ってか、人それぞれ、感じ方も違うから、どれが
正解っていうのは、きっと、ないんだと思う。


・・・と、話がそれたので、元に戻そう。
芽郁ちゃんのトークショーね。

司会の尾関さんのインスタの写真に、後ろ姿の私が、
多分、写ってる。
小さいので、微妙だけど。

Img_0504


あと、ネットの記事の写真。
この中に私もいるのだけれど、後ろの方の席だったので、
ちょっと、自分でも、どれが自分なのか、わかんない(笑)
左半分(青いうちわを見せてる方)にいるのだけど。

Img_0502


あ、これ、『半分、青い』にちなんで、左半分のお客さんは
うちわの青い方を出して、右半分のお客さんは、青くない
方(芽郁ちゃんの写真)を出して、ってやつ。
このうちわ、お土産に貰えたのだ♡

Img_0506

Img_0505


芽郁ちゃんは可愛いし、あっという間に終わってしまった
トークショー。
次に芽郁ちゃんに会えるのは、いつになるかな。


あ、そうそう。
トークショーより前に、ライブに2回(同じ人の)
行ったので、そっちも書かなきゃいけないんだけど、
もう、抜け殻のようになっていて、書くのに
結構エネルギーいるんだよな。
ライブについては、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年3月31日 (金)

『そして誰もいなくなった』

25日(土)、26日(日)の二夜連続で放送された、
『そして誰もいなくなった』。
亡くなった渡瀬恒彦さんの遺作となった作品。

Fullsizerender


アガサ・クリスティが大好きなので、この作品の
原作は、もう、何回読んだかわからないくらい
読んだ私。
観る前から、本当に楽しみで仕方なかったのだけれど、
なんかもう、色んな意味で、観るのが苦しくて。


(以下、ネタバレになるので、録画してあって
これから観るよ、という方は、読まないでちょ)。


原作通り、渡瀬さん演じる元判事が犯人だったのだけれど。
「末期ガンで、余命わずか」という設定が、亡くなる少し
前の渡瀬さんと同じなので、観ていて、本当に辛くて。
セリフを言うのもしんどそうで辛そうで苦しそうなのは、
演技なのか、それとも、渡瀬さん自身が、ホントにそうだったのか。


世間でも言われているようだけれど、元判事の
「ありがとう、そして、さよなら」というセリフが、
渡瀬さん自身の言葉みたいに聞こえてしまったり。


最後の、渡瀬さんの告白シーンも、途中で痛み止めを
飲んだり、呼吸器を付けてたりだったけど、あれ、
本当に、そうせざるを得ない状況だったんじゃないか、
とか思ってしまったり。


渡瀬さん、クランクアップの時に、共演者に
「どうしても、この役をやってみたかったから、
やっちゃった。迷惑かけて、ごめんね」みたいなことを
言ったらしいのだけれど。
病気のことで、周りの人達に迷惑かけた、と思って
いたんだろうけど、でも、きっと、誰も、迷惑だなんて
思っていなかったと思う。
渡瀬さんと最後に共演できて、嬉しかったと思う。


それに、渡瀬さんの、身体的に相当ムリしてでも、この
役を演じたかったっていう気持ちも、すっごくわかる。
私が役者だったら、そして、余命いくばくもない状態だったら
なおのこと、どうしても、この役、やりたいって思う。


それに、刑事役とか、「正義」の立場の人間をいっぱい
演じてきた人が、最後に、「人を殺してみたくなった人間」の役。
最後の、告白シーンでの、あの目。
十津川警部でも、タクシードライバー夜明さんでもなく、
もう、完全に、異常者の目。
目であんなに演技できるなんて。
改めて、本当にすごい、いい役者さんだったと思う。
もっともっと、生き続けて欲しかった。
本当に残念。


私が渡瀬さんを知ったのは、小学生の頃に観た映画、
『セーラー服と機関銃』。
(薬師丸ひろ子が好きだったから)。
目高組の佐久間さんを、渡瀬さんが演じていて、
それはもう、本当にかっこ良くてステキだった。
大人になってからも、渡瀬さんのタクシードライバーシリーズや
十津川シリーズ、いっぱい観たし、もっともっと観ていたい
役者さんだった。
最後にムリして『そして誰もいなくなった』に出てくれて、
本当にありがとう、渡瀬さん。
録画、永久保存しよう。
本当にしんどかったと思うので、ゆっくり休んで下さい。
心より、ご冥福をお祈りいたします。


それにしても、最後に殺された仲間由紀恵、あんなに
悪いヤツだったのね!
原作では確か、罪が軽い人から先に殺されていくんだったよね?
仲間由紀恵が最後なの、納得できるわ!
(そして、あの、仲間由紀恵の恋人の、売れない絵描きも
 チョーいやだ!!)


でもって、こんなこと書くと、私まで異常者と思われそうだけど、
犯人の元判事が死ぬ前にやったこと、すごく共感できてしまうのだ。
私は、「動物や人を殺してみたい」という気持ちは一切ないけれど、
でも、動物や人を、身勝手な理由で殺したり傷つけたりする人間が
本当に許せなくて、もし私が、元判事のように、頭が良くて
余命わずかで、島を丸ごと買ってしまうような財力があったら、
最後に、そういう犯罪者(反省すらしていなかったり、加害者のくせに
被害者ヅラしてたりするような)を殺してやりたいって、
思っちゃうと思う。


あ、それから、トリックに使われた、昆布!!
あれは、ドキドキだね!
島のネズミさん達は、無農薬の美味しいお野菜とか、
いくらでも食べてるわけだから、もし昆布を食べて
くれなかったら、オジャンだったもんね!
ネズミさん、ありがとう。
(元判事の味方になってしまっているワタシ)。


ただね、仲間由紀恵とか、あの辺りは、殺されても
しょうがないねーって思うけど、向井理とか、ギバちゃん
とか、そこら辺の人達は、殺さなくても、もうちょっと
軽いお仕置きとかでも、良かった気がする。


でもって、原作があまりにも有名すぎるので、もしかしたら、
犯人を変えてあったりするかな、と思いながら観始めたのだ
けれど、「七尾審」のことを「あきらじゃなくて、しんじゃ
ないの?」って言い出したり、
「いいべんごって、ヘンな名前だよねー」みたいに言って、
向井理に「名無しの権兵衛」って気付かせた辺りで、
ああ、やっぱり、渡瀬さんが犯人なんだろうね、って。
二人目の犠牲者の薬をすり替えたタイミングも、
「ああ、なるほどね」って。
でも、犯人をわかっていても楽しめる作品だった。
ホントに面白かった。


久々に、また、原作を読みたくなったので、読もうと
思ったら、私、処分しちゃってた。
また買おうかなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2016年8月 6日 (土)

海の生き物ケーキ

少し前に池袋ハンズで買った、海の生き物のケーキ。
ペンギンとか、ラッコとか、チンアナゴとか・・・。

Img_4811

Img_4813

Img_4812

Img_4814


そして、海の生き物ではないけど、一緒に
ゲットした、恐竜のケーキ。

Img_4815


ホント、良く出来てる。
こういうの見たり食べたりすると、自分も
パティシエになりたくなる〜。


そして。
本日、ドラマ版『時をかける少女』が、ついに最終回!
もうさ、「時かけ」だから、最後は切ないラストになるの
わかってたけどさ、ただでさえ涙腺ゆるゆるになってる
46歳を号泣させるの、ヤメテー!
絶対に泣くとわかってたから、ティッシュを多めに、
3枚ほど握りしめて観始めたのに、途中から
涙だけでなく鼻水も出てくるし、涙は滝のように
止まらないし、結局、使ったティッシュ、12枚よ!


あ〜あ・・・・・・・・・・。
私だったら、どうしたかなあ。
主人公の子と同じ選択をするだろうか。
もっと他に、選択肢はないんだろうか。
あんな悲しくて辛い想いをしないで済む方法。
・・・とか考えてたら、また涙が出てきちゃったわ!
もう考えるのやめるわ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

より以前の記事一覧