旅行

2017年12月 1日 (金)

奈良旅行(おみやげ編)

先週ダンナと行った奈良旅行のお土産(自分達への)。


すっかり大和野菜のとりこになったため、ナマの
大和野菜を買うことに。
と言っても、そんなにホイホイと売っているわけでも
ないので、とりあえず手に入った(そして、どうしても
買って帰りたかった)「大和まな」をゲット。

Img_9725


パッケージの「大和まな」の文字が、ホントに嬉しくて。

Img_9726


素材の味をしっかり楽しみたかったので、シンプルに
おひたしにして食べたけれど、本当に美味しかった!


それから、大和野菜が他に手に入らなかったので、
珍しい奈良野菜をいくつか購入。


ナマで食べられるナス。
せっかくなので、ナマで、サラダにして食べてみたけど、
これまた美味しかった〜。

Img_9718


それから、カラフルな、スイスチャードという野菜。

Img_9721

Img_9722


そして、気になっていた、「大和当帰葉」(やまととうきば)。
「大和」が付くけれど、多分、大和野菜ではなく、奈良野菜。
(多分ね。違っていたらごめんちょ)

Img_9724


こんな感じの葉っぱ。
ちょっとクセがある、独特な味で、すっごく私のツボ♡
(パスタにしてみました)

Img_9723


それから、その「大和当帰葉」を使ったラテも購入。

Img_9700


そしてさらに、大和まなが練り込まれたパスタも。

Img_9693

Img_9695


そして、大和野菜が好きになりすぎた私は、大和野菜の
柄の、ご当地ふきんも購入。

Img_9708


それから、せっかくなので、大和茶と、大和茶を使った
お茶漬けも買ってみた。

Img_9691

Img_9701


それから、奈良と言えば「柿」なのだけれど、柿(の実)が
好きじゃない私は、それじゃあ「柿の葉茶」を買おう♪と購入。

Img_9688


あと、大和紅茶も。

Img_9690


でもって、せっかく金魚の街「大和郡山」へ行ったので、
金魚のお菓子や、金魚グッズも。

Img_9704

Img_9706

Img_9697

Img_9703


それから、興福寺のペン型ふりかけ。

Img_9711


奈良のご当地ノート。

Img_9709


そして最後、奈良らしい形のクッキー。
(シカ、古墳、勾玉)。
さらに、遺跡発掘のスコップ型のスプーン。

Img_9715


自分達に買ったお土産は、こんな感じ。


ああ、初めての奈良、ホントに楽しかった!!
また行きたいなあ。
古墳も観てみたいし、今度は、また違うエリアに。


というわけで、奈良旅行については、これでおしまい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年11月30日 (木)

奈良旅行(にゃんこ編)

先週ダンナと行った奈良で、とっても可愛いにゃんこさん達と
出会ったので、それも記録しておこうかと。


大和郡山にお住まいの、黒ちゃん2匹。

Img_9248


同じく、大和郡山のにゃんこさん。

Img_9259


そして、やはり大和郡山にて。
窓ににゃんこさんが3匹も集まっている!!
可愛いっ!

Img_9210


ウチも3匹いるけど、こんな風に、窓に3匹が
集まることなんて、全くない(涙)
1匹ずつ、というか、誰かが窓にいる時は、他の
にゃんこは、絶対に窓に行かない。
いいわあ、こんな風に3匹が集まるなんて〜。


そして最後。
興福寺にいた、野良にゃんこさん(多分)。
全く見えてないけど、アメショ柄なのだ!

Img_9313


大和郡山は金魚の街で、奈良と言えばシカだけど、
奈良のにゃんこさん達も、べらぼうに可愛かった♡


奈良旅行、あとはお土産編で完結です。
(また後日)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年11月29日 (水)

奈良旅行(観光編・その2)

先週ダンナと行った、奈良旅行の2日目。
この日は、興福寺からスタート。

Img_9347


屋根の上の鳥さん達がチョーかわいい。

Img_9351


鹿さんも可愛い!!
奈良に来たー、って感じ!!

Img_9332


興福寺の近くの猿沢池。

Img_9368


猿沢池の近く。

Img_9391


ダンナの強い希望で行った、浮見堂。

Img_9397


それから、東大寺の大仏。

Img_9412

Img_9416


鹿ちゃんの背中の模様が、可愛過ぎて、もう♡♡♡

Img_9421


そして、春日大社へ。

Img_9422

Img_9431

Img_9433

Img_9435

Img_9436

Img_9438

Img_9450


という感じで、奈良旅行はおしまい。
この日の夜、ダンナは一人で東京へ戻り(翌日、仕事だから)、
そして、私は、一人で奈良にもう1泊。
何故ならば、翌日、大阪に女子プロの試合を観に行く
予定だったから♡♡♡


奈良のお土産や、女子プロについては、また後日。
あー、奈良、ステキだったなー。
また行きたいなー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年11月26日 (日)

奈良旅行(観光編・その1)

21(火)、22(水)の1泊でダンナと行った、奈良。
1日目は、まず、私の希望で、大和郡山へ。


何故、大和郡山に行きたかったのか。
理由は、2つ。


1、金魚が大好きなので、金魚の街である大和郡山に
  是非一度、行ってみたいと、ずっと思っていた。
2、大学生だった頃、「ジッタリン・ジン」がめっちゃ好きで、
  ファンクラブにも入っていたし、ライブにも何度も行ってて。
  で、メンバーのほとんどが大和郡山の出身なので、いつか、
  大和郡山に行ってみたいと、ずっと思っていた。


・・・という感じ。


でもって、メンバーの破矢ジンタさん(曲も作っていた)の
実家が、大和郡山の駅の近くにある食堂で、ジンタさんの
お母様が、そこにいらっしゃる、という情報を得たので、
どうしても、ランチは、その食堂で!!!!!!
・・・と思い、ダンナと行ってみた。


・・・が、その食堂、もう、十数年も前にやめちゃったそうで。
(↑近所の方からの情報)。
めっちゃ凹んでいたら、そのご近所さんが、
「お母さんがそこで暮らしているから、ピンポン鳴らして
みたら」と言って、わざわざピンポン鳴らして下さって。
(ご近所さん、本当にありがとうございます!!)


そしたら、ジンタさんのお母様が出てきてくれた!
お母様に、さっき書いたようなことを一通り説明して、
食堂がなくなっちゃって残念です、って伝えたら、
「ごめんね、うどんか何かでも食べてもらえると
良かったんだけど」って。


でも、お母様にお会い出来ただけでも嬉しいです、って
言って、握手してもらった!!
で、時々、ジンタさんが実家に帰ってくることがあると
いうことだったので、ジンタさん宛に書いてきた手紙を
お母様に預けてきた。


なんか、もうお店はやっていないのに、突然ピンポン
鳴らして現れて、勝手にベラベラとジッタリン・ジンへの
熱い想いを語り出して(笑)、迷惑だったよなあ、
申し訳ないなあ、って思ったのに、お母様が、
「来てくれてありがとう」って言って下さって、涙が
出そうになっちゃった(泣)


食堂のご飯は食べられなかったけど、お母様とお話できて、
握手までしてもらって、手紙も預かってもらえたので、
もう、一生の想い出になって、このまま東京に戻っても
いいやって思えたくらいで。
お母様、それから、ピンポンして下さったご近所さん、
本当にありがとうございました!!


そうそう。
せっかくなので、郡山城跡も観てきた。
ジッタリン・ジンの歌詞にも、お城の桜とか
出てくるので、いつか観てみたいと思っていたのだ。


展望台からのお堀。

Img_9192_2


そして、金魚の街なので、街中に、金魚モチーフのモノが。


金魚のマンホール。

Img_9200


ホンモノの金魚が入った自販機。

Fullsizerender

Img_9199


そして、ホンモノの金魚が入った、電話ボックス。

Fullsizerender1

Img_9224


それから、金魚と関係ないが、
たまたま通った神社や時計。

Img_9255

Img_9257

そして、大和郡山の次は、ダンナの希望で、
談山神社へ。
ちょうど紅葉の見頃だったので、どうしても
行きたかったんだそうな。

Img_9266

Img_9277

Img_9287

Img_9291

Img_9297

Img_9298


1日目は、これで終わり。
2日目については、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年11月25日 (土)

奈良旅行(食べ物編)

21(火)、22(水)の2泊で、ダンナと奈良に行った。
奈良に1度も行ったことがない私は(修学旅行で
行ったことすらなかった)、もう、楽しみで仕方なかった〜。


観光編は後回しにして、まずは、食べ物編から。
今回の旅の(食べ物の)テーマは、「大和野菜」。
(私が勝手に決めたテーマ。)


まずは、1日目のランチ(フレンチ)。

大和いものグラタン。
美味し過ぎて、おかわりしたかったくらい。

Img_9263


それから、めっちゃ食べてみたいと思っていた、
「大和まな」。
右下に見える葉もの野菜が、大和まな。

Img_9265


美味しい!!
小松菜とチンゲンサイを足して2で割ったような感じ。
お店のお姉さんも親切で、大和野菜について、あれこれ
教えてくれて。
(全てが美味しかったのだけれど、大和野菜以外の
モノの写真は、省略。)


そして、1日目の夜。
大和野菜のカレー。
これまた美味!

Img_9309


でもって、2日目のランチ(和食)。

一番右の白和えに入っている緑色のが、
「大和きくな」。
左から2番目の葉もの野菜が、再び、「大和まな」。

Img_9393


ああ、やっぱり、大和まな、すごく美味しい。
大和きくなも、めっちゃ美味!
他の料理も、全てが美味しかったのだけれど、
とりあえず、大和野菜以外のモノの写真は、省略。


そして最後、2日目の夜(居酒屋)。

すっかり「大和まな」のとりこになったワタシとダンナは、
ここでも、大和まなが使われているメニューを。

Img_9459


それから、大和野菜ではないけれど、大和ポークも。

Img_9463


さらに、大和野菜ではないけれど、気になっていた
「大和茶」を使ったスイーツとドリンクも。

大和茶のチーズケーキ。

Img_9464


大和茶のほうじ茶ラテ。

Img_9455


美味しい大和野菜や奈良野菜をいっぱい食べることが
出来て、シアワセだった♡♡♡
食べ物編は、これで終わり。
観光編は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月 9日 (金)

広島・レモンひとり旅(おみやげ編)

先日行った、広島ひとり旅で買ってきた
お土産(自分への)。
今回の旅のテーマが「レモン」だったので、
お土産も、レモン関係のモノばかり。


レモンの麺(うどん、そうめん、ラーメン等)。
Img_7521

Img_7520

Img_7518

Img_7524

Img_7523


レモン鍋のもと。
Img_7515


レモン紅茶。
Img_7511


ホットでもアイスでも飲める、レモンのドリンク。
Img_7508


レモンケーキと、レモン焼きドーナツ。
Img_7509


はちみつレモンと、レモン塩。
Img_7516


これ!
絶対に買おうと決めていた、グリーンレモンの
甘くないジャムみたいなの。
Img_7517


食べ物以外のモノも。
レモンのパックと、レモンのあぶらとり紙と、
レモンの石鹸。
Img_7513


そして。
レモンと関係ないけど、絶対に買うつもりだった、
広島菜の漬け物。
Img_7525


奥さん、ご存知?
広島菜は、「高菜」や「野沢菜」と同じ、
「日本三大菜」なのよ。


ということで、広島ひとり旅については、これで
おしまい。
船に弱いから、行きたい島になかなか行けずにいたけど、
今回、大丈夫だったので、ほんの少し、自信がついた。
他の島にも、勇気を出して行ってみようかなあ。
行ってみたい島、いーーーーーっぱいあるんだよな。
来年のひとり旅も、どっかの島にしようかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月 8日 (木)

広島・レモンひとり旅(観光編)

先日、レモン目当てに一人旅してきた、広島。
レモン好きの私は、しまなみ街道の、レモン島と
呼ばれる「生口島」に、ずっと憧れてきたのだけれど、
島に渡る手段のことで悩んで、なかなか行けずにいた。


島に渡るには、
1、しまなみ街道の橋を、チャリで渡る。
2、バスで渡る。
3、船で渡る。

・・・のどれかを選択しなければいけない。
バスは、本数が少なくて、なかなか都合の良い
時刻に行けない。
船は、船酔いが心配。
で、チャリで渡ろうかと思ったのだけれど、ここ数年、
「橋(特に吊り橋)恐怖症」になってしまっているため、
あんな長距離を渡るのは、今の私には、不可能。


で、仕方なく、船酔いを心配しながら、船を選択。
でも、大丈夫だった!!


尾道港から、レモン色の船に乗って、生口島へ。
船の色がもう、「はあ、レモン♡」って感じで、
テンション上がるー!
Img_7365


いよいよ、何年も憧れ続けてきた生口島に上陸!!
コーフンし過ぎて、過呼吸になりそうだったdashdashdash


生口島と、お隣の「高根島」とを結ぶ、「高根大橋」。
Img_7371


「ひょっこりひょうたん島」のモデルになった島。
Img_7403


この島に来た、最大の目的は、「レモン谷」という
レモン畑を観ること。
レモン畑で、レモンの花を観て、どんな香りがするのか
嗅ぐことが、今回の旅のミッション。


レモン谷に、「国産レモン発祥の地」の石碑と、
レモンのオブジェが。

Img_7415


憧れの、レモン谷!!!!!!!!!!
都内の住宅街でも、レモンの木を見かけることが
あるけれど、レモン畑を観るのは、初めて!!
何度もしつこいけど、私、レモンを愛してるの!!
Img_7421


ん?花が咲いてない。
ってか、すでに、小さい実がいっぱい成ってる。
Img_7423


しまった。
しくじった。
レモンの花は、5月に咲くのだけれど、6月の頭でも
まだ咲いているだろう、と軽く考えたワタシがバカだった。


でも、帰り道のレモン畑で、かろうじて花が残っている
木を発見!!
良かったー!
でも、少ししか咲いてないので、どんな香りがするのかは、
わからなかった。
Img_7429


多々羅大橋。
Img_7424


サンセットビーチ。
Img_7431


瀬戸内海。
とってもキレイ。
私の遠いご先祖さまは、ここら辺の人だったので、
なんとなく、気持ちがしっくり来る感じ。
Img_7461

Img_7434

Img_7454

Img_7463

Img_7473


帰りの船から見えた、瀬戸内海の夕陽が、言葉に
ならないくらいキレイで・・・。


そうそう。
島の人達が、みんな、良い人ばかりで。
船から降りて、地図を広げている私に、声をかけて
道を教えてくれたおじさん。


レモンが好きすぎてコーフンしすぎな私に、色んなことを
教えてくれて、長時間、楽しいおしゃべりタイムに
付き合ってくれた、お土産屋さんのお姉さん方3人組。
最後には、ペットボトルのドリンクまでいただいて。
本当にありがとうございました!
ってか、長時間の女子トーク(?)、マジで楽しかった!!


それから、見知らぬワタシに、「こんにちは!」と
挨拶してくれた、島の中学生(多分)の集団(複数)。
東京じゃあ、考えられないもんね。
こういうの、ホントにいいなって思う。


それから、レモン谷に行く時に道を教えてくれたおじいさんが、
帰り道で再び会った時に、「レモン谷、行けたー?」
って、声をかけてくれたり。


ちびっこ達も、見知らぬワタシに、バイバイって
言ってくれたり。


温暖な気候の島の人たちって、みんな、あたたかいね(涙)
日頃、「クソ人間ばっかりだな」とか思っちゃってる
自分を、ちょっと、恥じた。


1日目は、生口島だけで、おわり。
そして、2日目は、なーんと、観光、ナシ。
レモンの食べ物を食べ歩きしただけで終了。
でも、とってもいい旅だった。


生口島、また行きたいな。
今度は、ちゃんと、畑いっぱいにレモンの花が
咲いている時期と、それから、レモンの実が
成っている時期にも。
都内の住宅街に植えられてるレモンの木に、実が
成ってるのは見たことあるけど、是非一度、
レモン畑いっぱいに、あの黄色い実がたーくさん
成っているのを、観てみたい。


そして、今回の旅で、改めて思った。
日本で一番、レモンを愛しているのは、やっぱり
私だわ、と。
味も、香りも、色も、形も、質感も、全てが好き。
レモン大使やりたいくらい。


さて。
当然、自分へのお土産に、レモン関係のモノを
大量に買ってきたのだけれど、それについては、
また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年6月 7日 (水)

広島・レモンひとり旅(食べ物編)

4日(日)、5日(月)の1泊で、広島方面へ
ひとり旅をしてきた。


今回の旅のテーマは、「広島県で、レモンを食べる」。
広島と言えば、レモン。
レモンをこよなく愛している私が、ずっと憧れてきた、
しまなみ街道のレモン島と呼ばれる、「生口島」。
ついに、ついに、行って来たのだ!!


そして、生口島を含む、広島県内のあちこちで、
レモンを使った料理を食べて来る・・・というのが、
今回の旅の目的。


というわけで、とりあえず、観光編は置いておいて、
食べ物編を先に。


まずは、尾道で、レモンのピザを。
シンプルで、レモンが効いていて、めっちゃ美味!
Img_7363


そして、尾道から船で、生口島へ渡り。
生口島で飲んだ(&食べた)、レモンのスムージーと、
レモンムース。
これまた、涙が出そうなくらい、美味!!
Img_7377


そして、さらに、瀬戸田レモンを使ったアイスティー。
めちゃウマ!!
(生口島は、「瀬戸田町」なのです。
 「瀬戸田産のレモン」って聞くだけで、超コーフン。)
Img_7430


それから、生口島のお土産さんで、サービスで
いただいた、瀬戸内レモンのレモネード。
お店の方、本当にありがとうございます!
Img_7490


夜は、尾道泊まり。
尾道の駅ビルで買った、レモン葉寿司。
レモンの葉っぱで挟んであって、シャリにも
レモンが使われている。
めちゃウマ。
Img_7491

Img_7492


そして、二日目。
呉に移動して、レモン御膳みたいなのを。
Img_7499


黄色いご飯は、レモンライス。
チキンのクリーム煮にも、レモンがしっかり
使われている!
めちゃくちゃ美味しかった!!
ドリンクにも、デザートにも、(そして、おそらく
サラダのドレッシングにも)レモンが使われている!


そして、広島駅に移動して、レモンうどんを。
Img_7500


大量のレモンスライスで、うどんがほとんど
見えていない。
この大量のレモンスライスも、しっかり完食。
美味しかったー!
シアワセだったー!


現地で食べたレモン関係のモノは、これでおしまい。
ああ、本当に夢のようだったわ。


観光編は、また後日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年5月22日 (月)

能登旅行(おみやげ編)

先日ダンナと行った能登旅行で、自分達用に
買ってきたお土産(の一部)。


本当は、能登野菜をあれこれ買ってきたかったのだけど、
売っていなかったので、とりあえず、能登野菜の1つである
「中島菜」が使われているモノを、あれこれ買ってきた。


中島菜パイ。
これ、めっちゃ美味!!
Img_7252


中島菜が練り込まれた麺いろいろ。
(うどん、そうめん、パスタ)。
Img_7257


中島菜の漬け物と、中島菜ごはんの素。
Img_7260


中島菜のお茶(液体と粉末)。
Img_7263


中島菜せんべい。
Img_7265


中島菜の、くるま麩。
Img_7267


中島菜の粉末。
Img_7271


それから、能登と言えば「塩」なので、
塩LOVE♡な私は、塩の何かも欲しいなと思い、
中島菜の塩と、塩ケーキも。
Img_7268


それから、「なまこ」も有名みたいなので、
なまこのパンナコッタ(パンナマコッタ)数種類と、
なまこ石鹸と、くちこパイ。
Img_7256


せっかく能登に来たので、能登ワインでも
買いたいところだけど、私もダンナもワインは
飲まないので、せめて・・・と思い、ワインジャム
(赤と白)を。
それから、輪島うどんも。
Img_7258


能登旅行については、これでおしまい。
能登、初めてだったけど、とってもステキな所だった!
海が大好きなので、二日間ずっとキレイな日本海を
見れたのが、すごく嬉しかった。
いつかまた、行けるといいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

2017年5月20日 (土)

能登旅行(観光編・その2)

先日ダンナと行った能登旅行、2日目。


能登に来たからには、輪島の朝市に行かねば!
・・・ということで、朝イチで朝市へ。

Img_7171

Img_7184


朝市の通りにあった、永井豪記念館。

Fullsizerender


はわわわわ、大好きなマジンガーZだわ!!!
時間などの都合で、中には入らなかったけど、
グッズだけでも買いたかったなあ。
(入場しないとグッズも買えないのかも)


その後、塩田を観たり。

Img_7191


あと、これ!
能登半島のあちこちで見かける、
「間垣」っていう垣根。

Img_7190


夏は、日差しを遮って風を通し、
冬は、吹き荒れる日本海の海風から
家屋などを守るんだそうな。
これをあちこちで見かける度に、
「ああ、能登に来たんだわ〜」って気分に。


そして、窓岩へ。

Img_7199


この辺りは、海が本当に透明でキレイ。

Img_7219


それから、「青の洞窟」へ。

Img_7236

Img_7237


近くにあった木。
おそらく、日本海の強い海風によって
こんな形になっているのだろうけど、
見ていると、「私も負けずに頑張らなきゃ」って
気持ちになる。

Img_7232


その後、見附島、恋路海岸あたりへ。

Img_7239


ただ、この辺りに来た時の私は、空腹で
餓死寸前だったため、写真を撮る気力もなく、
記憶すら飛びそうな状態で・・・。


そして、その後、七尾でお土産を買ったりして、
今回の旅は終了。


今回は、新幹線ではなく、東京から(ってか、自分の家から)
マイカーで行ったので、行きも帰りもず〜っと、ひたすら
運転をしてくれていたダンナに、感謝。


観光編は、これで終わり。
お土産編は、また後日。


・・・あ!
そうだ、忘れてた!
能登半島の突端にある灯台にも寄ったんだった。
でも、灯台だから、ひたすら山道みたいな坂を
登らなきゃいけなくて、登りがチョー苦手な私は、
途中でバテて、
「もうムリ〜。ここで待ってるから、一人で行ってきてー」
ということになり、ダンナだけ灯台に行ったんだった。
なので、写真はナシ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

より以前の記事一覧